日工の技術図書

ひとりひとりの福祉用具-福祉用具支援概論-
商品コード:
ISBN 978-4-8190-3112-7

ひとりひとりの福祉用具-福祉用具支援概論-

販売価格/
3,850 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
高齢者・障害者ケアの考え方、あるべき姿、提言から、ベッド・移乗関連用具・リフト・歩行補助用具・車いす・入浴関連機器・その他各種福祉用具の具体的な選び方・正しい使い方などを詳細に紹介します。
著者の市川 洌氏(福祉技術研究所株式会社 代表)は、福祉機器の研究・開発において先駆的な役割を果たし、高齢者・障害者に対する各種福祉用具支援・コンサルティングの第一人者です。本書は長年、ケアの質を高める福祉機器・用具の普及啓蒙に尽力してきた市川氏の経験・知見を集大成しました。

「ケアが一人一人に向き合い、一人一人の個性を尊重するものであるならば、そこで利用される福祉用具も一人一人に応じて適切な用具が選ばれ、適切に使われるべきです。(中略)誰にでも同じようなケアを一律にするのではなく、一人一人にまさしく寄り添うケアを福祉用具によって実現していきたいものです。」(あとがきより)

高齢者・障害者ケアに関わるすべての方々にとって必読の一冊です。

市川 洌氏(福祉技術研究所株式会社 代表)
A5版 376ページ
2019.6.28

◆目次

まえがき


総論
1. ケアとは―生活支援
2. 生活支援の3要素
3. 福祉用具はインフラ整備(生活基盤整備)
4. 福祉用具は誤解されている?
5. 福祉用具は選び方と使い方が大切
6. 福祉用具は誰のため?
7. 高齢者支援を取り巻く多職種の役割―福祉用具支援に関連して

福祉用具支援概論

第1章 ベッドを使う-寝具から起き上がり、離れよう
1.はじめに
2.構造と機能
3.ベッド付属品
4.ベッドの機能を利用する
5.ベッドの配置

第2章 移乗動作を助ける— 安全に楽に移乗するために
1.移乗介助の原則
2.立位移乗
3.座位移乗

第3章 リフトを利用して快適な移乗介助
1.移乗介助にリフトは必須
2.リフトの利用場面と効果
3.スリング(吊具)
4.リフトの種類

第4章 歩行補助用具
1.杖類
2.歩行器・歩行車

第5章 車いすを選び、調節する
1.車いすとは
2.車いすの調節
3.最後に

第6章 お風呂に入る
1.在宅での入浴支援
2.施設におけるリフト入浴

第7章 その他の福祉機器・用具
1.排泄関連
2.食事関連
3.手すり類
4.コミュニケーション・エイド
5.多くの福祉用具を利用した支援

高齢者施設で福祉用具を利用するために
在宅生活で福祉用具を使う

コラム

まとめ
あとがき

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP