クリーンテクノロジー 2021年1月号

クリーンテクノロジー 2021年1月号
商品コード:
L2101

クリーンテクノロジー 2021年1月号

販売価格/
2,096 円(税込)
通常価格/
2,096 円(税込)
■特集:換気等を可視化するシミュレーション技術1
○飛沫粒子の拡散分布シミュレーション技術
/新日本空調(株)/岡本隆太/(地独)神奈川県立産業技術総合研究所/石黒 斉・砂田香矢乃
くしゃみの飛沫粒子発生量を実測し、その諸元を条件に、飛沫粒子の拡散分布シミュレーション技術を大規模病院の待合スペースに適用した事例を紹介する。

○自然換気を可視化するシミュレーション技術
/清水建設(株)/矢川明弘・太田 望
新型コロナウイルス感染症の予防対策として自然換気も重視されているが、自然換気は屋外風の変動等の影響を受けるため効果の定量化が難しい。本稿では、自然換気を定量的に評価可能な当社開発のシミュレーション技術を紹介する。

■解説
○バイオクリーン室内の歩行による塵埃飛散
/長崎大学/小関弘展
バイオクリーン室内の歩行による塵埃の飛散状況を評価した。靴、ガウンの裾、床面から多くの微粒子が発生し、乱流によって広く高く舞い上がることが判明した。塵埃は細菌汚染の原因となり得るため、注意が必要である。

○除染効果判定のための微生物迅速測定法の開発
/高砂熱学工業(株)/五味 弘・荒川宏樹・高橋秀人
二酸化塩素ガス除染工程が短時間であることをさらに有効にするため、バイオロジカル・インジケータの判定の迅速化を図った。その結果、簡便ながら、9時間程度で、高い信頼性で判定が可能となった。

○中性能フィルタとHEPAフィルタの最適な組み合わせに関する研究
/ニッタ(株)/佐野義哉・入江雄太/金沢大学/大谷吉生・瀬戸章文・佐々木結
中性能フィルタの捕集特性がHEPAフィルタ下流の寿命に及ぼす影響を実験的に調査した。その結果、中性能フィルタのMPPSと内部構造がHEPAフィルタの寿命を変える可能性があることが判明した。実験に基づいて、中性能フィルタとHEPAフィルタの最適な組み合わせの目的関数を提案する。

○外風の影響を低減できる外気取入口と排気口
/(株)大気社/森重公康
医薬品製造設備などの空調設備に対して強風の影響を低減できる、2重パンチング円筒方式の外気取入口と排気口を考案した。本稿では、風洞実験による検証結果および実設備における効果について紹介する。

○細胞加工物の製造における構造設備に依存する微生物汚染リスクの評価
/大阪大学/水谷 学・池松靖人・紀ノ岡正博
細胞加工物は滅菌ができず、その製造管理では、全工程を通して無菌操作環境を確保する必要がある。複数の工程をまたいで無菌操作環境を継続させる運用では、微生物迅速試験法による無菌性評価が有効と考える。

○環境モニタリングにおける微生物迅速試験法の考え方
/大阪大学/池松靖人/武田薬品工業(株)/杉本 聡/協和キリン(株)/森 充生
医薬品や再生医療等製品の製造現場において、環境モニタリングで洗浄度環境の動向を監視することは必要な要件である。本稿では、製造区域における環境モニタリングの意義と目的、また、微生物迅速試験法の適用事例を紹介することでその考え方と活用方法を紹介する。

○排煙管内清掃装置の開発/埼玉県産業技術総合センター
/山崎彰太・荻野重人
焼肉店等では排気ダクトの清掃不良による火災件数が増加傾向となっているが、容易に清掃を行えないのが現状である。本稿では、床下工事を必要とせずにダクト清掃を行う装置の試作機について紹介する。

○次世代低消費電力メモリを実現するマルチフェロイック材料の開発
/東京工業大学/重松 圭・東 正樹/九州大学/北條 元
次世代低消費電力メモリの候補として期待できるマルチフェロイック材料として鉄酸コバルト酸ビスマスを紹介し、その特性、中でもメモリ動作に直結する「電場によって磁化が反転する現象」を捉えた研究結果について紹介する。

○室内空気汚染の健康影響と予防対策
/近畿大学/水越厚史
室内空気汚染は再び注目を浴びている。本稿では、室内空気汚染物質の発生から健康影響を及ぼすまでの流れをたどりながら、各段階での課題を検討し、室内空気汚染による健康影響を予防するための必要事項を整理していく。

○気相成長を用いたフラーレンマイクロ構造体の形成技術
/電気通信大学/塚本貴広/横浜国立大学/大矢剛嗣
電極材料などへの応用が期待されるフラーレンの結晶体であるフラーレンマイクロ構造体を、気相成長により簡便に形成する手法を紹介する。

○省エネルギーと空気質の両立を図る外気搬送系
/工学院大学/柳 宇
外気を取り入れるときに、その中の汚染物質をある程度除去する必要がある。汚染物質にはガス状物質と粒子状物質がある。ガス状物質については、特殊用途の対象室にガス除去用フィルタ用いることがあるが、一般環境ではガス除去用フィルタを設けないのが現状である。本稿では、粒子状物質を対象としたエアフィルタについて紹介する。

○半導体用PFA成形品のクリーン化について
/ダイキン工業(株)/今村 均
半導体最先端プロセスでは、パーティクル、金属、有機物など汚染物質が歩留まりや信頼性に影響を及ぼす。本稿では、薬液ラインや製造装置のフラッシング負担軽減のため、PFA成形品の汚染原因とクリーン化について解説と提案を紹介する。

■製品紹介
○クリーンな空気を供給する高機能除菌換気装置
/(株)ティーネットジャパン/谷 孝之
■特集:換気等を可視化するシミュレーション技術1
○飛沫粒子の拡散分布シミュレーション技術
/新日本空調(株)/岡本隆太/(地独)神奈川県立産業技術総合研究所/石黒 斉・砂田香矢乃
くしゃみの飛沫粒子発生量を実測し、その諸元を条件に、飛沫粒子の拡散分布シミュレーション技術を大規模病院の待合スペースに適用した事例を紹介する。

○自然換気を可視化するシミュレーション技術
/清水建設(株)/矢川明弘・太田 望
新型コロナウイルス感染症の予防対策として自然換気も重視されているが、自然換気は屋外風の変動等の影響を受けるため効果の定量化が難しい。本稿では、自然換気を定量的に評価可能な当社開発のシミュレーション技術を紹介する。

■解説
○バイオクリーン室内の歩行による塵埃飛散
/長崎大学/小関弘展
バイオクリーン室内の歩行による塵埃の飛散状況を評価した。靴、ガウンの裾、床面から多くの微粒子が発生し、乱流によって広く高く舞い上がることが判明した。塵埃は細菌汚染の原因となり得るため、注意が必要である。

○除染効果判定のための微生物迅速測定法の開発
/高砂熱学工業(株)/五味 弘・荒川宏樹・高橋秀人
二酸化塩素ガス除染工程が短時間であることをさらに有効にするため、バイオロジカル・インジケータの判定の迅速化を図った。その結果、簡便ながら、9時間程度で、高い信頼性で判定が可能となった。

○中性能フィルタとHEPAフィルタの最適な組み合わせに関する研究
/ニッタ(株)/佐野義哉・入江雄太/金沢大学/大谷吉生・瀬戸章文・佐々木結
中性能フィルタの捕集特性がHEPAフィルタ下流の寿命に及ぼす影響を実験的に調査した。その結果、中性能フィルタのMPPSと内部構造がHEPAフィルタの寿命を変える可能性があることが判明した。実験に基づいて、中性能フィルタとHEPAフィルタの最適な組み合わせの目的関数を提案する。

○外風の影響を低減できる外気取入口と排気口
/(株)大気社/森重公康
医薬品製造設備などの空調設備に対して強風の影響を低減できる、2重パンチング円筒方式の外気取入口と排気口を考案した。本稿では、風洞実験による検証結果および実設備における効果について紹介する。

○細胞加工物の製造における構造設備に依存する微生物汚染リスクの評価
/大阪大学/水谷 学・池松靖人・紀ノ岡正博
細胞加工物は滅菌ができず、その製造管理では、全工程を通して無菌操作環境を確保する必要がある。複数の工程をまたいで無菌操作環境を継続させる運用では、微生物迅速試験法による無菌性評価が有効と考える。

○環境モニタリングにおける微生物迅速試験法の考え方
/大阪大学/池松靖人/武田薬品工業(株)/杉本 聡/協和キリン(株)/森 充生
医薬品や再生医療等製品の製造現場において、環境モニタリングで洗浄度環境の動向を監視することは必要な要件である。本稿では、製造区域における環境モニタリングの意義と目的、また、微生物迅速試験法の適用事例を紹介することでその考え方と活用方法を紹介する。

○排煙管内清掃装置の開発/埼玉県産業技術総合センター
/山崎彰太・荻野重人
焼肉店等では排気ダクトの清掃不良による火災件数が増加傾向となっているが、容易に清掃を行えないのが現状である。本稿では、床下工事を必要とせずにダクト清掃を行う装置の試作機について紹介する。

○次世代低消費電力メモリを実現するマルチフェロイック材料の開発
/東京工業大学/重松 圭・東 正樹/九州大学/北條 元
次世代低消費電力メモリの候補として期待できるマルチフェロイック材料として鉄酸コバルト酸ビスマスを紹介し、その特性、中でもメモリ動作に直結する「電場によって磁化が反転する現象」を捉えた研究結果について紹介する。

○室内空気汚染の健康影響と予防対策
/近畿大学/水越厚史
室内空気汚染は再び注目を浴びている。本稿では、室内空気汚染物質の発生から健康影響を及ぼすまでの流れをたどりながら、各段階での課題を検討し、室内空気汚染による健康影響を予防するための必要事項を整理していく。

○気相成長を用いたフラーレンマイクロ構造体の形成技術
/電気通信大学/塚本貴広/横浜国立大学/大矢剛嗣
電極材料などへの応用が期待されるフラーレンの結晶体であるフラーレンマイクロ構造体を、気相成長により簡便に形成する手法を紹介する。

○省エネルギーと空気質の両立を図る外気搬送系
/工学院大学/柳 宇
外気を取り入れるときに、その中の汚染物質をある程度除去する必要がある。汚染物質にはガス状物質と粒子状物質がある。ガス状物質については、特殊用途の対象室にガス除去用フィルタ用いることがあるが、一般環境ではガス除去用フィルタを設けないのが現状である。本稿では、粒子状物質を対象としたエアフィルタについて紹介する。

○半導体用PFA成形品のクリーン化について
/ダイキン工業(株)/今村 均
半導体最先端プロセスでは、パーティクル、金属、有機物など汚染物質が歩留まりや信頼性に影響を及ぼす。本稿では、薬液ラインや製造装置のフラッシング負担軽減のため、PFA成形品の汚染原因とクリーン化について解説と提案を紹介する。

■製品紹介
○クリーンな空気を供給する高機能除菌換気装置
/(株)ティーネットジャパン/谷 孝之

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP