プラント


pricelist backnumber

47件の商品がございます。 1 2 3 4 次へ>>   価格順   新着順

プラント関連略語集2019

価格/1,080円(税込)

配管設計やプラント関連用語によく見られるアルファベット略語を中心に、日本語訳と元の言語のスペルについて標記しています。「プラント関連略語集 2018」に約 140語の新しい略語が追加されています。

計測機器:防爆規格適合製品ガイド2019

価格/1,080円(税込)

世界の防爆規格の概要と動向の解説と、各社の防爆製品が一覧できる製品ガイドで、製品選びに役立つコンパクトな冊子です。巻末には掲載製品の各種防爆規格への対応状況が分かるマトリクス表も掲載しています。

プラントの耐震設計入門(導入編Ⅱ 耐震設計の流れ)

価格/32,400円(税込)

「プラントの耐震設計入門(導入編Ⅰ 耐震設計の基本)」に続き、実際の耐震設計において、物理現象などの基本的知見からどのように展開され、構造物の耐震性能や物理モデルの設定、地震時の構造物の動き解析・計算、そうして地震安全性の評価を行うかを耐震設計の流れに沿って説明します。

プラント配管・機器の要素技術と評価

価格/3,240円(税込)

プラントを構成する様々な配管・機器は、応力や振動などの多くの現象が影響しています。それらを設計上考慮するために、古来多くの実験や計測を元にした計算が行われ、その結果を元に法則化、規格化が進んできました。本増刊号では、各種プラントの配管や機器で起こる必要な計算やそれらを基盤とした解析や、評価技術に注目し紹介します。

プラントエンジニアのための化学工学入門編 DVD教材

価格/32,400円(税込)

化学工学は多くの産業分野で有効な重要な工学の一つです。現在の日本の大学では化学工学としての独立した学科はごく少なくなっています。しかし、グローバル経済体制となった今日、“経済性評価”を科目の一つとして収めている化学工学の重要性は色あせることはありません。本教材では“物質収支”と“エネルギー収支”という概念と設計作業をより簡素化する“単位操作”という考え方も含め、分かりやすく学ぶことができます。

LNG受入基地設備入門講座

価格/32,400円(税込)

LNGの受入基地の建設から運用まで、プロジェクトを進めていく上で知っておくべきことをできるだけ分かりやすく解説します。日本は世界最大のLNG輸入国であり、1969年の根岸基地の操業開始以来、50年の実績があり、30以上のLNG受入基地を有しています。近年は新たな輸入国が増え、そこでは我が国が蓄積してきた多くの経験や知見を活用し、国内のみならずLNG事業の海外展開にも寄与することが期待されています。

IEC61508認証 安全PLC&計器製品ガイド 2018

価格/1,080円(税込)

IEC 61508は、IEC(国際電気標準会議)が制定した、プロセス産業における電気・電子・プログラマブル電子の機能安全に関する国際規格である。近年プラントの事故の増加により、安全計装システムを導入するプラントが中国、インド等で増えており、日本国内でも今後導入が拡大が見込まれている。IEC61508の認証についての解説ともに、国内外の認証製品を紹介する。

配管技術者のための有限要素法入門講座 DVD教材

価格/32,400円(税込)

配管の健全性の詳細な検討に用いられる有限要素法解析ソフトは問題解決の手法として強力な手法ですが、適用限界を十分に理解せず、結果の妥当性も確認できずに配管設計する傾向にあります。また、体系的でわかりやすい解説も少なく、正しい理解には多くの努力が必要です。本講座では物理現象の基本、有限要素法の基礎である変分法、エネルギー定理をわかりやすく解説し、有限要素法の解析事例、ガイドラインを具体的に示します。

配管技術者のためのエンジニアリングガイド2018

価格/3,240円(税込)

プラント建設を支える様々な企業の中でも特にエンジアリング会社と機器材料ベンダーに注目して特集しました。第Ⅰ部ではエンジニアリング各社に各種プラントの技術動向や、各社最新情報についてご執筆いただき、第Ⅱ部では、配管材料、機器メーカー各社を主力製品ごとにまとめた会社紹介を掲載しています。

工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック 改訂第2版

価格/3,456円(税込)

【好評につき重版】2003年に出版された初版は2004年の計測自動制御学会著述賞を受賞した、調節弁の各種プロセスにおける仕様決定から、メンテナンスにいたるあらゆる業務や多様なアプリケーションを記述した制御エンジニア必携のハンドブックです。2回目の改訂を行いました。

プラントの耐震設計入門(導入編Ⅰ 耐震設計の基本)

価格/32,400円(税込)

本講座は動的設計と静的設計の違いを明確にしたうえで、プラントの供用期間中に発生する確率の高い地震動及び低い地震動に関する構造物の揺れの理論及び計算式の根拠をわかりやすく解説しています。プラント設備の耐震設計に関して初めての人、勉強し直そうとする人を対象として、プラントの耐震設計法の底辺に流れる物理現象, 耐震設計思想, 計算式の根拠などをできるだけ丁寧に平易なことばで説明します。

材料表面の親水・親油の評価と制御設計

価格/51,840円(税込)

コロイド界面の分野では、製法、手順、コツとなどで集合体の性質が大きく変わり、教科書的な理解では見落とされてしまう部分があった。基礎的な技術の解説から、各現場での実際の扱いの事例を多く収録し、溶解度パラメータの解説とその周辺の事項についてトレーニングのための例題を示す。若い技術者や、研究者から相談を受ける立場の職場のキーパーソンやコンサルタント等に役立つ情報を集めた。(発行:㈱テクノシステム)

プラント関連略語集2018

価格/1,080円(税込)

配管設計やプラント関連用語によく見られるアルファベット略語を中心に、日本語訳と元の言語のスペルについて標記しています。

計測機器:防爆規格適合製品ガイド2018

価格/1,080円(税込)

世界の防爆規格の概要と動向の解説と、各社の防爆製品が一覧できる製品ガイドで、製品選びに役立つコンパクトな冊子です。巻末には掲載製品の各種防爆規格への対応状況が分かるマトリクス表も掲載しています。

配管技術者が知っておくべき工学知識

価格/2,700円(税込)

わが国では、あらゆる産業において、技術者の高齢化が進み、若手技術者の育成が課題となっております。プラント業界もまた、現役の配管技術者のスキル向上と若手配管技術者の早期戦力化が急務となっており、配管技術者には、配管設計、プラントレイアウトに深く関わる工学知識の習得が求められます。そこで、本増刊号では若手技術向けに工学知識と、それらが応用されたプラント機器、配管材料について解説いたします。

47件の商品がございます。 1 2 3 4 次へ>>   価格順   新着順

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP