プラント


pricelist backnumber

38件の商品がございます。 1 2 3 次へ>>   価格順   新着順

プラントの耐震設計入門(配管編) DVD教材

価格/32,400円(税込)

わが国では今後も高い確率で大地震の発生は予想されており、国内のプラント配管設計において耐震は欠かすことのできない重要な要素となっています。この講座では耐震設計の最も重要な基本的事項である、配管強度設計からはじめ、高圧ガス設備等耐震設計基準、そして、設備の運転供用中に遭遇する確率の高い地震動のレベル1耐震性能評価で用いられる許容スパン法と修正震度法までを、わかりやすく解説しています。

プラントレイアウトと配管設計

価格/3,780円(税込)

石油化学プラント系と発電プラント系の配管レイアウトを知り尽くした著者たちが、その経験から得たノウハウを詳細に述べています。千差万別のプラントといえども、特定の条件下では共通する部分も多く、模範にできるレイアウトは多くのプラントで参考になります。石油化学、ガス、発電だけでなく、薬品、食料、鉄鋼など、あらゆるプラントにも応用の利く内容で、すべてのレイアウト設計者の養成期間の短縮に貢献します。

IEC61508認証 安全PLC&計器製品ガイド 2017

価格/1,080円(税込)

IEC 61508は、IEC(国際電気標準会議)が制定した、プロセス産業における電気・電子・プログラマブル電子の機能安全に関する国際規格である。近年プラントの事故の増加により、安全計装システムを導入するプラントが中国、インド等で増えており、日本国内でも今後導入が拡大が見込まれている。IEC61508の認証についての解説ともに、国内外の認証製品を紹介する。

<復刻版>「配管技術」

価格/1,080円(税込)

「配管技術」におきまして 1960年~63年にかけて掲載された原稿や広告を、ほぼそのままの形で掲載しました。 創刊直後60年台初頭は、プラントエンジニアリングはまだ黎明期と言える試行錯誤の時代です。以後 50有余年、奇しくも数年後には東京オリンピックを迎えるという同じ状況で、配管技術は通巻 800号を迎えました。 21世紀のプラントエンジニアにとって当時を知る貴重な資料となれば幸いです。

配管技術者のためのエンジニアリングガイド2017

価格/3,240円(税込)

プラント建設を支える様々な企業の中でも特にエンジアリング会社と機器材料ベンダーに注目して特集しました。第Ⅰ部ではエンジニアリング各社に各種プラントの技術動向や、各社最新情報についてご執筆いただき、第Ⅱ部では、配管材料、機器メーカー各社を主力製品ごとにまとめた会社紹介を掲載しています。

プラント関連略語集2017

価格/1,080円(税込)

配管設計やプラント関連用語によく見られるアルファベット略語を中心に、日本語訳と元の言語のスペルについて標記しています。

計測機器:防爆規格適合製品ガイド2017

価格/1,080円(税込)

世界の防爆規格の概要と動向の解説と、各社の防爆製品が一覧できる製品ガイドで、製品選びに役立つコンパクトな冊子です。巻末には掲載製品の各種防爆規格への対応状況が分かるマトリクス表も掲載しています。

安定したプラント操業の実現に向けた最新技術

価格/3,240円(税込)

「安定したプラント操業の実現に向けた最新技術」と題して、プラントを長期において連続運転させるために必要なメンテナンス手法について、プラントユーザー、エンジニアリング会社、メンテナンス会社、機器メーカーより、それぞれの視点で解説いただきます。

配管技術者のためのエンジニアリングガイド2016

価格/3,240円(税込)

プラント建設を支える様々な企業の中でも特にエンジアリング会社と機器材料ベンダーに注目して特集しました。第Ⅰ部ではエンジニアリング各社に各種プラントの技術動向や、各社最新情報についてご執筆いただき、第Ⅱ部では、配管材料、機器メーカー各社を主力製品ごとにまとめた会社紹介を掲載しています。

最新 シーリングテクノロジー

価格/51,840円(税込)

漏れに対する考え方の世界的な変容をふまえ、密封理論、設計、材料選択の基礎から、最近の技術動向、豊富な適用事例を網羅した現時点のシール技術の総攬。漏れの問題に携わってきた多くの研究者・技術者によるデータおよび解説を集約。締結体やパッキンの適用事例はもちろんのこと、漏れ事故、トラブル解析事例まで網羅した集大成。(発行:㈱テクノシステム)

装置まわり配管設計2016

価格/3,240円(税込)

2013年発刊の「装置まわり配管設計」の内容をリニューアルし、発刊いたしました。配置計画、レイアウト、一般的な装置まわり、特殊な装置まわり、特殊配管、規格、サポートについて、それぞれの設計のポイントとノウハウについて解説しています。各装置、機器周辺の配管設計を解説しながら、全体の流れを意識した誌面となっており、配管設計経験の浅い技術者から、ベテラン技術者まで参考になる内容です。

配管技術者のためのエンジニアリングガイド2015

価格/3,240円(税込)

プラント建設を支える様々な企業の中でも特にエンジアリング会社と機器材料ベンダーに注目して特集しました。第Ⅰ部ではエンジニアリング各社に各種プラントの技術動向や、各社最新情報についてご執筆いただき、第Ⅱ部では、配管材料、機器メーカー各社を主力製品ごとにまとめた会社紹介を掲載しています。

プラント配管解析技術

価格/2,700円(税込)

配管解析については、昨今ソフトウエアの進歩により、材料力学、解析の素養がなくても入力さえできれば結論が得られるようになっており、便利な反面、間違えに気づかないまま計算を完了してしまう怖さもある。本号では材料力学の基礎から、知っておくべき規格等について解説し若手が陥りやすい解法上の誤りの例などを挙げながら、エンジニアのスキルアップを目指す。

粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術

価格/51,840円(税込)

粉体プロセスを構築するための、できるだけ具体的な内容を盛り込み、可能な限り装置、設備の実際の選定、設計に役立つように、実例を含めて解説、トラブルの対策を示す。また粉体を取り扱う上での多くの技術について説明し、トラブルを解説する。(発行: ㈱テクノシステム)

気液二相流 設計計算ハンドブック

価格/48,600円(税込)

現在までの気液二相流の相関式・経験式を体系化し、その適用範囲を、その式が求められた元にまでさかのぼって整理し、提示する。従来提案されている熱伝達率、圧力損失、ボイド率など重要パラメータの相関式をできるだけ多く収録し、根拠となったデータなどの範囲を含めて提示・説明することで、各種相関式の客観的評価を示す。設計開発現場での伝熱流動計算に役立つ根幹資料となる、実務書籍! (発行:㈱テクノシステム)

38件の商品がございます。 1 2 3 次へ>>   価格順   新着順

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP