実用 ファンコイルユニット・送風機・ポンプ選定マニュアル

実用 ファンコイルユニット・送風機・ポンプ選定マニュアル
商品コード:
K2102z

実用 ファンコイルユニット・送風機・ポンプ選定マニュアル

販売価格/
3,300 円(税込)
通常価格/
3,300 円(税込)
建築設備と配管工事 2021年2月増刊号
建築設備の設計・施工に携わる技術者に向けたファンコイルユニット・送風機・ポンプの実用的な選定マニュアル。実務に必要な内容に絞り、ファンコイルユニット・送風機・ポンプの概要、構成、仕様書の読み方、関連試験方法、選定の留意点、選定事例、参考資料等を掲載しています。「ファンコイル能力表作成プログラム」も公開中です。

※ 本書で使用されている「ファンコイル能力表作成プログラム」は以下よりダウンロードできます。本プログラムはMicrosoftExcel2013で作成されたマクロを含んだプログラムファイルです。ダウンロードや第三者への配布等によって損害が生じた場合、筆者および当社では一切の責任を負いません。自己責任のもとでご利用ください。
https://www.nikko-pb.co.jp/KZ2102/

B5判 本文148ページ
2021.2.10

◆目次◆

【特集: 実用 ファンコイルユニット・送風機・ポンプ選定マニュアル】

ファンコイルユニット編

◆ 第1章 ファンコイルユニットの概要
/新晃工業㈱/朝田 満
 1.1 ファンコイルユニットの概要
 1.2 ファンコイルユニットの形式
 1.3 注意事項

◆ 第2章 ファンコイルユニットの主要構成部品とその機能
/新晃工業㈱/朝田 満
 2.1 ファンコイルユニットの構造
 2.2 主要構成部品とその機能

◆ 第3章 機器選定と機器能力表・機器一覧表
/新晃工業㈱/朝田 満
 3.1 機器選定
 3.2 能力一覧表と機器一覧表

◆ 第4章 ファンコイルユニットの関連試験方法
/新晃工業㈱/朝田 満
 4.1 ファンコイルユニットの関連試験方法

◆ 第5章 ファンコイルユニットの選定
/㈱関電エネルギーソリューション/上村 泰
 5.1 選定方法
 5.2 能力表の作成
 5.3 フィルタの選定
 5.4 騒音計算

◆ 第6章 ファンコイルユニットの選定の留意点
/TMES㈱/落合 弘文/日本ピーマック㈱/大田 睦夫・神 賢一郎/高砂熱学工業㈱/井上 哲郎
 6.1 設計上の留意点
 6.2 設置面での留意点
 6.3 ファンコイルユニットの自動制御
 6.4 ファンコイルユニットと空調機の制御温度
 6.5 ホテル・病室等での選定上の留意点

◆ 第7章 ファンコイルユニット選定事例
/㈱E&Eプラニング/中川 清二
 7.1 ホテル客室におけるファンコイルユニット選定事例
 7.2 任意の入口条件におけるコイル能力推定プログラム

◆ 第8章 参考資料
 8.1 建築設備設計基準(平成30年度版)からの関連基準
 8.2 用語解説 ペリメータ(ゾーン)・銅管の調質・脱亜鉛腐食対策黄銅材・PWLとSPL・指向係数

送風機編
◆ 第1章 送風機の概要
/㈱荏原製作所/菱田 豊浩
 1.1 送風機の用途
 1.2 送風機の構成
 1.3 送風機仕様書の読み方

◆ 第2章 送風機の試験方法
/㈱荏原製作所/菱田 豊浩
 2.1 送風機性能試験
 2.2 騒音試験
 2.3 振動試験

◆ 第3章 送風機の特性
/㈱荏原製作所/菱田 豊浩
 3.1 特性曲線
 3.2 騒音特性
◆ 第4章 送風機の選定
/㈱荏原製作所/菱田 豊浩/日本ピーマック㈱/大田 睦夫
 4.1 風量・静圧計算
 4.2 排気ファン(多翼・ターボ・軸流・斜流)の選定
 4.3 排煙機の選定/コラム:建築物における空気環境衛生管理項目に関する実態調査

