日工の技術雑誌

配管技術者のための有限要素法入門講座 DVD教材
  • NEW
商品コード:
GAKUDVD-08

配管技術者のための有限要素法入門講座 DVD教材

販売価格/
32,400 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
配管技術者は配管の健全性を確認する上で、配管系応力解析を始めとして機器ノズル、支持構造物などを対象として詳細な検討に有限要素法解析ソフトウェアを用いています。問題を解決する手法として、有限要素法は強力な手法ですが、その立脚理論の適用限界を十分に理解することなく結果の妥当性も確認できないまま配管設計する傾向にあります。また、わかりやすい体系的な有限要素法の解説も少ないため、正しい理解には多くの努力が必要になります。本講座では、物理現象の基本、有限要素法の基礎である変分法、エネルギー定理をわかりやすく解説し、有限要素法の解析事例、ガイドラインを具体的に示しています。

商品案内・申込用チラシはこちらからダウンロードください


サンプル動画






講師:安藤文雄 (E&Sコンサルタント、元千代田化工建設、元日本インターグラフ)
DVD100分+テキスト
※テキストの追加販売(1部3,240円)もいたします。お問合せください。
netsale@nikko-pb.co.jp

※ご注意:windows10以降のPCで再生する場合、再生ソフトが必要な場合がございます。

◆講義目次◆
1.課題解決手法 - 数値解析
2.物理現象 - 相似則
3.有限要素法とは
4.簡単な例題による剛性マトリックスの組立
5.有限要素法の立脚理論
6.例題 - 片持はりの他端に集中荷重
7.適用事例の紹介
8.まとめ - ガイドライン

■講師略歴

安藤 文雄(あんどう ふみお)
E&S コンサルタント 安藤
元日本インターグラフ株式会社
元千代田アドバンスト・ソリューションズ株式会社
元千代田化工建設株式会社
1977年3月早稲田大学大学院理工学研究科終了。千代田化工建設に入社し、配管系地震応答解析コードの開発、改良に従事した後、国内、海外の石油・石油化学・原子力関連プロジェクトの配管強度設計、耐震設計、振動対策に関して多くの業務を実施した。さらに、高圧ガス保安協会(KHK)の高圧ガス設備等耐震対策検討委員会に参加し、配管系の耐震設計基準の耐震告示策定に携わった。
2002年4月、千代田アドバンストソリューションズに移籍し、配管系、および圧力容器等の構造解析に関する豊富な知見と経験をもとに、国内、海外の幅広い技術コンサルテーションに従事した。
2011年8月、日本インターグラフ株式会社に移籍し、配管系応力解析プログラム「CAESAR II」のテクニカルサポートなど技術的なコンサルテーションを行うとともに、2013年1月から技術1部部長としてインターグラフ製品のカスタマーサービス全般のマネージメントを担当した。
2017年1月個人事業を開業し、プラント設備設計コンサルタントとして付加価値の高い技術コンサルテーションを行っている。

△ページトップへ戻る

商品のご購入はこちらから

個数:

その他のオススメ商品

プラント耐震設計と地震災害対策

販売価格(税込): 3,240 円

プラントレイアウトと配管設計

販売価格(税込): 3,780 円

化学プラント配管設計の基本

販売価格(税込): 3,780 円

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP