機械と工具 2021年11月号

機械と工具 2021年11月号
商品コード:
I2111

機械と工具 2021年11月号

販売価格/
1,650 円(税込)
通常価格/
1,650 円(税込)
■特集:新市場を拓く微細精密加工技術
○微細精密形状の高精度加工を実現する「MP-46V」の特徴と加工事例
/オークマ/浅野宏太
高精度、高品位な仕上げ加工、また高硬度材の高速荒加工までを1台で実現する精密部品、金型加工用マシニングセンタ。その構造的特徴、様々な機能を紹介する。

○微細加工用精密5軸MCの開発
/三井精機工業/崔 成日
光学通信機器、スマホのレンズ金型など、微細精密加工用に新たに5軸マシニングセンタを開発した。その特徴、機能を紹介する。

○高精度小径工具加工の提案 -CBNボールエンドミル加工-
/ワルターエワーグジャパン/大倉 透・府内房子
微細精密部品加工向けのCBN小径工具の需要が伸びている。ここでは、CBNボールエンドミルの高効率連続加工実証テストの結果を紹介する。

○微細加工を実現する最新切削工具
/ユニオンツール/反町和人
ニーズが高まっている微細加工のための独自のコーティング技術、それらを施したエンドミル、CBNエンドミルなどを紹介する。

○精密加工のための機上測定の実現
/ブルーム-ノボテスト/武部 隆
ニーズが高まっている精密加工のための高度な機上計測を実現するソフトウェア、ハードウェアを紹介する。

■特設記事:ロボット活用の最新技術
○加工に活かすロボットとその活用技術
/トライエンジニアリング/岡 丈晴
ロボットによる切削、研削、研磨の実用化が始まっている。ここではそこでの課題、メリット、具体的な対応技術を解説する。

○製造支援モバイルロボットの運用効率を高める5Gネットワーク
-キャリア5Gの採用で先進性・高コストパフォーマンス・低リスクを実現-
/牧野フライス製作所/中野義友・河野将行
自社工場における5Gネットワークを活用した加工現場へのロボット応用の実際と将来動向を解説する。

■注目技術
○自動車用超高張力鋼板の精密スタンピングと知的センシング
/山田マシンツール/山田庸二/日本工業大学/二ノ宮進一
自動車製造において、多用されるようになった超高張力鋼板への高耐久刻印技術が求められている。ここでは、コストニーズにも対応する新しい高耐久刻印技術の開発を行った。

○ヘッド交換式多刃ダイヤフェースミル「Nova E'z Disc」
-フェースミルによるアルミ合金の高能率・高精度加工-
/兼房/成田大興・本田直也
従来の多刃ダイヤフェースミルと同様に、ダイヤチップを狭ピッチのロウ付けしながら、ヘッド交換式とした多刃ダイヤフェースミルを新たに開発した。その特徴、優位性を解説する。

○研削作業能率の飛躍的向上を目指して
-HPRドレッサで目詰まりの解消-
/大阪産業大学/和田任弘/トクピ製作所/森合勇介
ドレッシング時間の大幅な短縮を可能とする、高圧クーラントによるドレッシング方法を提案する。ここでは、その具体的な構成、加工事例を解説する。

■注目製品
○圧倒的な長寿命と低トルクで用途を広げる盛上げタップ
-ZTフォーミングタップ
/不二越/干場俊洋
独自の専用コーティング採用、またマージンレスとするなど、形状の工夫により、大幅な長寿命と低トルクを実現した盛り上げタップを新たに開発した。幅広い被削材の加工に対応するその特徴を、加工事例を交えて紹介する。

■連載
○切削工具の工具損傷とトラブルシューティング
-第3章 工具寿命と切削加工の支配要因-
/難削材切削技術研究所/狩野勝吉

○-もっと知りたい物つくり-工作機械の知られざる物語 続編「技術の本質」を訪ねて
≪II部≫加工要求に好適な機種を産み出す技術と技倆-「設計・製造技術」にみられる「技術の本質」を捉えたノウハウ及び「勘と閃き」の大切さ -6-
/東京工業大学 名誉教授/伊東 誼

○【海外技術動向】「簡単に使えるCMMを具体的ニーズに合わせて」
/Manufacturing Engineering : Senior Technical Editor/Bruce Morey/翻訳:Generative Arrows/矢生晋介

○古典に学ぶ処世訓-菜根譚に学ぶ生き方の知恵-≪18≫
自然と一体になって生きる(2)
/飯田教育総合研究所/飯田清人

○現場のデジタルトランスフォーメーション(DX) 工具と計測機器等を管理する方法
第7回 モノが情報を発信する-3
-工具管理はシステム管理が最適-
/セールスワン/山本圭一

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP