光アライアンス 2023年4月号

光アライアンス 2023年4月号
shopping_cart

商品のご購入
ADD TO CART

個数:
商品コード:
Oa2304

光アライアンス 2023年4月号

販売価格/
2,300 円(税込)
通常価格/
2,300 円(税込)
■特集:多様化するレーザー加工技術2
○遠赤外・テラヘルツ領域FELを用いた物質科学
/立命館大学/入澤 明典
遠赤外・テラヘルツ自由電子レーザーを用いた半導体の非線形応答現象と表面超微細加工に関する研究を紹介する。

○パルスレーザーによる微細加工と産業応用
/(株)タマリ工業/三瓶 和久
パルスレーザ加工技術とその産業応用についてレビューしながら、高出力化が急速に進んでいる超短パルスレーザによるテクスチャリング加工の開発状況、および超短パルスレーザのファイバー伝送について紹介する。

○高出力ブルー半導体レーザーによる銅材料溶接
/レーザーライン(株)/武田 晋
自動車の電動化に伴いモーターやバッテリーなどに多様される銅材料のレーザ接合は重要で、ブルーレーザは出力3kWまで高出力化、さらに適用範囲が増えると期待される。ブルーレーザの最新動向を紹介する。

○3次元Cu微細造形に向けたCu2O球状ナノ粒子のフェムト秒レーザーパルス誘起局所加熱接合
/長岡技術科学大学/溝尻 瑞枝
フェムト秒レーザーパルス誘起非線形吸収を利用し、Cu2O球状ナノ粒子インクのCu還元焼結、および内部描画を行った。還元焼結では、純銅の1/10もの高い導電性を有するパターニングを実現するとともに、Cu2O球状ナノ粒子インク膜内部へのパターニングに成功した。

○Selective Laser Thermoregulation法によるレーザー加熱試験方法と照射条件決定AIの開発状況
/東京工科大学/大久保友雅・中尾根美樹・松永 栄一・香川 豊/(国研)宇宙航空研究開発機構/後藤 健/メカトラックス/越地 駿人
セラミックス複合材料等の耐熱材料の新しい加熱試験方法として、レーザーを用いたSLT法と名付けた手法を開発中である。本稿では、そのシステムの概要と、レーザー照射条件を推定するAI開発の一部を紹介する。

■特集:ラマン分光法の応用技術と各社の取り組み4
○固体高分子形燃料電池発電時の過渡状態における電解質膜内の水分布と化学状態の時間分解CARS分光法による解析
/山梨大学/犬飼 潤治・西山 博通
電解質膜として、Nafionを用いた固体高分子形燃料電池の発電時過渡状態における電解質膜内部の水分布の時間変化を、コヒーレント反ストークスラマン(CARS)分光法によって測定、および解析した。

■解説
○光画像増幅型スキャンレス・デュアル光コム顕微鏡
/徳島大学/水野 孝彦・安井 武史
デュアル光コム顕微鏡において、ファイバー光増幅と干渉計測を融合することにより、画像情報のみを効果的に光増幅した。これにより、共焦点光振幅画像および共焦点光位相画像のシングルショット計測を実現した。

○食道癌に対する光線力学療法後の食道狭窄について現状と治療
/筑波大学附属病院/池田 貴文・松井 裕史
光線力学療法は食道癌のサルベージ療法として注目されている。有害事象であるPDT後瘢痕狭窄は注意が必要である。これはQOLを著しく低下させるため、その解決は重要である。当院で治療困難なピンホール状狭窄に対して集学的内視鏡手技による治療が有効であった。

○皮膚色素異常症に対するピコ秒レーザーの現状と今後の課題
/東海大学/今川孝太郎
メラニン性色素異常症や刺青治療に、ピコ秒レーザーが応用され10年が経過した。従来のナノ秒レーザーとの比較において、有効性と安全性は同等以上の効果が示されつつある。本稿では、これまでのレーザー治療の変遷、ピコ秒レーザーの現状と今後の課題について紹介する。

○機能性高分子を基盤とした光増感剤送達技術
/東京工業大学/野本 貴大
光線力学療法は免疫療法に続く第5のがん治療法として注目されている。本稿では、光線力学療法の適用範囲拡大を目指した光増感剤送達技術に関して、我々の最近の研究成果について紹介する。

○量子インターネットの概要とその実現に向けた光量子技術
/大阪大学/生田 力三
量子コンピュータなどの、個別量子情報システムをネットワーク化する量子インターネットが注目を集めている。本稿では、その概要および応用技術を解説し、関連する光技術とその実現に向けた取り組みを紹介する。
search

キーワード検索キーワード検索
SEARCH

Mountain Addicts
shopping_cart

カートの中
CART

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

  • 〒113-8610
    東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル

  • TEL 03-3944-1181(代)
    FAX 03-3944-6826