環境・エネルギーシステム

54件の商品がございます。

コージェネレーション白書2021

販売価格(税込): 3,850
低炭素社会実現に向け、コージェネレーションシステムを一層推進するために関連施策・法令、開発動向、海外動向並びに先進的な導入事例に、(一財)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター10周年を記念し、会員企業から提供されたコージェネレーションシステムの導入実績を加えとりまとめた、2021年度のコージェネレーションについて概観できる白書です。
数量:

技術者が参考にすべき 機械設計者の楽しい人生

販売価格(税込): 1,650
筆者の欧米の技術の習得や自力開発の経験、コストダウン、120件以上の特許を取得した経験から、発明の楽しみ方、コストダウンの方法、時間の使用方法等、技術者と客の交流方法について記す。また、共同執筆から得たトヨタの省エネ実績から、現在でも役に立つ省エネ技術とトヨタ思想を学ぶことが出来る。最後に、技術者の考え方や、最大市場の米国と中国の実態を報告し、空気圧縮機の将来の見通しや人生を楽しむ方法を説明する。
数量:

バイオクリーン環境の知識

販売価格(税込): 3,080
バイオクリーンルームの設計・施工や設備の搬入に携わる方々、バイオハザード対策・保守・管理に関して学習したい方々を対象に分かり易い構成で編集しました。第1章で対象となる細菌や真菌、ウイルスの形状や特性を解説し、各種エアフィルターの粒子捕捉の原理や性能も解説しています。第2章以下ではバイオクリーン環境が必要な主な分野についての関連技術、微生物粒子の測定法、規格などを詳述します。
数量:

機能性流体入門 -基礎と応用-

販売価格(税込): 2,750
ER流体、液晶、EHD流体・ECF、MR流体、磁性流体及び機能性ソフトマテリアルは、電場や磁場などの外場に反応して流体の物理化学的性質が変化する機能性流体である。これらの電場や磁場に応答して機能を発揮する機能性流体に関して、各種機能性流体の機能性及びその機能発現の基礎から各種分野への応用及びその可能性までを入門レベルでわかり易く解説。大学院生や技術者等を対象とした機能性流体に関する入門テキスト。
数量:

新版 バルブ便覧 第二版

販売価格(税込): 11,000
「新版 バルブ便覧」は日本バルブ工業会の編集により、IoT、AIといった最新の技術動向や、昨今企業にとって必須の課題となった環境問題などについて幅広くとりあげ、11年ぶりの改訂を行いました。プラント関係企業、配管関係企業、管材関係企業、水道関係、空調関係企業等の技術者、及び、バルブを取り扱う商社、大学、その他公的機関の皆様にぜひお勧めいたします。
数量:

天然ガスコージェネレーション機器データ2021

販売価格(税込): 2,200
「天然ガスコージェネレーション計画・設計マニュアル」の機器データ集を最新の内容に更新して発刊しました。天然ガスコージェネレーションを構成する各メーカーの機器データを網羅していますので、設計者やシステム構築者、ユーザー等が機器選定の際に役立つ内容となっています。
数量:

圧縮機サージの物理学

販売価格(税込): 3,850
圧縮機や圧縮機プラント、ガスタービン、ジェットエンジンなどにおいて発生するカタストロフ的現象であるサージを、軸流圧縮機を例にとり解説。サージ挙動のシミュレーションの初歩から、著者の開発した計算コードによる多数のシミュレーション結果に基づき、様々な状況におけるサージの具体的現象の例を多数示し、サージの全貌が理解できるように構成されています。
数量:

LNG Outlook 2020 <天然ガス貿易データ総覧>

販売価格(税込): 19,800
2019年の世界のLNG関連データを、「Part A:2019年における世界のLNG関連事項」としてまとめています。「Part B:LNG関連事項の特集解説」では、天然ガス及びLNGに関連する事項で関心の集まるトピックスを取り上げて紹介・解説しています。天然ガス及びLNG産業に関わるより的確で整理された情報を、日本の事業者に向けた視点でまとめた概説資料(Outlook)です。
数量:

≪早わかりQ&A≫クリーンルームの設計・施工マニュアル 〔改訂版〕

販売価格(税込): 3,300
初級者から中級者を対象に、クリーンルームの計画や設計を行う際に必要な基本的項目を厳選し、それぞれの項目において1問1答形式で簡潔に解説しています。また、見た目に分りやすいレイアウトを工夫するとともに、図・表・写真を多用して「早わかり」できるように構成しています。
数量:

日本のガスハイドレート研究の歩み

販売価格(税込): 3,850
日本エネルギー学会 天然ガス部会でメタンハイドレート研究会(現・ガスハイドレート研究会)設立以来約20年にわたる活動の成果を纏めました。当初はメタンハイドレートの知名度も低く、限られた研究者でしたが「燃える氷」という不思議な物質が天然ガス資源になりうるかを考える上で、分野を越えた研究者間の情報交流の場でした。黎明期から現在のホットな話題まで、「日本のガスハイドレート研究の今昔」が濃縮されています
数量:

実務で使うバイオマス熱利用の理論と実践

販売価格(税込): 3,300
バイオマスエネルギーについて、従来熱電併給を中心に進めてきたが、発電への適用、特に大型バイオマス発電は、燃料調達と熱利用促進が不十分であり、大きな課題を抱えていた。このような状況の改善を行い、バイオマス熱利用の飛躍的拡大をめざして、本書は発刊された。バイオマス熱利用についてエンジニアリング部分に焦点を当てた今までにない画期的な書籍である。
数量:

誰もが知りたがる 風の噺(はなし) シリーズ3

販売価格(税込): 1,980
建築構造、風工学を専門とし、45年の長きに渡り大学で教鞭をとった著者が、Web上で”風にかかわる話”を「夏期講座」と銘打って開設し、その講座を3部作にまとめた完結編です。建築家か否かを問わず、建物に作用する風圧や風力に特化させた興味を持たれた方々にも読み疲れのないように極力数式を省いた読み物です。
数量:

コージェネレーション白書2018

販売価格(税込): 3,850
低炭素社会実現に向け、コージェネレーションシステムを一層推進するために関連施策・法令、開発動向、海外動向並びに先進的な導入事例に、(一財)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター会員企業から提供されたコージェネレーションシステムの導入実績を加えとりまとめた、2018年度のコージェネレーションについて概観できる白書です。
数量:

LNG受入基地設備入門講座

販売価格(税込): 33,000
LNGの受入基地の建設から運用まで、プロジェクトを進めていく上で知っておくべきことをできるだけ分かりやすく解説します。日本は世界最大のLNG輸入国であり、1969年の根岸基地の操業開始以来、50年の実績があり、30以上のLNG受入基地を有しています。近年は新たな輸入国が増え、そこでは我が国が蓄積してきた多くの経験や知見を活用し、国内のみならずLNG事業の海外展開にも寄与することが期待されています。
数量:

環境共生世代の建築設備の自動制御入門 新改訂版

販売価格(税込): 3,850
地球温暖化防止、低炭素社会実現のため、個別の建物での環境対策が求められています。中でもビルディングオートメーションの建物環境データ管理機能は建物のインフラとして不可欠なものとなっています。本書は、ビルディングオートメーションが省資源、省エネルギー、クリーン環境の実現によって地球環境保護に貢献するとの認識にたち『環境共生時代の…』と題しました。
数量:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP