技術者が参考にすべき 機械設計者の楽しい人生

技術者が参考にすべき 機械設計者の楽しい人生
  • NEW
商品コード:
ISBN 978-4-8190-3315-2

技術者が参考にすべき 機械設計者の楽しい人生

販売価格/
1,650 円(税込)
本の表題には「技術者が参考にすべき」とあるが、仕事の中で新しいテーマを見つけたいと思っている読者には、非常に参考になる本だ。
目次を見れば解るように、技術者だけでなく、文系でも仕事を新しくするのに役に立つ項目がいっぱいあるのだ。
この本を読んで、新しいテーマに挑戦しよう!
技術者は発明して、特許を出願しよう!


筆者の欧米の技術の習得や自力開発の経験、コストダウン、120件以上の特許を取得した経験から、発明の楽しみ方、コストダウンの方法、時間の使用方法等や、技術者と客の交流方法について記す。また、共同執筆から得たトヨタの省エネ実績から、現在でも役に立つ省エネ技術とトヨタ思想を学ぶことが出来る。最後に、技術者の考え方や、最大市場の米国と中国の実態を報告し、空気圧縮機の将来の見通しや人生を楽しむ方法を説明する。

A5判 162ページ 
長谷川和三 著

◇目次◇
1.技術習得から自力開発の歴史
 1-1 40~50年前欧米の技術習得
 1-2 日本の圧縮機市場の歴史とその対応技術
 1-3 世界最小の小型ターボ圧縮機開発の切っ掛け
 1-4 75kWの超小型ターボ圧縮機の開発成功と高速モータの利用
2.効率の良い生活方法
3.コストダウン
4.発明の楽しみ方
5.技術者のユーザーとの交流方法
6.技術者の考え方
7.エアコンプレッサおよび圧縮エアの省エネの考え方
8.トヨタの空気圧縮機の省エネ歴史
9.東洋文化「共生社会」を目指す
10.米国と中国の実態
11.中国周辺国家への中国文化の影響
  11-1 中国文化のベトナムへの影響
  11-2 中国文化の韓国への影響
  11-3 中国文化の台湾への影響
12.空気圧縮機の将来と人生を楽しむ方法

■筆者略歴

筆者略歴
1945 年:愛知県生まれ
1968 年:名古屋大学工学部機械科卒
1968 年:IHI 入社。汎用ターボ圧縮機国産化、以後自力開発実施
1994 年:世界最小のターボ圧縮機の開発(日刊工業新聞の10 大新製品賞受賞)(IHI 社長賞一級受賞)
1999 年:ターボ機械協会理事
2004 年:中国現地法人立上(蘇州)、初代社長(IHI 寿力圧縮技術公司)
2007 年:日揮プランテック及びグンゼエンジニヤリングにて省エネESCO 事業実施
2013 年:三一重機副総経理(上海)勤務
2014 年:UNITED OSD 遠心機総経理(上海)勤務
2016 年:日本帰国
2017 年:漢鐘精機(上海)技術顧問
2018 年:ターボ機械協会永年会員LeakLab Japan( 大阪)技術顧問
●エネルギ-管理士(熱)
●公害防止管理者(大気、水質、騒音、振動)
●日本タ-ボ機械協会「Turbo Doctor」資格認定。
●国内特許 120 件以上。海外特許多数。IHI 社内の発明賞多数。東京都発明賞受賞。社内実績賞多数。

商品のご購入はこちらから

個数:

その他のオススメ商品

油圧バルブのメカニズム入門

販売価格(税込): 55,000 円

油圧基幹技術 ~伝承と活用~

販売価格(税込): 5,500 円

フレッシュメンに贈る空気圧技術

販売価格(税込): 1,100 円

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP