計測技術 2021年10月号

計測技術 2021年10月号
商品コード:
A2110

計測技術 2021年10月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■特集:現場で活躍するレベル計
○レベル計の進化と原点回帰
/(株)マツシマメジャテック/重枝季伸
一般産業で活躍するレベル計の種類と変遷について紹介し、その基本原理を解説する。また、近年の豪雨災害などを受け、その活躍の場を公共の河川へと広げたマイクロ波レベル計について紹介する。

○IoT化に貢献するレベル計
/エンドレスハウザー ジャパン(株)/正木義久
IoT化を行うためには、フィールド機器やセンサ自体がインテリジェンスな機能を持ち、無線接続などによって内部情報にアクセスできることが必要である。本稿では、最新のレベル計として、IoT化に貢献するBluetooth機能を搭載したレベル計やレベルスイッチの診断技術や機能について紹介する。

○様々な場所で活躍するレーダーレベル計
/日本エマソン(株)/加藤 守
レベル計というカテゴリには様々なレベル計が存在するが、当社の得意分野とするレーダーレベル計について、機能とアプリケーション例などを紹介する。

○電波式レベル計の応用事例
/東京計器(株)/清水靖也
当社では、非接触式の電波式レベル計を主に取り扱っている。激甚化する水災害への対応として最近採用事例が増えている防災・減災用途の電波レベル計について事例を紹介する。

○高精度な液面計測が可能なフロート式液面計
/(株)東陽テクニカ/石原雅史
工場のIoT化が進む現在、連続的に液面計測ができる液面(レベル)計の需要が増えている。当社で扱う米国Temposonics社製磁歪式液面計はそれが可能である。さらにデータを様々な通信で出力することも可能である。本稿では、動作原理とともに、製品ラインアップを紹介する。

○コンパクト設計の液体制御用レベルセンサ
/(株)ノーケン/田中稔秋
コンパクト設計で液体のレベル制御が要求される装置や小型機器の組み込み用に最適な音叉式レベルセンサ・VQシリーズは、本質安全防爆を取得、豊富なバリエーションと抜群の耐久性と耐食性であらゆるアプリケーションに対応できる上、AC/DCフリー電源を実現。

○フロート式液面レベル計(磁歪式)
/サンテスト(株)/西坂信也
当社のフロート式レベル計は「磁歪式」を採用しており、フロート式レベル計で最高水準の精度を実現可能である。

○食品・医薬品業界で使用されるレベルセンサ
/山本電機工業(株)/永田厚嗣
HACCP制度化により、食品・医薬品業界において厳しい衛生管理が要求される。これらに対応するサニタリー仕様のレベルセンサを紹介する。ALL-SUS製、CIP/SIP対応仕様、泡・付着物測定等、様々な要求に対応する製品を紹介する。

○進化するレーザーレベル伝送器
/ABB(株)
従来非接触レベル測定では超音波式及びオープンパスレーダーセンサーが業界でよく知られている。近年レーザーレベル測定技術が過酷な現場設置環境での適応力が注目されている。レーザーレベル伝送器のリーディングカンパニーである当社の-LLT100型の有効性を多くの事例からを紹介する。

■解説
○湿度エレメント小型化によるセンサユニット化技術の開発
/アズビル(株)/矢野樹史・杉山正洋
ダクト用温湿度センサは、製品性能維持のために定期的なメンテナンスが必要であり、作業工数の削減が望まれていた。その要求に応えて、温湿度計測部が交換可能な小型湿度エレメントとセンサユニットを開発した。

■製品と技術
○高速・高精度な変位計測技術
/4Dセンサー(株)/柾谷明大
生産設備の動き監視と長距離計測に適用可能なサンプリングモアレ法と直線位相解析法の原理を説明し、高速かつ高精度な変位計測技術の例を紹介する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第73回
/EZ-Japan/黒田 誠
第72回に引き続き「質量流量計」に分類される熱式流量計マスフローメーター、マスフローコントローラのフィールドバス及び産業用イーサーネットへの対応に関して解説する。今回は特に次世代半導体製造装置向けMFCへの要求事項の一つとしてのEtherCAT対応にスポットを当てる。

○食品のトレーサビリティ 第51回
/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
いうまでもなく食品にとって安全・安心は基本中の基本であるが、そこに様々な安全保障が付加されている。すなわち地方経済の要諦であった特産品がそのブランドが毀損された。具体的には「シャインマスカット」、「とちおとめ」などの日本の果実が隣国で栽培、逆輸入され、種苗法改正の口実となっている。また、農水省は輸出品目に関して和牛に力を入れているが、豪州ではWAGYUは日本が出自だとの認識は薄く豪州ブランドとして外貨獲得しているという。デジタル化が進む中、ジャパンブランドに必要な要素技術を考察する。

■コラム
○第64回 未来予測が可能な俯瞰的人流センシング技術
/山﨑弘郎

■製品ガイド
○放射温度計

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP