自動認識 2021年2月号

自動認識 2021年2月号
商品コード:
Ba2102

自動認識 2021年2月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
■特集:小売・流通業界を支える自動認識技術
○電子ラベルを活用した棚札ソリューション
/アイニックス/坂田 昭夫
本稿では、韓国SoluM社の最新電子ラベルNEWTON(ニュートン)を紹介する。基幹システムやPOSとの連携により、従来品の10倍の速度で表示更新が行え、APIによる外部アプリケーションとの連携も可能である。また、電池寿命は通常の電子ラベルの倍となる10年を実現している。

○北海道から世界へ、AIで未来を拓く
/AWL/土田 安紘
エッジAIソリューションでAIの社会実装を目指す北大発スタートアップ。既設の防犯カメラ映像をAI分析するAWLBOX、タブレット端末を用いて簡単・低価格でAI分析を実現するAWL Liteなどを通し、安心・便利・高効率な店舗運営をサポート。

○IoTで店舗経営をスマート化するワンストップ・ソリューション
/USEN/塚本 健太
IoT時代の店舗経営の課題解決に向けて、業務利用に最適化した無線通信ネットワークとLwM2Mの技術を採用したIoT遠隔管理システムをベースに、IoT機器を使った様々な店舗ソリューションをワンストップで提供する『USEN IoT PLATFORM』を紹介する。

■Auto-ID Solution
○二次元シンボルを用いたスマートフォンによる給油オーダーサービス
/NECプラットフォームズ/幸 拓郎
SS(サービスステーション)向けにスマートフォンを利用した給油オーダーサービス「スマホで給油オーダー」の開発背景、及びサービスの概要を解説。また、本サービスを導入することによる顧客視点、店舗視点でのメリットや導入事例を紹介する。

○AIによる「墜落制止用器具」装着状況写真の自動判定
/コムシス情報システム/上島 顕
スマートフォンで墜落制止用器具の装着状況を撮影し、AIが検査し通知することで、装着ミスの素早い発見による見落としを低減し、確認作業の効率化と安全性の向上を実現したシステムである。

○DX時代の取り組み(下)
/A・Tコミュニケーションズ/東 陽一
日常生活やビジネスの活動をデジタル化するテクノロジー「DT(Digital Technology)」が、人間しかできなかったことを代替し、人間にできなかったことを可能にする時代となり、周辺ビジネスも大きく変化せざるを得ない時代となった。この流れを止めることはできない。「ヒト・モノ・カネ」各々のデータには関連性があり、これらを的確に押さえることがDX(ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる概念)時代では重要となる。

■話題の追跡
○物理複製困難関数を用いたハードウェア認証技術
/東北大学/上野 嶺・本間 尚文
半導体で実装可能な物理複製困難関数(PUF)が安全なハードウェア認証を実現するための技術として期待・利用されている。PUFは半導体製造プロセスにおける配線の電気的長さや標準セルのドライブ能力などの物理的なばらつきを抽出することで、人間の指紋のようにハードウェア固有の乱数を生成する。本稿では、PUFの構成法や性質について概説するとともに、PUFの情報セキュリティ分野における応用方法について述べる。

○DNPの自動認識技術
/大日本印刷/中野 茂
自動認識技術は今や社会インフラの一つに数えられるまでになった。自動認識技術の発展や変遷に伴った当社の自動認識技術との関わりをバーコード黎明期から振り返り、今後の展望に関して考察する。

■プロダクトA
○作業者の権限管理や履歴管理に最適なKW2D形スマートRFIDリーダ
/IDEC/竹下 照彦

○非接触で操作可能なタッチパネルモニターの開発
/三菱電機エンジニアリング/坂井 雅彦

■連載
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第44回
シリーズ「病院薬剤師の仕事を知る」病棟業務
/日本調剤/鈴木 高弘

○NFCで始める実践RFID 第100回
これまでのテーマから振り返るRFID/NFC活用のプロセス1
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP