機械と工具 2021年5月号

機械と工具 2021年5月号
商品コード:
I2105

機械と工具 2021年5月号

販売価格/
1,650 円(税込)
通常価格/
1,650 円(税込)
■特集:最新切削加工機械の新機能
○切削加工工作機械に、今求められる機能
/日本工業大学/清水伸二
「第4次産業革命」、「社会問題」、「社会的・技術的環境の変化」により、これからの「ものづくり」と工作機械が、どのような方向に進もうとしているのかを考察する。

○門形マシニングセンタにみる高精度化の追究
/オークマ/中田好香
大物部品加工用工作機械にも、高精度、高能率加工が求められている。ここでは、それらのニーズに対応する門型マシニングセンタの機能・特徴を紹介する。

○非接触機上計測機能による加工効率化の推進
-5軸加工機と計測技術の融合-
/DMG森精機/神藤建太
工作機械上でレーザによる計測を行うことにより、5軸加工機による高精度・高能率加工を実現した。

○傾斜主軸搭載5軸マシニングセンタによる高精度・高能率加工
/牧野フライス製作所/平間健介
マシニングセンタによる高精度・高能率加工牧野フライス製作所 平間健介 30傾斜主軸を搭載することにより、傾斜穴、金型側面のポケットなどの機構部品加工を可能とする大型5軸立形マシニングセンタを開発した。

○機上計測による高精度加工の追究
-高精度加工を実現するトータルシステム「COSMOS」-
/碌々産業/須山英司
機上計測を用いて高精度加工を実現するトータルシステムを開発した。狙い、特徴、優位性を解説する。

○複雑形状部品の連続加工に対応する自動旋盤
-くし刃ATC搭載主軸台移動形CNC自動旋盤CincomL32ATC-
/シチズンマシナリー/小竹恭太
より複雑な加工が要求されているCNC自動旋盤いおいて、ミーリング可能な工具本数を増やすべく、くし刃ATCを開発した。

○稼働率向上を実現する倒立型3主軸CNC旋盤
/高松機械工業/浅井隆平・和田弘光・金子義幸・打越吉弘
社会のニーズに対応し、省エネ・省スペースのスリム旋盤を製品化してきた。今回、そのコンセプトを踏襲する倒立型3主軸CNC旋盤を開発した。

○3台分の加工数を1台の複合加工機でカバー
-特許キネマティックスライド搭載インデックス社Cシリーズ-
/YKT/海瀬聖次郎
加工精度の安定性、高サイクルタイムを誇るインデックス社のキネマテックスライドを紹介する。

■連載
○現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)工具と計測器等を管理する方法 第1回
求められる自動化
/セールスワン/山本圭一
「モノ」を管理することで、仕事の効率化を図る。そのために、自動化が必要になる。

○もっと知りたい物つくり-工作機械の知られざる物語 続編「技術の本質」を訪ねて≪I部≫
購入した機械を巧みに使ってお金を儲けるには-「利用技術」にみられる創意・工夫-12-
/東京工業大学 名誉教授/伊東 誼
ユーザの創意・工夫に学び、本質を理解する。

○【海外技術動向】「新型コロナ時代の自動化」
/ManufacturingEngineering、ContributingEditor EdSinkora/翻訳:Generative Arrows/矢生晋介
新型コロナは、加工現場の自動化を進めている。ここでは、自動化を実現するロボット、周辺機器、ソフトウエアの最新動向を見る。

○古典に学ぶ処世訓/菜根譚に学ぶ生き方の知恵 12
大器は晩成する
/飯田教育総合研究所/飯田清人
大器晩成の意味を考え、自分の人生に活かす。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP