検査技術 2022年6月号

検査技術 2022年6月号
商品コード:
P2206

検査技術 2022年6月号

販売価格/
2,300 円(税込)
通常価格/
2,300 円(税込)
■特集:検査で使われる超音波の適用例・動向
○「検査で使われる超音波の適用例・動向」の特集にあたって
/「検査技術」編集委員会

○超音波探傷試験業務におけるICTの活用
/(一財)発電設備技術検査協会/古川 敬
UT技術にICTの活用は進んでいるが、UT業務すなわちUTのやり方にICTの活用はあるのか、本稿では、ICTを活用したUTのやり方を展望する。

○ワイヤレス超音波板厚測定ロボットによる煙突点検事例の紹介
/(株)ウィズソル/永田博幸
プラント施設の煙突設備に発生する内部の腐食を調査、ワイヤレスロボット型連続板厚測定装置を用いて検査の効率化を図る。本稿では、複数の超音波センサを搭載し、一度に広範囲板厚測定が可能なワイヤレスロボットの概要について解説し、煙突設備への適用事例を紹介する。

○ロッドスキャンによる配管厚さ測定技術
/新日本非破壊検査(株)/青山 勤・中田修弘・百合本淳
発電所の主要設備であるボイラは超音波厚さ計による肉厚の管理がされている。しかし、パネル状配管が重なるボイラ深層部の場合、直接測定することができないため、配管を切断しパネルを吊上げて厚さ測定を実施していた。本稿では、パネルの切断および吊り上げをせずに遠隔で測定できるロッドスキャンを開発したので紹介する。

○伝熱管の内挿回転式超音波検査システムの紹介と適用について
/レイズネクスト(株)/小畠雅史・藤田 覚
熱交換器伝熱管の水浸UT検査技術であるFRENDシステムの概要について解説し、適用事例について紹介をする。

○FMC/TFMを検査現場に適用する上で有効な最新技術
/(株)エビデント/笠井洋一朗
検査対象物全体にフォーカスの合った鮮明な画像が得られるFMC/TFM技術を実際に使用する上で有効な機能・技術について紹介する。

○多様な作業環境下で活用できる小型ポータブル超音波探傷器の開発
/(株)KJTD/長野健太
探傷現場が抱える作業効率面での課題やニーズに対し、効果的に活用できるポータブル超音波探傷器USFD-20の主な特徴を紹介する。

○現場利用に最適化されたポータブル超音波フェーズドアレイ検査装置
/(株)テクノ電子/平山 諒
現場利用に優れたポータブル超音波フェーズドアレイ検査装置であるEddyfi社M2M Gekkoについて、装置操作を容易にする各種支援機能を有する搭載ソフトウェアCaptureを中心に機能を紹介する。

○ICTを活用した超音波探傷試験の応用
/日本ベーカーヒューズ(株)/松井 暁・中川真一
石油業界で適用されている超音波肉厚測定を応用した腐食予兆管理システム(PCM)を紹介するとともに、検査データの効率的な統合、検査プロセスの管理を目的とするInspection Works構想について紹介する。

○高性能超音波インテリジェントピグによる加熱炉配管検査サービス
/ポニー工業(株)/金井大樹
米国Quest Integrity Group社が提供する超音波インテリジェントピグを用いた配管検査技術について、加熱炉検査を中心に特長・結果例・適用方法・適用事例・今後の展望について紹介する。

■解説
○ボイラ伝熱管異材継手溶接部に生じる融合部損傷に対する超音波探傷技術
/三菱重工業(株)/本田雅幹・浦田幹康・近藤 学
当社では、ボイラ伝熱管異材継手溶接部に発生する融合部損傷の早期検出を目的とした超音波探傷技術を開発し、実用化している。本稿では、同技術の開発内容や探傷事例などを紹介する。

■技術トピックス:航空・宇宙
○航空機整備の考え方と適用される非破壊検査
/全日本空輸(株)/山本政崇・大木章如
航空運送事業者は、航空機の安全性と信頼性を維持するために予め点検プログラムを設定している。本稿では、そのプログラムにおける非破壊検査の管理体制の概要と、航空機に適用される非破壊検査の実例を紹介・解説する。

■連載
○溶接における超音波探傷の変遷と問題点4
エコー高さの領域と欠陥寸法および合否判定の考え方
/(有)アクトエイションハート/笠原基弘
現在、斜角UTで欠陥評価に用いられているエコー高さの領域と欠陥高さとの関係は、どのような考え方に基づいて評価されているのか、また、溶接線における合否判定の考え方について紹介する。

○音波のよもやま話
探触子からの音の送・受信(7)
/(有)アイ・エス・エル/宇田川義夫/島根大学/三原 毅
狭帯域振動子の(ハーバー)サイン・バースト波による励振における高周波帯での測定要領等について紹介する。

■検査機器
○熱交換器チューブ検査への音響パルスリフレクトメトリーの提案
/Talcyon Pte Ltd/Vignesh Sivanandam/エフティーエス(株)/板垣正夫
音響パルスシステムによる、熱交換器チューブの検査を紹介する。

■製品ガイド
○工業用管内検査機器

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP