建築設備と配管工事 2022年12月号 PDF版

建築設備と配管工事 2022年12月号 PDF版
shopping_cart

商品のご購入
ADD TO CART

個数:
商品コード:
K2212

建築設備と配管工事 2022年12月号 PDF版

販売価格/
2,300 円(税込)
通常価格/
2,300 円(税込)
■特集:デマンドサイドマネジメントの最前線2
○ビル用マルチ空調システム
/東芝キヤリア(株)/岡田 覚
高効率ヒートポンプ製品を寒冷地へ普及すべく、課題である(1)EHP化に伴う契約電力アップ、(2)除霜時の信頼性と快適性に対し、先進的技術(トリプルロータリコンプレッサ、デュアルステートインバータ)と独自技術(個別除霜技術、8℃暖房機能、高精度電力推定技術)を投入し改善している。

○業界最小、エレベータでの真空部一体搬入対応ナチュラルチラーの開発
/パナソニック(株)/石崎修司
新ナチュラルチラー『エルーラミニ』は、最小非常用エレベータでの真空部一体搬入を可能とし、搬入・現地施工性を大幅に改善した。また、冷水・冷却水ポンプインバータ制御と台数制御の組み合わせによる大幅な省エネルギー性向上を図った。製品概要について説明する。

○寒冷地向けハイブリッド冷暖房・給湯システム
/エア・ウォーター北海道(株)/庄子賢一/リンナイ(株)/林 泰平/(株)コロナ/眞柄隆志
本システムは家中の給湯、暖房、冷房を1台のシステムで賄うことができる寒冷地向けハイブリッド冷暖房・給湯システムで業界初のシステムとなる。ハイパワーなガス暖房と高効率なヒートポンプ暖房を最適にハイブリッド化することで、快適性、省エネ性、経済性、環境性を高いレベルで実現した。

○TOPレベルの省エネと冷媒による環境負荷を低減した空冷ヒートポンプチラー
/三菱重工サーマルシステムズ(株)/岡田拓也・木全央幸
高効率空冷ヒートポンプチラー「MSV2」は、令和4年度デマンドサイドマネージメント(一財)ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞を受賞した。受賞に至った開発背景、電力負荷平準化効果および適用技術について紹介する。

○ノンフロン自動製氷システム[プレートタイプ]
/(株)前川製作所/藤本岳生
現在、マーケットで流通している氷は、R404A等のODPやGWPなど環境負荷が高いHFC系冷媒を用いた製氷設備で製造されたものが主流であるが、近年、製氷設備の分野においても地球温暖化と温暖化に伴う異常気象などの世界的な影響によりグリーン冷媒の普及拡大を加速することが急務となっている。本稿では、令和4年度デマンドサイトマネジメント表彰「一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞(機械部門)」を受賞した自然冷媒採用プレート製氷システム「ECONICE-P」を紹介する。

■最新技術情報
○水冷スクリューチラーと冷却塔をパッケージした新製品の紹介
/荏原冷熱システム(株)/石原慎也・及川善夫
熱源機器を一体でパッケージにした新製品「一体形熱源ユニット RHSDW200MVP型」を開発した。水冷チラー導入業務の大幅な削減を可能にした本製品の特長について紹介する。そのほか、遠隔監視システムを活用したサービスとフリークーリングや低GWP冷媒対応など今後の展望についても紹介する。

○フル3次元建築設備CAD
/(株)四電工/織田孝之
「CADEWA(キャデワ)」は、同社と富士通が1985年より共同開発をスタート、1987年に販売開始し30年以上の歴史をもつ製品である。建設業界の「深刻な人手不足」「ベテラン社員の大量離職に伴う若手社員への技術継承」など様々な課題を解決すべく、2016年より「CADEWA Smart」の開発をスタート2019年に販売を開始した。以降、年一回のペースで機能アップを重ね2022年10月には新バージョン「CADEWA Smart V4.0」の販売を開始した。

○SDGs達成に貢献する工場加湿
/(株)いけうち/江崎寛通
高精度スプレーノズルと産業用加湿システムを扱う当社は、工場・倉庫の湿度管理の方法として蒸気式加湿から水噴霧式加湿に切り替えを提案している。ドライフォグやセミドライフォグ®による加湿手法によって、電力消費量やCO2排出量を低減しかつ冷房負荷も抑制。湿度管理にかかるコストを大幅に削減するとともにSDGs達成にも貢献する。

○設計初期段階のBIMを活用したシミュレーションツール
/東急建設(株)/中川政一・古舘奈菜
ZEBの実現には必ずしも経済的合理性に見合わないことがあり、設計初期段階での建築主とのコミュニケーションが重要となっている。そこで、設計初期段階の建築物のボリュームやプラン並びにコスト検討と同時に、エネルギーシミュレーションを行うことが可能であり、建築主との合意形成が促進されることを目的としたBIMを活用したシミュレーションツール「TC-BES」を開発したので紹介する。

○多段式熱交換ユニットによる新型省エネ空調
/(株)アクアイースター/木村 太
withコロナ時代の空調に求められる「省エネかつ大量換気」という課題を、地下水熱源空調により克服する。滴下式・ラジエーター式の2方式を複合した多段熱交換ユニットが、常識を覆す省水量・低価格・除湿性能を有した冷暖兼用大風量換気システムを実現した。

○3Dプリンタとコンクリート自動打設システムを用いたRC構造物の自動化製造システム
/(株)大林組/北村勇斗・石関嘉一・坂上 肇・高橋敏樹・西村俊亮
コンクリート工事は型枠の組み立て・解体やコンクリートの打込み等の作業が人力で行われており、省力化が課題である。そこで、3Dプリンタとコンクリート自動打設システムからなるRC構造物の自動化製造システムを開発し、プレキャストケーソン基礎の自動製造を実施した。

○最新デバイスを活用し、データや情報を繋げ、自動化や一括処理でタスクを加速する
/(株)建築ピボット/黒沢隆史
DRA-CAD21は、最新デバイスやネットワークを通じて情報を共有する。定評あるデータ互換性が強化され、点群データの読み込みが追加された。複数ファイルの一括処理も機能拡張され、ミスを減らしつつ業務スピードを加速させる機能が搭載された。

■解説
○カーボンニュートラルの達成に向けて
/(株)クボタケミックス/北田修一郎
当社が販売する建築設備用ポリエチレンパイプについて、SuMPO環境ラベルプログラムによるカーボンフットプリント(CFP)宣言製品への登録を行った。今後はこれらの製品を中心にCO2排出量のさらなる削減に努めている。当社並びに当社グループの環境に係る取り組み、CFP宣言登録製品の特長などを述べる。

○環境省の「環境技術実証事業」において環境保全の効果が実証
/(株)テイエルブイ/宮脇真美
スチームトラップは多数のタイプが存在し、その選定によって、工場の安全性やメンテナンスコストが左右される。本稿では、環境保全の効果が実証されたフリーフロート・スチームトラップについて解説する。

■シリーズ:第20回 環境・設備デザイン賞
○ダイナミックレンジ放射空調システム
/新菱冷熱工業(株)/坂本 裕・近都州彦/(株)三菱地所設計/平須賀信洋・加藤 駿
従来の放射空調システムの省エネルギー上の課題を様々な開発技術によって解決、若しくは改善し、地下水や河川水の利用が困難な都市部でも自然エネルギーを最大活用する放射空調システムの概要を事前検証や性能検証とともに紹介する。

■Le petit pouce ペットと暮らす223
○くまのパディントン
/畑建築デザイン/畑由起子

※ご注意※
・データ転送での販売となります。入金確認後転送いたします。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。
・個人的な範囲を超える使用目的での複製、ネットワークを通じて収録されたデータを送信できる状態にすることを禁じます。
search

キーワード検索キーワード検索
SEARCH

Mountain Addicts
shopping_cart

カートの中
CART

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

  • 〒113-8610
    東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル

  • TEL 03-3944-1181(代)
    FAX 03-3944-6826