◆ 第5章 機種選定と留意点
/㈱関電エネルギーソリューション/上村 泰/TMES㈱/落合 弘文/日本ピーマック㈱/大田 睦夫/高砂熱学工業㈱ 井上 哲郎
 5.1 選定上の留意点
     コラム:コラム:排煙ファンの選定の落とし穴
 5.2 設置に関する留意点
     コラム:回転チェック

◆ 第6章 送風機選定事例
/高砂熱学工業㈱/井上 哲郎/㈱関電エネルギーソリューション/上村 泰/日本ピーマック㈱/大田 睦夫
 6.1 ダクトの抵抗計算と送風機の機器選定
     コラム:金網とメンテナンス
 6.2 換気用送風機/コラム:機械換気と自然換気
 6.3 排煙用送風機

◆ 第7章 参考資料
 7.1 建築設備設計基準(平成30年度版)からの関連基準
 7.2 用語解説 リミットロード特性・ダクトのシール・
     対向翼ダンパ・暗騒音・周波数補正特性(騒音計の)・NC値

ポンプ編
◆ 第1章 ポンプ概要
/㈱荏原製作所/岡本 茂
 1.1 概要
 1.2 主な種類
 1.3 仕組みと構造
 1.4 使用上の注意点

◆ 第2章 ポンプの各種試験
/㈱荏原製作所/岡本 茂
 2.1 試験方法
 2.2 性能試験(試験装置による性能試験)
 2.3 騒音測定方法
 2.4 振動測定方法と受け渡し条件
 2.5 メカニカルシールからの漏れ量の評価
 2.6 軸受温度の評価

◆ 第3章 ポンプの特性曲線と仕様書の読み方
/㈱荏原製作所/岡本 茂
 3.1 特性曲線(性能曲線)
 3.2 運転制御方式
 3.3 性能を変化させる方法
 3.4 仕様書
 3.5 性能に影響する主な要素

◆ 第4章 ポンプ設備に必要なポンプ性能
/㈱荏原製作所/岡本 茂
 4.1 ポンプ設備に必要な全揚程
 4.2 ポンプ設備の圧力損失
 4.3 簡単な配管抵抗計算例
 4.4 運転点
 4.5 省エネを考慮した選定

◆ 第5章 機種選定と留意点
/㈱関電エネルギーソリューション/上村 泰/TMES㈱/落合 弘文・櫛渕 清和/日本ピーマック㈱/大田 睦夫・神 賢一郎/高砂熱学工業㈱/井上 哲郎
 5.1 選定上の留意点
 5.2 設置・運転面での留意点
     コラム:ポンプのアライメント(芯出し)
     コラム:防振継手
 5.3 衛生設備用ポンプの留意点

◆ 第6章 空調用ポンプの選定事例
/㈱関電エネルギーソリューション/上村 泰/日本ピーマック㈱/大田 睦夫/高砂熱学工業㈱ 井上 哲郎
 6.1 配管抵抗計算とポンプの機器選定
     コラム:ポンプ更新時にご注意を!
 6.2 選定事例

◆ 第7章 衛生設備用ポンプの選定事例
/TMES㈱/櫛渕 清和
 7.1 給水ポンプ
 7.2 給湯ポンプ
 7.3 排水ポンプ
 7.4 屋内消火栓設備加圧送水装置
 7.5 スプリンクラー消火設備 加圧送水装置

◆ 第8章 参考資料
 8.1 建築設備設計基準(平成30年度版)からの関連基準
 8.2 用語解説 多段ポンプ・排水用水中ポンプの羽根車形状・
   電動機の始動方式・電動機の極数・インバータの高調波対策・
   トップランナー電動機・IPMモータ・A効率・B効率・ヘッド(水頭)・
   呼び圧力[K]・圧力計・真空計・連成計・絶対圧力・ゲージ圧力・
   空転・呼び水・急閉逆止弁

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP