機械と工具 2021年8月号

機械と工具 2021年8月号
商品コード:
I2108

機械と工具 2021年8月号

販売価格/
1,650 円(税込)
通常価格/
1,650 円(税込)
■特集:自動化・省力化を加速する最新技術
○次世代自動化システム制御ソフトウェアとその使い方
-変種・変量生産における自動化、複合セルシステムの統合制御の実現-
/DMG森精機/中村隆之
1つの自動化システムの構成ユニットである“セル”のための統合制御システムを開発した。ここから、製品を生産するために必要なデータであるジョブデータを活用して、工作機械や搬送台車への制御指令を行うことで、変種・変量生産の自動化を可能とする。その具体的な特徴を紹介する。

○三次元測定機におけるスマートファクトリーへの取り組み
-三次元測定機におけるIT、ICTの活用-
/ミツトヨ/高田 彰
スマートファクトリー実現のためには、オフライン検査ではなく、インラインやラインサイドでの検査が必要とされる。ここでは、三次元測定機におけるIT、ICTの活用を紹介するとともに、スマートファクトリー実現のために各種通信規格と連携し、独自の各種ソフトウェアによって実現する各種機能を紹介する。

○製造業向けIoTサービス OMNIedge
/THK/髙野修一
LMガイド、ボールねじ、アクチュエータにセンサを装着し、そこから収集したデータによって製品の状態を「見える化」するサービスを開始した。これは後付けで導入できるのも大きな特徴で、具体的には、(1)判断を俗人化しない、(2)メンテナンス時期の適切化、(3)適切な在庫量への寄与、等を実現することができる。

○工具収納・管理システム「MATRIX」による生産コストの大幅削減
/タンガロイ/奥野直也
ものづくりの現場で、知識、経験を頼りに行っている業務の一つに「工具管理」がある。生産現場における業務効率化のネックとなる「工具管理」を、ハードとソフトの二面から解決するシステムを紹介する。これを活用することにより、工具費の削減、生産性改善の加速化が可能となる。

■特別企画:環境・省エネ・ロボット機器ガイド
<環境技術・対応製品>
水溶性切削油・植物性切削油/MQL装置/スラッジ回収機器/浮上油回収機器/フィルター/油水分離機/洗浄機/ろ過装置/オイルスキマー/洗浄剤/切りくず処理装置/廃液処理装置/精密空調機器/ミストコレクター/その他

<省エネ技術・ロボット技術対応製品>
ロボット/省電力機器/軸受(ベアリング)/案内(ローラウェイ)/駆動装置/コーティング/自動化機器(バリ取り機器・バリ取り工具)/ブラスト/工具折損検出装置/自動搬送装置/各種センサ/その他

■連載
○-もっと知りたい物つくり-工作機械の知られざる物語 続編
「技術の本質」を訪ねて≪II部≫
加工要求に好適な機種を産み出す技術と技倆.「設計・製造技術」にみられる「技術の本質」を捉えたノウハウ及び「勘と閃き」の大切さ -3-
/東京工業大学 名誉教授/伊東 誼
日本とドイツは、工作機械技術レベルの高さで覇権を争っている。汎用MC、TCでは、日本が断然優位にある。一方、構造設計という、工作機械の本流では、ドイツの後塵を拝しているところが多い。ここでは、設計・製造に多くのノウハウが必要な「バーガイド」を例に比較、解説する。

○【海外技術動向】「デジタル化が押し上げる工具研削技術」
/Manufacturing Engineering/Michael C. Anderson/翻訳:Generative Arrows/矢生晋介
工具形状の複雑化、および小径工具へのニーズの高まりを背景として、工具研削盤の高度化、デジタル化が進行している。また、自動化の推進により、熟練オペレータ不足への対応も可能としている。ここでは、各社の最新事例を挙げて解説する。

○古典に学ぶ処世訓 -菜根譚に学ぶ生き方の知恵-≪15≫
信頼できる人脈こそ最大の財産である
/飯田教育総合研究所/飯田清人
人生とは出会いの連続であり、それによって自分の人生が思いがけない方向に発展していく。競争と打算の人間関係ではなく、信頼できる人脈こそが最大の財産である。それを築くためのポイントを示す。

○現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)工具と計測機器等を管理する方法 第4回
「IoT機器」、「RFID装置」との連動
/セールスワン/山本圭一
「マルチハンディリーダー」などの読み取り装置と、読み取った情報をどのように「上位システム」と連動して活用するかを解説する。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP