配管技術 2021年10月号

配管技術 2021年10月号
商品コード:
H2110

配管技術 2021年10月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■解説
〔展望・解説〕
○建設業界におけるブロックチェーン活用に向けた実証実験
/(株)大林組/佐藤洋平・太田洋行
当社の品質管理記録とブロックチェーンを連携した実証実験の概要について解説し、業界内での同技術の活用事例を紹介する。

○「ベストプラクティス集」の紹介
/(一社)日本化学工業協会/尾崎浩司
日化協安全表彰に選ばれた職場の優れた活動は、毎年「安全シンポジウム」で発表されている。2013年度から2019年度まで7年間の受賞職場における優れた活動内容をまとめた「ベストプラクティス集(II)」を紹介する。

○BP統計2021年版で見る世界のエネルギー動向(前編)
/LNG経済研究会/奥田 誠
「BP Statistical Review of World Energy 2021」(BP統計2021年版)から前編として世界の一次エネルギー消費量及びCO2排出量、化石燃料の動向などを紹介する。

○微生物の働きでアンモニア性窒素を安定処理
/三浦工業(株)/木村佳崇・壷内里枝
微生物の働きによりアンモニア性窒素を安定処理する新製品、生物ろ過装置「WA-GBM」について紹介する。従来の薬品によるろ過処理で挙げられていた多くの課題を解決した生物ろ過装置の原理や特長について説明する。

〔設計〕
○長期間使用された原子炉配管の耐震安全性評価手法の開発
/(国研)日本原子力研究開発機構/山口義仁・李 銀生
長期間使用された配管を対象に、地震の強さと損傷確率の関係、いわゆる地震フラジリティを評価可能とした確率論的破壊力学解析コード、及び評価要領の整備について解説し、評価要領に基づく地震フラジリティ評価事例を紹介する。

○金属弁座偏心プラグ弁の開発
/(株)栗本鐵工所/永瀬敦史
一般的にバタフライに適用される多重偏心構造をボール弁に適用することにより、金属弁座で耐久性に優れた偏心プラグ弁を開発したので、その特長および性能を紹介する。

■連載
○リスク情報による設計想定を超える事象に対するプラント安全と構造強度分野の貢献
第1回 リスクとプラント安全
/東京大学/佐藤拓哉
向上させるためには、安全をリスクの面から捉え、適切な対策を講じることが重要である。この連載講座では、これまで設計で想定してきた事象を超えるような事象に対してどう対応すべきか、ということを中心に、プラント安全について解説する。第1回は、リスクとプラント安全の基本的な関係について述べる。

○プラント分野DXにつながるデジタルデータの融合的活用
第1回 デジタル潮流の整理と現状のデジタル化状況
/技術オフィスTech-T/高原忠良/(株)富士テクニカルリサーチ/渡邊 惇
デジタルトランスフォーメーションが話題となっている。そのベースはデータのデジタル化と活用といえる。第1回は、デジタルトランスフォーメーションの意味合いを整理の上、プラント分野におけるデジタル活用の現状を整理する。

○脱酸素社会を支えるコンバンドサイクル発電技術
第4回 ガスタービンの保守技術
/東北テクノアカデミア産学連携事務所/大地昭生
ガスタービンは高温ガスを作動流体とした高速回転する機器のため、厳しい使用環境で運用され、回転部は高い遠心力に晒されている。燃焼器や動静翼等の高温部品は高い熱応力と遠心力に晒され高温酸化や熱応力による損傷を受けることから、定期的な補修と交換を繰り返しながら運用することになる。また、ガスタービンの高温部品は高価なことから、できるだけ長時間運用して行くことは補修費の削減効果が大きく、交換インターバルの延長に繋がる補修技術や寿命再生、寿命延長技術等の寿命延伸技術が求められている。本稿では、これらのガスタービン補修技術について概説する。

■製品技術情報
○高精度広範囲制御マスフローコントローラー
/(株)堀場エステック/今井和也
フローコントローラー(MFC)は、半導体市場の拡大と微細化技術への対応に伴い進化を遂げている。本稿では、さらなる半導体デバイスの微細化や立体構造化に伴うガス供給系への要求から、次世代のMFCの開発とガス流量計測技術を支える流量標準技術について紹介する。

○建設・プラント分野での図面文書比較の効果
/(株)ワイ・エス・エス/玉田宗弘
設計変更の際に図面文書の「どこが変更されたのか」「正しく変更されたのか」を確認する作業が発生する。建設・プラント業界のファイルの課題と、図面文書比較技術を活用しての解決手法を紹介する。

■特集:検査・メンテナンス技術
○回転機械の設備診断におけるクラウド型電流情報量診断サービス
/(株)高田工業所/松本正和
回転機械の設備診断の新たな技術として、モーターに流れる電流信号を解析し回転機械の状態を診断できる電流情報量診断システム“T-MCMA”、クラウド型電流情報量診断サービス“TMCLOUD”に関して、特長や実績等を紹介する。

○硬質ポリ塩化ビニル樹脂(PVC)配管の劣化診断
/積水化学工業(株)/飯嶋章倫
本稿では、工場用途で使用されるVP管、HI管、HT管に対して、酸やアルカリなどの薬液や紫外線による劣化のメカニズムを解説し、その劣化状況を評価する「薬液劣化診断」「紫外線劣化診断」について紹介する。

○長尺配管検査用の工業用ビデオスコープ
/オリンパス(株)/山岸和樹
配管内部の目視検査に使用される工業用ビデオスコープ。当社では挿入性を高め、革新的な新機能を搭載した長尺スコープの新製品IPLEX GAirを開発・発売した。その特徴を紹介する。

○パイプライン現地円周溶接継手用デジタルX線検査システム
/日鉄パイプライン&エンジニアリング(株)/田中 進
パイプラインの現地円周溶接部用デジタルX線検査システムである『NSDART®』(エヌ・エス・ダート)を開発した。NSDART®の概要、ガス事業法に適用するまでの業界内の動向とデジタル検出器による放射線透過試験の評価の際に行った確認試験について紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP