流通ネットワーキング 2022年3・4月号

流通ネットワーキング 2022年3・4月号
商品コード:
R2203-04

流通ネットワーキング 2022年3・4月号

販売価格/
3,850 円(税込)
通常価格/
3,850 円(税込)
■特集1:リテールテックJAPAN2022でビジネスチャンスを拡大
○小売業の技術の変遷
〜過去・現在そして未来〜
/早稲田大学/黒須誠治

○納品伝票電子化からの物流デジタル化
〜業務の効率化からサプライチェーンの最適化、CO2排出量の可視化まで〜
/ウイングアーク1st(株)/小島薫・松本健一

○店舗・売場の空間ブランディング
/(株)オーバルリンク/深沢泰秀

■特集2:物流シェアリング
○物流シェアリングの課題と方向
/(公財)流通経済研究所/田代英男

○ドライバー不足によりモノが運べなくなるという社会課題の解決のために
〜NEXT Logistics Japanの取り組み〜
/NEXTLogisticsJapan(株)/梅村幸生

○アセットシェアリングが実現するフレキシブルな倉庫利用
〜倉庫スペースの遊休化と物流波動を解決する「WareX」〜
/三菱商事(株)/三田あい子

○自動化の不安を解消する
〜GTP型ロボットの新たなサービス〜
/(株)ギークプラス/佐藤智裕

○物流ラストマイルにおける「情報」シェアリングの重要性
/(株)セルート/松崎晋也

○“コロナ禍”日本の物流はDX化で加速する
〜EC特化型WMS「SunLOGI」〜
/(株)サンシーア/長谷川朋和

○シェアリングエコノミーにおける宅配サービスの進化
/(株)PacPort/沈燁

○運送企業の人材難を解決
〜事務シェアリングサービス「トラウケ」〜
/(株)ユアルート/玉谷風輝

■連載
〔流通〕
○在庫起点経営を考えるヒント46AI活用へのアプローチ
〜新たな予測システムの構築を目指せ〜
/シーコムス(株)/関口壽一

〔物流〕
○物流業における持続的成長戦略と課題4
物流業におけるイノベーション及び環境対策
/JPトールロジスティクス(株)/田中敦

○物流不動産ビジネスの業界化に向けて4
「物流不動産ユーティリティードライバー」で物流業界に魅力的なビジネスモデルを構築
/(株)LiS/岩瀬純子

〔企業・戦略〕
○ポスト・コロナ時代の社会変容6
コロナ後の製造業と物流の未来像
/著述業/西田寿一

○今だから知りたい感染症のこと3
身近にいる薬が効かない薬剤耐性菌とは
/(株)スギヤマゲン/霜島正浩

■特別レポート
○物流業務の評価指標KPIの拡張
〜サプライチェーンにおける物流センターでの作業効率化の手法〜
/神奈川大学/北岡正敏

○VUCA時代のサステイナブルな新規事業推進の要諦
/日本マネジメント総合研究所(同)/戸村智憲

○青果に見る卸売市場流通の過渡期
〜カップリングと商物分離の視点から〜
/物流評論家/野澤良彬

○コロナ新時代の物流システムに期待する
/(有)セントラル流通研究所/田中徳忠

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP