建築設備と配管工事 2021年8月号

建築設備と配管工事 2021年8月号
商品コード:
K2108

建築設備と配管工事 2021年8月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■特集:建築設備における精度
○測地測量成果の信頼性に関する評価
/アイサンテクノロジー(株)/中根勝見
詳細・丁寧なマニュアルによって、我が国は、国際基準に基づく最新測量機器が活躍できる環境にある。本稿は、筆者がこれまで公開してきた論文・文献等を基に「測地測量成果の信頼性に関する評価」の要点を述べ、筆者が訴え続けてきた測量成果への推測統計学の導入についてまとめた。我が国の測量成果の品質管理が、向上することを願う。

○レーザーアライメントシステムを活用した回転機芯出し作業の品質向上・時間短縮と技能伝承問題の解決策
/(有)ティティエス/滝野昌彦
本稿では、回転機の芯出し作業において測定値が安定しない、修正回数が増え作業時間が長くなる要因を解説し、対策として、レーザーアライメントシステムの概要と事例を紹介する。

○ダクトの施工精度について
/(一社)全国ダクト工業団体連合会/田村行雄
もの造りに出来栄えの探求心を持ち続ける、本ものの上級職長が生産工場でも施工現場にも常駐し、高精度なダクト施工への適正工期確保と匠の技と知識を発揮させる様に伝承する人材確保と育成に尽きる。

○コミッショニングにおける計測精度
/(特非)建築設備コミッショニング協会/松下直幹/森ビル(株)/浅利直記/(株)安藤・間/高瀬知章
本稿は、三つのトピックで分筆しており、コミッショニングにおけるBEMSの測定ポイントの確認試験では、京都駅ビルプロジェクトの実例を、冷水温度計測と冷水熱量計測に関する確認では、建物運用開始後の機能性能試験について、流量計の設置位置による計測誤差では、コミッショニングにおけるセンサの重要性について概説した。

○風道や制気口の風量を測定する機器の紹介と導入時の留意点
/(株)芝田技研/芝吉治郎
風道を流れる風量や制気口から吹出される風量を測定する場合、機器そのものの性能も重要であるが、実際に用いるフィールドでの測定環境により測定精度が支配されるため、機器夫々の特性を知った上で使いこなすことが極めて重要である。

■最新技術情報
○業界初、赤外線センサーで広範囲を検知し、複数のエアコンや換気機器を連携制御
/三菱電機(株)/久田優美
同社では、業界で初めて、赤外線センサーで広範囲を検知し、複数のエアコンや換気機器を連携制御する「別置ムーブアイコントロールユニット」を発売する。床温度や在室率に合わせて効率よく空調・換気を行い、室内の快適性向上に貢献する。

○停復電シミュレーションソフトの開発
/(株)関電工/松村康宏・榎 陽輔
停復電シミュレーションソフトは、単線結線図から作成したシミュレーション図を用いて、簡単な操作で充電・停電を色変化で確認できる、充停電状態をシミュレーションするソフトで、操作手順の効率的な組み立てと、充停電状態の正確な把握が可能である。

■解説
○非住宅建築物の省エネ基準申請データの分析結果を公表
/国土技術政策総合研究所/宮田征門
当研究所では、省エネ基準申請データを収集し、非住宅建築物の省エネ性能等を分析した結果を公表した。用途、規模、地域別に省エネ性能のほか外皮・設備設計仕様が整理されている。本稿では、公表資料の概要と分析結果の例を幾つか紹介する。

○店舗・ビル用パッケージエアコン室内機のドラフト防止機能の快適性に関する九州大学との共同研究の結果概要
/三菱重工サーマルシステムズ(株)/松本創一郎
同社は「ドラフトを感じないエアコン」が欲しいとの要望に応え、快適性を向上することが可能なAirFlexを搭載したパッケージエアコン天井埋込型4方向吹出タイプの室内機FDTシリーズを発売している。長年の懸念事項であった“ドラフト感”を改善でき「風を直接当てない」快適性が、第三者(九州大学)により定量的かつ脳科学的に証明されたことを本稿で紹介する。

○感染予防と事業継続の両立に向けた経団連の対応(上)
/(一社)日本経済団体連合会/渡辺思明・菅原 翔
経団連では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、企業による感染拡大の防止と事業活動の継続の両立に向けた指針として、オフィスと製造事業場用の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定している。本稿では、講じるべき具体的な対策について詳説する。

○鋼管・継手・加工管メーカーを結集しての配管セミナー2020開催報告
/IDE研究所/井出浩司
当社新入社員が1年間共同生活をする教育寮の建て替え計画。ウェルビーイングと環境性能の高次元での両立を目指し、環境面におけるZEH-M Readyの取得に加え、2021年2月に集合住宅としては日本初となるWELL認証を取得した。

■竣工事例
○深江竹友寮
/(株)竹中工務店/君塚尚也・越村 翔・布上亮介
室外機芋緑化システムは、エアコン等の空調室外機の周りに芋葉を繁茂させ、日陰効果と蒸散作用により、周辺の気温を下げることで、空調電力を削減することができる。ヒートアイランド対策や、芋の収穫という付加価値もあり、一般の人にも親しみやすい省エネ技術である。

■シリーズ:第19回 環境・設備デザイン賞
○室外機芋緑化システム
/(株)日建設計/本郷太郎・鈴木聡

■Le petit pouce ペットと暮らす207
○折鶴
/畑建築デザイン/畑 由起子

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP