雑誌・図書一覧ページアイコン

配管材料

34件の商品がございます。

業務用建築の給湯設備・中央式給湯システムの現状

販売価格(税込): 3,300
本号第一部では(一財)住宅・建築SDGs推進センターで公開している給湯設計実務者向け資料『業務用建築の給湯設備省エネルギーガイドライン』の最新版の概要を紹介します。第二部では、中央式給湯システムの動向を紹介します。また、再エネ電力の有効利用の方策として、ヒートポンプで貯湯・給湯が注目されていますが、給湯回路からの損失熱量が多いことが課題として指摘されており、この解決策なども説示します。

配管技術者のためのエンジニアリングガイド2023

販売価格(税込): 3,300
プラント建設を支える様々な企業の中でも特にエンジアリング会社と機器材料ベンダーに注目して特集しました。第Ⅰ部ではエンジニアリング各社に各種プラントの技術動向や、各社最新情報についてご執筆いただき、第Ⅱ部では、配管材料、機器メーカー各社を主力製品ごとにまとめた会社紹介を掲載しています。

地中熱を中心とした再生可能エネルギー熱の動向

販売価格(税込): 3,300
2050年のカーボンニュートラルの実現に向け、建築・設備分野では様々な取組が実践されています。中でも再生可能エネルギーの利活用は大きな関心を集めています。再エネ電力の促進に加え、省エネルギーの定着も併せた取組が求められています。本誌では空気調和や給排水衛生設備でカーボンニュートラルの切り札となる再生可能エネルギー熱の中でも地中熱の動向・導入事例を紹介し、広く建築設備関係者にご活用頂けます。

腐食・防食・耐食

販売価格(税込): 2,750
各種プラントの配管において、腐食とその対策は避けて通ることのできない問題です。高温、高圧のプラントや、化学系のプロセス、ユーティリティ配管など、あらゆる流体や環境で起こる現象であるため対策も一様ではありません。今回の配管技術増刊号では、「腐食・防食・耐食」と題しまして、腐食メカニズム、防錆・防食技術、耐食性材料、腐食検査といった内容の注目技術についてご紹介いたします。

放射空調の最新動向

販売価格(税込): 2,750
近年、ZEBや省エネルギー建築の実現、感染症拡大防止などを背景に、放射空調方式が増えています。空気搬送の動力が低く省エネになり、気流感も無く、温度ムラも小さいなど多くの利点があります。人間の体温調整には熱放射が大きく影響するとともに、空調方式の違いが人体の心理・生理に影響し、快適性や知的生産性の向上に寄与するという研究もあります。本号では、放射空調の基本原理、施工事例、製品動向を紹介いたします。

2050カーボンニュートラルに向けて

販売価格(税込): 3,300
日本は「2050年までに脱炭素化実現」を表明し、温室効果ガスの排出を実質0にするカーボンニュートラルを達成することを目指し様々な取り組みを行っています。本号はカーボンニュートラルに関わる各セクターの取り組みと脱炭素に資する製品・技術を紹介いたします。政策動向、自治体の取り組み、企業経営、団体・個人の動きなどの社会動向に関する情報提供と、脱炭素や省エネ、環境配慮などに関する製品や技術を紹介します。

トライボロジー設計マニュアル

販売価格(税込): 31,680
「トライボロジー」の考え方と設計技法を、さまざまな領域の設計事例・データとともに体系的にまとめた設計マニュアル。(発行:㈱テクノシステム)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ものがたり 配管の歴史

販売価格(税込): 2,750
古代から現代に至るまで、生活に不可欠なインフラである配管の6000年にわたる歴史を、事実の羅列ではなく、ものがたり風に綴りました。上水道、下水道、パイプラインなど、管の用途別に見た歴史、土、石、鉛、銅、木、鋳鉄、錬鉄、コンクリート、そして鋼鉄製の管が辿った進化の軌跡、管と同じ様に、配管装置に必須のバルブ、管継手、ハンガの歴史、さらに近年における配管の設計・製造・据付の変遷、等を網羅しています。

アンモニアの生産技術と利用技術

販売価格(税込): 2,750
近年脱炭素のための代替燃料として注目されるアンモニアは、肥料など農業を支える用途として世界でもっとも生産される化学品のひとつであり、化学プラントの代表的な製品と言えます。本特集では既設の大型プラントによる生産技術から、近年脱炭素に向けて注目されるあらたな生産、利用技術などについて、技術解説から今後の展望までを様々な角度からご紹介しています。

実用熱源設備選定マニュアル

販売価格(税込): 3,850
熱源設備は設備の中でも多様な種類があります。構成する機器・器具も多数多種に及び、エネルギー消費の割合も大きく、建築設計に大きな影響を及ぼします。カーボンニュートラル、健康増進、レジリエンスなど複数のベネフィットが求められる時代において、バランスの取れた設計が求められます。本号では、熱源設備の概要から選定・設計・運転の留意点など、細かい点まで解説します。

実用 業務用エアコン選定マニュアル

販売価格(税込): 2,750
建築設備の設計・施工に携わる技術者に向けた業務用エアコンの実用的な選定マニュアル。実務に必要な内容に絞り、業務用エアコンの概要・組み込み機器について・関連規格・試験方法・ガイドライン・代表的な省エネルギーシステム紹介・能力算定・留意点・選定事例・構成など関連資料等を紹介しています。

新版 バルブ便覧 第二版

販売価格(税込): 11,000
「新版 バルブ便覧」は日本バルブ工業会の編集により、IoT、AIといった最新の技術動向や、昨今企業にとって必須の課題となった環境問題などについて幅広くとりあげ、11年ぶりの改訂を行いました。プラント関係企業、配管関係企業、管材関係企業、水道関係、空調関係企業等の技術者、及び、バルブを取り扱う商社、大学、その他公的機関の皆様にぜひお勧めいたします。

実用 ファンコイルユニット・送風機・ポンプ選定マニュアル

販売価格(税込): 3,300
建築設備の設計・施工に携わる技術者に向けたファンコイルユニット・送風機・ポンプの実用的な選定マニュアル。実務に必要な内容に絞り、ファンコイルユニット・送風機・ポンプの概要、構成、仕様書の読み方、関連試験方法、選定の留意点、選定事例、参考資料等を掲載しています。「ファンコイル能力表作成プログラム」も公開中です。

若手技術者向け空調機選定マニュアル

販売価格(税込): 2,750
建築設備の設計・施工に携わる若手技術者に向けた、冷温水を利用する空調機の具体的な選定方法について紹介するマニュアル。特に実務に必要な内容に絞り、空調機の概要、空調機の代表的な形式、空調機の構成、空調機仕様書の読み方、空調機の組込機器の選定、空調機の関連試験方法、トラブル対策、代表的な省エネルギー空調システム、空調機の能力算定、空調機選定の留意点、空調機選定事例、参考資料を掲載しています。

流体力学入門講座 DVD教材(上巻:流体力学の基礎 下巻:流体機器の内部流れ)

販売価格(税込): 55,000
この講座では、流体の性質や流れの基礎式をはじめ、流体機器内で生じるすきま部での漏れ、流れの絞り、圧力損失などについて、とくに水や油に代表される液体の内部流れに焦点を絞り、流体力学の基礎的事項を初学者向けに解説します。なお、章末には演習と例解が付いていますので、ご自身で理解力の確認をすることができます。ただし、受講に際して高校ならびに大学1学年程度の数学と物理(微分積分と力学)の知識を必要とします。
Grinding Technology Japan 2025 SiC,GaN加工技術展 2025
search

キーワード検索キーワード検索
SEARCH

Mountain Addicts
shopping_cart

カートの中
CART

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

  • 〒113-8610
    東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル

  • TEL 03-3944-1181(代)
    FAX 03-3944-6826