油空圧技術 2022年7月号

油空圧技術 2022年7月号
商品コード:
Y2207

油空圧技術 2022年7月号

販売価格/
2,300 円(税込)
通常価格/
2,300 円(税込)
■特集:フルードパワーと作動環境
○製鉄所向け油圧ショベル
/日立建機日本(株)/石井基寛
製鉄所内の各作業工程で稼働する油圧ショベルは、作業内容や稼働環境に合わせた特殊仕様となっている。各作業工程の内容とともに、その工程で使用される特殊仕様の油圧ショベルについて紹介する。

○耐圧、耐ダスト・泥水性オイルシールの技術動向
/NOK(株)/大塚雅也
回転運動用密封装置の代表であるオイルシールについて、過酷環境下である建設機械・農業機械に使用される耐圧、耐ダスト・泥水性オイルシールの変遷・特長を紹介する。

○世界最高基準の高性能フィルタを活用したスーパークリーンの実現
/RMFジャパン(株)/明石武山
ものづくり企業の生産性・製品品質を向上させ、経済活動に寄与するだけでなく、人と地球のクリーン化にも貢献する重要な役割を担い、信頼性の高い設備システムの構築をめざした「高性能フィルタ活用によるスーパークリーン」について紹介する。

○圧縮空気清浄化フィルタと国際規格
/SMC(株)/田中崇行
圧縮空気清浄化フィルタは、多様な自動化生産装置に使用され、エア機器の保全管理において重要な役割を担っている。本稿では、圧縮空気清浄化フィルタの捕集性能の測定方法について、国際規格に規定された方法に従い、実際に測定した事例について解説する。

■特集:超高圧の世界1
○六軸型マルチアンビルプレス「圧姫」を用いたJ-PARC PLANETにおける高圧下中性子実験
/(国研)日本原子力研究開発機構/服部高典
油圧技術の応用例として、中性子回折実験用に開発された六軸型マルチアンビル高温高圧発生装置「圧姫」とそれが設置されているJ-PARC 超高圧中性子回折装置PLANETを紹介する。また、それらを用いた研究例として、地球中心核の軽元素に関する研究を紹介する。

○超高圧水の活用を可能としたシール技術
/(株)山本水圧工業所/福村卓巳
パイプ耐圧試験機などの如く外径シールでは超高圧を発生させる場合の最大の問題点は、肌荒れした外皮を如何にして耐久性を保ちつつシールするかに掛っている。本稿ではこれらの問題点をどのようにして克服したか例を示しながら詳しく解説する。

○高圧処理の惣菜への応用
/キユーピー(株)/中本大介
惣菜の鮮度保持期間延長のため、高圧処理を活用した。高圧処理は静菌効果だけでなく、加工用途でも活用できる。当技術で消費者へ新たな価値を提供するとともに、フードロス削減等環境面へも貢献していく。

■連載
○イチから学ぶ油圧のメカニズム 第6回
/西海孝夫

○機械技術者が晩年を楽しく生きる為の中年からの準備(第11回)
/長谷川和三

■H&P情報
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○コンプレッサ本体と関連機器

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP