自動認識技術/情報


pricelist backnumber

17件の商品がございます。 1 2 次へ>>   価格順   新着順

サイバー攻撃と防御技術の実践演習テキスト

価格/3,300円(税込)

コンピュータアーキテクチャ、プログラム言語、ネットワーク、データベース、セキュリティ基礎技量を身につけた工学系の大学生、大学院生、および企業における初級技術者にむけて、サイバーセキュリティに関する攻撃と防御の基礎を実践的に学び、産業技術大学院大学で開発したCyExecの構築および演習コンテンツの利用方法を解説。

最新自動認識技術 2019

価格/2,750円(税込)

巻頭特集としてGS1標準バーコード、RFID、FeliCa製品、バイオメトリクス等の自動認識の主要な技術について、第一線の研究者、技術者の皆様に解説をいただきました。また、関連各社の最新の製品・技術をご紹介いただき、自動認識のトレンドを俯瞰できる内容です。

改訂版 情報セキュリティ概論

価格/4,400円(税込)

2007年に発行した「情報セキュリティ概論」の改訂版です。今回の改訂では、3つの大きな柱として(1)情報セキュリティの知識体系を維持し、網羅的に技術を紹介、(2)技術内容を最新に改訂、(3)大学(高専専攻科)、大学院、企業技術者が利用できるように難度の構成に配慮しました。技術者のための入門書として、また、大学生・院生の教科書として、半期の授業に沿う章構成となっています。

「知っておかないと損をする!」RFIDの世界〔新版〕

価格/1,100円(税込)

最近、IoTやIndustry4.0という言葉が話題となっています。RFIDはIoTの重要な要素技術の一つとして、また、Industry4.0でも大きな役割を担っています。本書は、RFIDの特徴、性能、機能、ネットワークとの棲み分け方や最適な使い方について解説します。好評の既刊をアップデートいたしました。

サイバーセキュリティ入門講座 DVD教材

価格/55,000円(税込)

本教材は、基礎的であるが実践的な技量を身につけられるよう、2つのパート(情報セキュリティの基礎、サイバー攻撃と防御)構成とした。実践的なサイバーセキュリティ技術の基本を学ぶ入門講座である。

医療用医薬品のバーコード活用事典

価格/550円(税込)

2015年7月出荷分より、医療用医薬品の販売包装単位のJANコードの表示が廃止され、GS1データバーへ一本化されることとなりました。これにともない、調剤薬局や病院の薬剤部等で初めてGS1データバーを利用、活用する方が知っておくべき情報をわかりやすく解説しています。また、巻末には製品ガイドとして、各社のGS1データバー対応リーダーを一堂にご紹介し、商品選定にも役立つ内容となっています。

エンジニアのための情報セキュリティ入門(PDFダウンロード版)

価格/2,100円(税込)

近年では、不正アクセスやコンピュータウイルス、情報漏洩などに関する事件が多発し、企業の情報管理に対する関心が急速に高まっている。
自動認識誌に2011年7月号~2012年11月号の計17 回に渡って連載された内容を纏めたもので、内容はIT に関係する業務に携わる方なら知っておかなければならない情報セキュリティの常識について、目次タイトルの内容に沿って出来るだけわかり易く執筆されたものである。

現場サイドからみた RFIDの選定方法と使い方(PDFダウンロード版)

価格/2,100円(税込)

RFIDについて、一般的に説明されている内容を更に噛み砕いた形で解り易く解説し好評を博した「月刊自動認識」の連載を中心に纏めました。特に、性能面や特性については一般的なカタログに記載されていないマニュアルレベルの内容も多く取り入れています。また、現場での読み取り精度低下等のトラブル対策についても、何を根拠にどのような事をすれば解決するかといった具体的事例についても解説したRFIDの実務書です。

「知っておかないと損をする!」バーコードの世界 バーコード入門テキスト

価格/1,100円(税込)

バーコードは、流通、物流、製造、行政、医療、研究、イベント、サービス等、幅広い分野で利用されています。本書は、1次元・2次元シンボルの特長、種類などの基礎的な知識、流通バーコードの標準化やバーコードの業界標準、役割などの応用例について、また、バーコードシンボルの使用方法と作成と品質管理、そして、バーコードプリンタとバーコードリーダーの方式について、コンパクトに解説いたします。

技術者のためのIoTの技術と応用

価格/2,750円(税込)

製品展開を行う中堅技術者を対象に、IoTの基礎知識、ビッグデータ解析、セキュリティなどIoT技術とその展開を紹介する。

知っておきたいバーコードの知識 新改訂版

価格/4,180円(税込)

バーコードと二次元コードの歴史、種類と特長、関連機器、システム構築手法、応用事例など、中級レベルの研究者、技術者が知っておきたい基礎知識を網羅しています。前版より4年の間に行われた、バーコードシンボル、適用仕様、利用方法などの標準化、また、無線データ通信の高速化により無線LAN システムやモバイルシステムの広い普及を踏まえた第8版の改定を行いました。

エンジニアのための情報セキュリティ入門(CD-R版)

価格/2,100円(税込)

近年では、不正アクセスやコンピュータウイルス、情報漏洩などに関する事件が多発し、企業の情報管理に対する関心が急速に高まっている。
自動認識誌に2011年7月号~2012年11月号の計17 回に渡って連載された内容を纏めたもので、内容はIT に関係する業務に携わる方なら知っておかなければならない情報セキュリティの常識について、目次タイトルの内容に沿って出来るだけわかり易く執筆されたものである。

マシンビジョン入門

価格/2,640円(税込)

難しいといわれるマシンビジョンについて、その可能性と限界の位置づけを理解し、その利用と開発がスムーズに行えることを目指した内容です。本書は入門者を画像処理の専門技術者とビジョンシステムの構築の議論ができるレベルに到達させようとする著者の意図が込められています。

現場サイドからみた RFIDの選定方法と使い方(CD-R版)

価格/2,100円(税込)

RFIDについて、一般的に説明されている内容を更に噛み砕いた形で解り易く解説し好評を博した「月刊自動認識」の連載を中心に纏めました。特に、性能面や特性については一般的なカタログに記載されていないマニュアルレベルの内容も多く取り入れています。また、現場での読み取り精度低下等のトラブル対策についても、何を根拠にどのような事をすれば解決するかといった具体的事例についても解説したRFIDの実務書です。

HD&メガピクセル ネットワークカメラ 監視カメラソリューションと活用事例 PDF版

価格/500円(税込)

メガピクセルカメラやHD画質の監視カメラの選定、システム構築に際しユーザーやシステム構築者に役立つよう、ネットワークカメラ・システムを選択・構築する際に考慮すべきポイントや豊富な事例を取り上げ、編集しています。

17件の商品がございます。 1 2 次へ>>   価格順   新着順

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP