光アライアンス 2021年9月号

光アライアンス 2021年9月号
商品コード:
Oa2109

光アライアンス 2021年9月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■特集:医療で期待される光の効果
○紫外線除菌と空気循環式紫外線清浄機による感染症対策
/岩崎電気(株)/森 一郎
紫外線除菌のメカニズムと空気循環式紫外線清浄機の機能説明、および感染症対策として装置の除菌性能について紹介する。

○環境モニタリングや医療など幅広い応用が期待される赤外光源・ファイバセンサ
/自然科学研究機構核融合科学研究所/上原 日和/秋田県立大学/合谷 賢治
赤外吸収分光を利用した光ファイバーセンサーは、将来、環境モニタリングや医療など幅広い分野での応用展開が期待される。本稿では、センシングに適した小型・低コストで広帯域な中赤外ファイバー光源について解説したのち、現在開発を進めている赤外光ファイバーセンサーについて紹介する。

○コロナ社会に期待される深紫外LED
/(国研)理化学研究所/平山 秀樹
ウィズコロナ・ポストコロナ社会において高い期待が寄せられている、紫外線によるウィルス不活化・殺菌効果について紹介し、それを実現するための深紫外LEDの開発について、現状と今後の展望を述べた。

■製品特集:光学系設計ソフト機能ガイド
Zemax Japan(株)/CBS Japan/アドバンスソフト(株)/(株)ティー・イー・エム/サイバネットシステム(株)/(株)ノーツアンドクロス/(株)サイエンスラボラトリーズ/(株)ベストメディア

■解説
○機械学習適用による光ネットワークのリアルタイム自動診断技術
/東京電機大学/平野 章
光ネットワーク装置のインテリジェント化によるネットワーク運用の自動化、 光ネットワーク装置への機械学習機能の導入、光ネットワークのリアルタイム自動診断用CATプラットフォーム、サービス障害回避への適用例などについて解説することで、機械学習適用による光ネットワークのリアルタイム自動診断技術について紹介する。

○メタマテリアル吸収体と赤外分光
/(国研)理化学研究所・徳島大学/田中 拓男
光メタマテリアルを用いた物質のインピーダンスを制御すると、波長より薄い構造で光を完全に吸収するメタマテリアル吸収体を作ることできる。本稿では、メタマテリアル吸収体とそれを用いた高感度赤外分光技術について、著者の研究成果を中心に最近の進展を紹介する。

○レーザビームシェイピング技術とレーザ加工
/広島工業大学/桑野 亮一・日野 実/千葉工業大学/徳永 剛/東京大学/森田 翔
レーザの強度分布を用途に応じて任意な強度分布に変換するレーザビームシェイピングの方法と、そのレーザ加工への応用を取り上げ、目的の強度パターンが、回転対称と非回転対称な場合の強度分布変換例を紹介する。

○ホログラフィックデータストレージの原理と記録再生シミュレーション
/近畿大学/吉田 周平
ホログラフィーを応用した光ストレージであるホログラフィックデータストレージ(HDS)は、ホログラムの多重記録により光ディスクを大きく超える記録容量が実現できるとともに、2次元のデータページを単位として記録・再生するため、高い転送レートも実現可能である。本稿では、HDSの原理を概説するとともに、スカラー回折理論に基づいた記録再生シミュレーションの手法を紹介する。

○ニューラルネットワークの計算原理と光学非線形歪み補償への応用
/明治大学/中村守里也
ニューラルネットワークの計算原理とそれを用いた非線形イコライザの実現、さらに光ファイバ伝送で生ずる光信号の光学非線形歪み補償への応用まで、基本的事項に重点を置いて紹介する。

○共役高分子ナノファイバのハイブリッド化とその非線形光学応答
/東北大学/小野寺恒信・及川 英俊/(国研)物質・材料研究機構 Rodrigo Sato・武田 良彦
次世代の光デバイス・光コンピューティングの実現には極めて高性能な非線形光学材料が求められている。分子構造の制御だけでは高止まりしていた三次非線形光学感受率を、異種材料とのハイブリッド化によって増大可能であることが示された。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP