自動認識 2021年8月号

自動認識 2021年8月号
商品コード:
Ba2108

自動認識 2021年8月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■特集:物流システムソリューションの新しい展開
○業種業態を問わない、新しい物流ソリューションの提案
/アイニックス/西野貴生
本稿では、「働き方改革」による長時間労働などの見直しや、コロナ禍での「非接触」での業務やDXが推奨される中で、バーコードスキャンや音声ガイダンス、およびRFID搭載のカートを利用する様々なピッキング技術との連携により、非接触での業務を支援し、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の取り組みにも寄与するドイツEPG社のクラウド型倉庫管理システムを紹介する。当社の様々な自動認識技術を応用した、新しい物流ソリューションを提案する。

○物流業向けAIソリューション
/アラヤ/大江謙太郎
物流・運送業界におけるAIの活用事例として「検品の効率化・自動化」「フォークリフト等の車両と人の接触防止」「作業員の動線分析・工程分析」「AIドローンを活用した棚卸作業の自動化」の四つを紹介する。

○倉庫作業の可視化からはじめる物流DX
/ジェイエスピー/土屋幸治
中小規模の倉庫では在庫管理を手作業で実施している場合があり、効率と精度に課題を抱えている。在庫管理システム「moni-stock」はRFIDリーダのスキャンで点検作業を効率化する。本稿では、作業の可視化からDX推進を後押しする在庫管理ソリューションを紹介する。

○ブロックチェーン技術を活用した物流DX化の実現
/中西金属工業/光川竜右
マテハンメーカーが提供する、荷主がサプライチェーンを巻き込んで運送の効率化・見える化を実現する運送管理システム『Hacologi』を紹介する。DX化の推進による企業価値の向上と社会課題の解決に挑む。

○物流をはじめとするIoT社会を支える電源ソリューション
/日本ガイシ/小泉貴昭
超小型・薄型リチウムイオン二次電池「EnerCera(エナセラ)」は、IoTデバイスに必要不可欠な電源ソリューションとして、RFIDタグや電子棚札、状態診断システムやウエアラブルセンサーなど、さまざまなシーンで価値あるデータ収集を可能にし、高品質・高効率な物流を支える。

○ドラッグストア業界における「スマートストア実現に向けた電子タグ(RFID)実装へのアプローチ」
/三菱UFJリサーチ&コンサルティング/紀伊智顕
サプライチェーンにおける人手不足や労務コストの上昇、コロナ禍での生活様式の変化への対応、SDGsなど社会的課題への対応に向けたドラッグストア業界でのRFID実装への取り組み(経済産業省RFID実証実験概要、製配販それぞれにメリットのあるアプローチ)を紹介する。

○AIが発注データから出荷量を学習して推計! ムリ・ムダのない車両手配を実現
/ライナロジクス/朴成浩
多くの出荷現場では、出荷オーダーに応じた適切な荷姿・数量を予測する方策が確立しておらず、現場マネージャの頭を悩ませている。「LYNA(ライナ)荷姿数量予測」は、このような出荷現場の課題を解消し、手配する車両台数のムリ・ムダの排除、配送効率向上に寄与するシステムだ。本稿では概要や特長を紹介する。

■Auto-ID Solution
○高セキュリティRFIDを活用した模倣品対策ソリューション
/アイエスシステム/土居 康
模倣品の流通に悩む製造・販売メーカー向けのソリューションとして、高セキュリティRFIDとサーバーサービスを組み合わせた真贋判定システムを開発した。本稿では、これまでにない高機能な真贋判定技術の概要と本システムの導入事例を紹介する。

■話題の追跡
○段ボールケースへのGS1 QRコード直接印字検証プロジェクトについて
/GS1Japan/芥川 誠
賞味期限等を含むGS1 QRコードを段ボールケースへ印字し、入出荷検品等に活用することへの期待が寄せられている。本検証プロジェクトでは、品質が低くなる可能性がある段ボールへの直接印字について、実際にサンプルを作成して検証を行い、運用のポイントをまとめた。

■連載
○IT機器の支援で利用者に笑顔を 第3回
ETA・AALの普及を目指して3
/ETA・AAL推進協議会/寄本義一

○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第50回
シリーズ「病院薬剤師の仕事を知る」
/日本調剤/鈴木高弘

○NFCで始める実践RFID 第106回
これまでのテーマから振り返るRFID/NFC活用のプロセス7
/ハヤト・インフォメーション/大坂泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP