画像ラボ 2021年7月号

画像ラボ 2021年7月号
商品コード:
Ga2107

画像ラボ 2021年7月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■解説
〔外観検査 認識・検出〕
○畳み込みニューラルネットワークを用いた鋼橋の腐食検出
/日本大学/中村 和樹
畳み込みニューラルネットワークを適用した鋼橋の腐食検出器となる学習モデルを構築し、構築される学習モデルによる腐食検出精度を評価した。その結果、学習モデルはコーエンのκ係数による一致率の検定結果から実用上の分類精度を有することが判明した。

○深層学習を用いたコンクリート構造物のひび割れ自動抽出
/山口大学/藤田 悠介・小林 圭太・田坂 祐紀
筆者らは、コンクリート構造物のひび割れ評価のために、深層学習の分類モデルと領域分割モデルを用いた二段階のひび割れ自動抽出法を開発している。本稿では、提案法の概要について解説し、高性能なひび割れ検出モデルを構築するための効果的なひび割れクラスの定義法とその有効性を確認した実験について紹介する。

〔インフラ整備 解析・計測〕
○ディジタル画像のハフ変換を利用した切梁式鋼矢板護岸の座屈破壊検出
/新潟大学/鈴木 哲也/(国研)土木研究所/萩原 大生/北里大学/島本 由麻
本稿では、農業用切梁式鋼矢板水路を対象に画像解析手法の一つであるハフ変換を用いて、鋼矢板護岸の座屈破壊に伴う傾斜角度の非破壊推定を試みた結果を報告する。解析的検討の結果、鋼矢板の直線形状に対して、ハフ変換より推定した鋼矢板護岸の傾斜角度と実測角度は、ばらつきを有するものの概ね一致することが確認された。

〔農林水産業支援 画像処理〕
○動画データによる作業道の三次元点群データの構築
/(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所/瀧 誠志郎・中澤 昌彦・鈴木 秀典・吉田 智佳史/岩手大学/斎藤 仁志/アジア航測(株)/大野 勝正/島根県中山間地域研究センター/千原 敬也/富山県農林水産総合技術センター/図子 光太郎
一般的にSfMによる三次元モデルの構築には、多視点から撮影された複数枚の静止画像が必要である。しかし静止画撮影作業が煩雑で細心の注意と時間を要する作業であった。そこで歩きながら撮影した動画から詳細な三次元モデルを再現する手法を紹介する。

〔放送・通信 認識・検出〕
○スポーツ番組における画像認識AIを用いたコンテンツ解析と制作
/日本テレビ放送網(株)/篠田 貴之
スポーツ中継において、画像認識AIによるコンテンツ解析と、番組活用を行った。選手の走行スピードや選手間距離差表示等といった番組演出としての活用のみならず、選手紹介CGオペレーションの自動化等、業務効率化としても活用できるシステムを開発・運用した。

〔セキュリティ 認識・検出〕
○深層代替学習による人物動作の3次元自由視点認識の研究
/琉球大学/長山 格
人物の動作を様々な視点から認識・識別するため深層代替学習(Deep Alternative Learning)を考案・適用した結果について記述する。すなわち、機械学習に必須の多様な視点から撮影された膨大な学習データをCGで自動生成することにより、動作認識を実現できることを示す。実写動画による検証実験を実施し、92.22%の精度で異なる全身モーションを高精度に識別することが可能である。本研究の成果を活用し、次世代型知的防犯カメラ開発および高性能化を図る。

〔エンタテインメント 画像処理〕
○モーションシャープニング現象を模擬する画像強調手法
/山口大学/長 篤志/広島商船高等専門学校/大高 洸輝
視覚が持つ鮮鋭化処理の一つの現れとして、動いている対象を観測した方が止まっているときよりも鮮明に観測されるといモーションシャープニング現象がある。本稿では、その現象をもたらすとされる視覚の時間応答特性を応用して開発した画像強調処理手法について解説する。

■特集:スマートカメラ・インテリジェントカメラ 各社の取り組み1
○AIスマートカメラを活用したロボットの危険防止ソリューション
/ADLINKジャパン(株)
近年、世界中の工場で稼働している産業用ロボットの数は、史上最高レベルに達しており、ロボットの導入が進む中、避けられない課題がつきものだ。本ページでは産業用ロボット向けの従来の危険防止ソリューションの課題とAIスマートカメラを活用したソリューションについて紹介する。

○Opto社オールインワン・インテリジェントデジタルマイクロスコープ
/AIC-VISION(株)/吉川 茂男
Opto社のデジタルマイクロスコープは、これまでにない使い勝手の良さが特長で、コンパクトなイメージングモジュールで、空間周波数(分解能)も最高555LP/mmの高精細を実現。医療用やバイオメディカル用途だけではなく、マシンビジョン検査アプリケーションへの活用も期待できる。

○新世代マシンビジョンプラットフォーム世界初!CNN対応AIプロセッサ搭載スマートカメラ
/キヤノンITソリューションズ(株)/稲山 一幸
様々な業界業種で活用できるAIプラットフォーム、従来型のルールベース画像処理から先進の画像AIまで実行可能なAIプロセッサを搭載したHMS社製産業用AIスマートカメラ「SiNGRAY」を紹介する。

○一体型で3D画像処理・ディープラーニング搭載
/コグネックス(株)
製造業におけるインラインでの外観検査に、三次元画像検査やディープラーニングを用いた外観検査の導入促進を図るため、ユーザーが抱える課題を解決した、オールインワンパッケージかつ誰でも使える開発環境を実現したスマートカメラの特徴と適用例を紹介する。

○世界初AI処理機能搭載、インテリジェントビジョンセンサーの最新状況
/ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)/岡 美帆里
昨年5月に当社が世界で初めて商品化した「AI処理機能を搭載したイメージセンサー、インテリジェントビジョンセンサー(IMX500/IMX501)」について、その特長(高速処理、プライバシーへの配慮、通信コストの削減、消費電力の削減、用途の柔軟性)や、具体的な活用事例(リテール、スマートシティ)を紹介する。

○スマートカメラの進化と革命
/Vision Components GmbH/Jan-Erik Schmitt
スマートカメラ開発25年の歴史を持つVision Components GmbHは切手サイズの超小型基板にイメージセンサー、CPU、メモリー等の画像処理に必要な部品すべてを搭載させた世界最小クラスのスマートカメラの開発に成功した。

○スマートカメラが切り拓く新たな可能性
/(株)マイクロ・テクニカ/岩田 節子

○AMV-AIが魅せる、ディープラーニングの“真の「スマート」化”
/(株)リンクス/南 翔汰
スマートカメラ、インテリジェントカメラが台頭してきている中で、何をターゲットにスマートカメラ、インテリジェントカメラを選んでいけばよいのか。その視点をもって、本稿では、画像検査装置のメーカーである当社が開発したスマートカメラ“SimPrun-200”を紹介する。

■シリーズ
○V-ISARイメージング9 〜映像情報の新時代を拓く〜
/マシンビジョンライティング(株)/増村 茂樹
当社では、INSPEKTO社(イスラエル)のAI画像検査装置「Inspekto S70」の国内総代理店として、2021年4月より国内販売を開始した。本製品は、スマートカメラの「手軽さ」と、汎用画像処理装置が持つ「課題解決力」の両メリットを兼ね備える装置として、「自律型マシンビジョン」という新たな市場を創出し、これまで時間的・技術的制約によって叶わなかった課題を解決する可能性を秘めている。本稿では製品の特長と海外での採用事例を紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP