機械と工具 2021年12月号

機械と工具 2021年12月号
商品コード:
I2112

機械と工具 2021年12月号

販売価格/
1,650 円(税込)
通常価格/
1,650 円(税込)
■特集:広がる特殊加工の新技術
○<インタビュー>アディティブマニュファクチャリングの現在と、これからへの期待
東京農工大学 笹原 弘之 教授にきく
/ききて 編集部/小山 宏
金属アディティブマニュファクチャリング(AM)の、海外と日本での取り組み、考え方の違い、また今後の展開への期待を語っていただく。

○MoldJet方式3Dプリンタの技術
/愛知産業/木寺正晃
金属粉末とバインダー材を使用するモールドジェット方式金属3Dプリンタは、量産へ対応する。ここではその加工事例、機能を紹介する。

○精密3次元レーザパターニング装置の開発と加工事例
/日本電産マシンツール/桑嶋崇行・中川清隆
3次元形状レーザパターンニング装置を開発した。その機能・特徴を解説するとともに、球体への加工事例を紹介する。

○高精度大型ワイヤ放電加工機SuperMM80Bの開発
高精度大型プレート加工の実現
/西部電機/今別府直弘
高精度大型プレートの加工を実現する高精度大型ワイヤ放電加工機を開発した。その特徴、機能を加工データを交えて解説する。

○難削材・高硬度材ワークの加工を得意とするペムテック社精密電解加工機
/YKT/梅園航樹
精密な加工を可能とした電解加工機である。その特徴を、加工事例を交えながら紹介する。

■特設記事:高付加価値を生み出す最新計測・検査技術
○非接触三次元測定機による計測の高度化事例
-市場のニーズに応える独自技術と豊富な解析ソフトウェアで計測の高度化を実現-
/ユーロテクノ/小原史彦
高精度測定と高速測定を両立する測定原理を有する非接触三次元測定機を、測定事例を交えながら紹介する。

○検査現場の多様なニーズに対応するマルチセンサ三次元測定機と最新動向
/YKT/庄司友和
検査現場で多用されている「マルチセンサ測定機」について、これまでの発展の歴史、最新動向を紹介する。

■特別インタビュー
○『hyperMILLの新機能』
オープンマインドテクノロジーズジャパン株式会社 菅井 晃氏にきく
/寺崎武彦
5軸加工機に欠かせないCAMである「hyperMILL」の最新情報を、オープンマインドテクノロジージャパンの菅井晃氏に、寺崎武彦氏がきく。

■注目製品
○アクアREVOドリルマイクロの特長と加工事例
/不二越/野城淳一
従来製品で多かったトラブルを解消するマイクロドリルを開発した。その特徴を加工事例を示しながら紹介する。

■連載
○-もっと知りたい物つくり-工作機械の知られざる物語 続編「技術の本質」を訪ねて
≪II部≫加工要求に好適な機種を産み出す技術と技倆-
「設計・製造技術」にみられる「技術の本質」を捉えたノウハウ及び「勘と閃き」の大切さ -7-
/東京工業大学 名誉教授/伊東 誼
工作機械の最適設計のため、各材料から形成された工作機械構造体について、その歴史、特徴を解説する。

○切削工具の工具損傷とトラブルシューティング
-第4章 切削における被削性とは何か(I)-
/難削材切削技術研究所/狩野勝吉
被削性を知るには、材料の切削諸現象を知り、難切削現象の原因となる材料特性を知ることが必要である。

○【海外技術動向】「自動車部品の製造、2035年にはどうなる?」
Manufacturing Engineering:Contributing Editor/Ed Sinkora/翻訳:Generative Arrows/矢生晋介
自動車がAV化するに伴い、その部品加工が激変する。そこでのニーズ、対応技術などについて予想する。

○古典に学ぶ処世訓-菜根譚に学ぶ生き方の知恵-≪19≫
平穏無事に毎日を過ごす
/飯田教育総合研究所/飯田清人

○現場のデジタルトランスフォーメーション(DX) 工具と計測機器等を管理する方法
第8回 モノが情報を発信する-保全・安全管理の具体的な活用例-
/セールスワン/山本圭一

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP