計測技術 2021年6月号

計測技術 2021年6月号
商品コード:
A2106

計測技術 2021年6月号

販売価格/
2,200 円(税込)
通常価格/
2,200 円(税込)
■特集:防災技術の最近の動向
○マルチセンシングによる積乱雲の観測と予測
/(国研)防災科学技術研究所/三隅良平
積乱雲が引き起こす集中豪雨の予測は、なぜ難しいのだろうか。その理由は、現状の気象レーダが、雨が降り始めないと積乱雲を検知できないためである。雨が降り出す前の水蒸気の分布、さらに発生期の積乱雲を観測するためのセンシング機器について紹介する。

○画像解析による河川表面流速計測に最大エントロピー法を適用した流量推定の高度化
/(一財)建設工学研究所/藤田一郎
洪水時の河川流量を安全に計測できるビデオ画像解析(STIV)が、従来の浮子法に変わり得るものとして有望視されている。この手法で求まるのは河川表面流速分布であるが、課題であった流量への換算手法として最大エントロピー理論に基づく手法を紹介する。

○プラント防災シミュレーション
/(株)FPEC/加藤義幸
製油所や化学工場における災害は、危険物の漏洩から始まるガス拡散、VCE、BLEVEなどの爆発、フラッシュファイア、ファイアボールなど一連の災害である。当社はこれら全てを連続した災害としてその経時変化をシミュレートしている。根本的な改正のあった新規ICE規格について紹介する。

○IoTモニタリング技術による防災システム
/応用地質(株)/今野信一・八木 雅
当社では、多点かつ面的に広範囲でリアルタイム監視が可能な防災・減災対策支援のソリューションとしてハザードマッピングセンサを開発し様々な現場へ適用している。本稿では、当社のハザードマッピングセンサの概要と将来の展望を紹介する。

○リアルタイム洪水シミュレータを中核とした水害対策支援
/(株)日立パワーソリューションズ/楠田尚史
水害と戦うエンジニアのためのソフトウェアDioVISTA/Floodの開発を通じ、水害対策ソリューションを発展させてきた。当社は、水害に強い社会を目指し、企業のレジリエンス強化を支援していく。

○LPWAを活用した都市型水害モニタリングソリューション
/(株)NJS/大西明和
SkyManholeとはLPWAを活用した下水管内の水位を低コスト・広範囲にモニタリングする、IoTセンサーシステムである。都市型水害の早期検知を実現する。

○光ファイバーを使用した温度測定装置
/日本ドライケミカル(株)/雉子牟田 剛
近年の防災意識の高まりによりユーザーのニーズは多様化しており、火災などの災害においては予兆を早く検知し、速やかな対処、避難や消火活動を可能とするシステムが求められている。本稿では、素早く火災の予兆をとらえることができる光ファイバー式異常温度リアルタイム監視システムを紹介する。

○防災への取り組みとセルラーLPWA対応地すべり検知センサーサービス
/(株)エイビット/髙比良忠司
MAT thetaは地中の詳細な傾きおよび温度を計測することが可能である。センサー先端部に傾斜センサーと温度センサーを実装することで、地上のノイズを拾うことなく、確実・簡単に傾きを計測が可能である。セルラーLPWA(LTE Cat.M1)の超低消費電力通信方式により、電池のみで5年間駆動させることが可能。

■解説
○3D仮想プラントによる人材育成課題の解決
/横河電機(株)/内藤優太
プロセス産業では更なる利益向上が求められているが、下支えする現場力の低下が問題となっている。本稿では、設備管理上の課題である人材育成・確保の方法に着目し、解決策として仮想現実技術を活用した体験トレーニングシステム導入が有効であることを述べる。

○配管内流れがオリフィス流量計に及ぼす影響
/(株)日立製作所/吉村一樹・杉井泰介・佐野理志・石井英二/日立GEニュークリア・エナジー(株)/北川 巧
複雑な配管系においては計測機器の計測誤差要因となる流動現象が配管内で生じている。本稿では、配管内流動がオリフィス流量計の計測に及ぼす影響について、CFDを用いて検討した例を紹介する。

■製品と技術
○ニーズに応えた各種センサ及び産業ネットワークデバイス
/サンテスト(株)/西坂信也
近年、様々な計測ニーズがあり、センサ需要が非常に高まっている。当社は高度なセンサを提供している。また、産業用ネットワークに対応した制御機器を開発しており、これらの製品を紹介する。

○炉内監視用カメラの石炭火力発電所における事例
/山里産業(株)/石川賢治/東京電力ホールディングス(株)/安藤貴志・花岡 草
本稿では、当社が取り扱う炉内監視カメラ(Boiler Spection)の仕様、構成、測定原理について解説し、ユーザーとなる東京電力ホールディングス(株)において、課題解決のために試験研究目的で本器を導入した同グループの石炭火力発電所における事例を紹介する。

■連載
○食品のトレーサビリティ 第47回
/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
コロナ禍が世界を変えつつあるが、ことに経済システムは大きな変革を余儀なくされている。経済システムの血流でもあるサプライチェーンはその脆弱性を露呈し、また国際政治のパワーバランスの変化は今後、さらにサプライチェーンの変化を加速させると思われる。富の分配の不均衡は加速されているが、中でも先進国・後進国の相克は、生活の基盤である食料問題に顕著である。この飽食と飢餓の問題解決や生産者と市場の情報の非対称性の是正に世界銀行や政府が提唱するデジタル改革の効力を考察する。

■コラム
○第60回 目的を意識しない基礎研究が成果を生む
/山﨑弘郎

■製品ガイド
○超音波流量計

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP