油空圧技術 2021年4月号

油空圧技術 2021年4月号
商品コード:
Y2104

油空圧技術 2021年4月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
■特集:SDGs/ESGと製品開発
○SDGs経営ガイドとSX
/経済産業省/増本龍憲
経済産業省において、2019年5月に公表した『SDGs経営ガイド』と、2020年8月に公表した『サステナブルな企業価値創造に向けた対話の実質化』の中間取りまとめの中で提唱した『サステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)』について解説する。

○社会価値・環境価値の最大化をめざす取り組み
/日立建機(株)/玉根敦司
社会に貢献する会社経営をめざすCSR経営の柱として、『グローバルな環境課題の解決』、『社会基盤を支える現場力の強化』、『コミュニティの発展への貢献』の三つの重要な社会課題を解決することを掲げており、これらの取リ組みを紹介する。

○SDGsに向けた取り組み
/KYB(株)/中瀬拓也
油圧機器メーカの材料技術研究者の視点から、当社におけるSDGsに関連する社会・環境活動の取り組み事例を紹介し、技術開発においては環境対応を意識した材料研究の一例として環境対応型潤滑油の潤滑特性を調査した内容を解説する。

○SDGs達成に貢献する製品やサービス
/(株)ハイダック/水村彰志
コンピュータシミュレーション技術を活用した設備の小型化設計による材料使用量低減、オイルの劣化原因排除による寿命延長、用途毎の最適化設計などにより、廃棄物削減、環境保全などSDGs達成の一端を担い、企業の社会的責任を果たせる当社の製品及びサービスを紹介した。

○潤滑油IoT状態監視で設備機器安定稼働に寄与
/トリプルアール(株)/伊藤善孝/東京オイルアナリスト(株)/山中克浩
トリプルアールグループは潤滑油濾過の専門メーカーとして製造、販売、分析機関の三つの柱でTOMS(トータルオイルメンテナンスサービス)を開始した。これはSDGsの持続可能な開発目標達成への取り組みである。

○ポリマー系添加剤の最適化による高効率油圧作動油の開発
/The Lubrizol Corporation/Tim Smith/ 訳)日本ルーブリゾール(株)/富松幸亮
油圧作動油に求められる“高効率”をポリマー系添加剤の最適化技術により実現した。本稿では、2次流れに着目した粒子画像流速測定法(PIV:Particle Image Velocimetry)やポンプ試験による台上試験、バックホーローダーおよび射出成型機によるフィールド試験結果を基に解説する。

■解説
○風力発電における油圧駆動パワーシステム
/伊藤英樹
世界的に風力発電の需要が高まり、産業界から熱い視線が油圧駆動システムへ向けられている中、現状稼働している油圧駆動DDPシステムと中国での試験、シミュレーションについて説明。そして斜板式ポンプを使用した時のメリットとデメリットと対応策について述べている。

■製品と技術
○デシカントエアフィルタ(除湿機能付エアフィルタ)
/RMFジャパン(株)/鈴木貴広
油圧・潤滑システムにおけるオイルタンクのブリーザ口が、オイル清浄度管理において盲点となっている理由と、その対策のポイントや有効性、また最適なソリューションとして当社デシカントエアフィルタを紹介する。

■シリーズ:わが社を支えてきたロングセラー製品
○一般配管用標準型ワンタッチ継手
/(株)日本ピスコ/八手又秀浩
当社のロングセラー製品空気圧配管用ワンタッチ継手チューブフィッティングは昭和53年の販売開始より約8年間リニューアルを繰り返し、以降35年間高い品質と顧客満足を維持しながら現在に至っている。

■製品ガイド
○空気圧シリンダ

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP