日工の技術雑誌

自動認識 2020年7月号
商品コード:
Ba2007

自動認識 2020年7月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
■特集:医療現場の業務改善案
○世界のヘルスケア製品のバーコード表示とトレーサビリティの動向
/GS1 Japan/植村 康一
世界各国で医療用医薬品、医療機器等の国際標準による商品識別コード設定とバーコード表示が進められている。多くの国で用いられるGS1標準での表示とトレーサビリティについて紹介する。

○医療材料に表示されるGS1バーコードの種類とデータ項目調査
/GS1 Japan/前川 ふみ
医療用医薬品と比較して、医療材料へのGS1バーコード表示ルールは自由度が高く、メーカー側に委ねられている部分が大きい。現在、国内外で医療材料に対するバーコード表示が進んでいるが、実際に医療機関に流通する医療材料について、どのようなバーコードシンボルで、どのようなデータが表示されているのか実地調査を行った。

○リアルタイム電子ラベルESL(Electronic Smart Label)システム
/アイニックス/田井中 秀人
医療現場での作業効率化、業務改善といった課題解決のため、電子ラベルを紹介する。視認性が高くLEDを搭載した電子ペーパーを採用した電子ラベルと基幹システムを連携することで、患者情報や院内物流などでリアルタイムかつ正確な情報確認が可能となる。

○看護業務効率化とインシデント削減を実現
/アスタリスク/鈴木 規之
看護現場におけるヒヤリ・ハットや、不幸にもインシデントに留まらなかった医療過誤。 そんなヒューマンエラーを削減する技術の一つに自動認識がある。AsReaderは、バーコードやRFIDシステムと電子カルテの連携により医療行為の対象者、実施者、対象物を同定し、取り違えなどのミスを防ぎ、且つ業務を効率化するツールだと自負している。

■Auto-ID Solution
○非接触ICカード及びRFIDの試作・初期評価をより手軽に迅速に
/CYセキュリティラボ/テリー 尾川
日本のICカード・RFID業界は成長し成熟期に入っているが、大手企業では技術者のリソース不足や修練機会の不足により、国内外の新興企業のデバイスを使った簡単な原理試作や部品評価の時間確保が難しい現状がある。当社は、日本の大手企業と国内外の新興企業のハブとなり同業界のプロによる初期評価のサポート及び特注品試作等に特化したサービスを提供している。本稿では、当社のサービスの概要、実績について説明する。

○製造現場のIoT化を加速するEdgecross対応産業用コンピュータ
/コンテック/日比野 一茂
製造現場のIoT化の課題を解決するEdgecross(エッジクロス)について、そのプラットフォーム上で計測制御・リモートI/O機器とのデータ連携を実現するソフトウェア「CONTECデータコレクタ」と、本ライセンスをバンドルした産業用エッジコンピュータについて、その特長と応用例を解説する。

○画像認識を用いたATMセキュリティ強化
/沖電気工業/ファン チョンフィ・山本 一真・増田 誠
本稿では、まず、画像認識を用いた異常検知技術の適用ソリューション例を示す。また、動画像処理による異常検知技術の一般的な取り組み例について紹介する。さらに、適用事例の一つとしてATMの異常行動検知を説明する。

■話題の追跡
○屋内測位のための新素材を用いた受動型近赤外線マーカ
/AltVision/Jian Chen/新潟大学/牧野 秀夫
照明光により容易に識別可能な画期的新素材を用いた近赤外線マーカを開発した。 当該マーカは可視光領域では、自然色による任意の画像に覆われているが、近赤外線領域では、マシンビジョンにより濃淡2値表現のディジタル画像として検出される。また、本素材はインク同様に基材上に塗布可能である。今回試作した近赤外線マーカは市販カメラにより検出が可能な受動型であり、ロボット、スマートフォンおよびスマートグラスに実装できる。そのため、長年問題となっていた、印刷物における既存可視マーカによるデザイン性悪化や表示面積の制限などの諸問題を解決することができる。また、広範囲での応用、低価格化及び内部情報拡張も容易である。そのため、ロボット向け屋内測位システムとして、人間と同一の作業空間に組み込むことができる。

○少量データのための深層学習技術
/NECバイオメトリクス研究所/佐藤 敦
少量の学習データに対して効果的な深層学習を行う、二つの技術を紹介する。層ごとの適応的正則化は、層ごとに正則化の強さを適切に設定する。敵対的特徴生成は、精度改善に有効な特徴を中間層で生成する。手書き数字や一般物体の認識実験でその有効性を示す。

■プロダクトA
○高速タッチレスな指紋認証ソリューション
/日本エアロスペース/山田 哲也

○薬局での映像検索システムの活用
安心して業務に従事していただくために
/東芝テック/松木 大

■連載
○クレジットカード技術が支える日本のキャッシュレス決済 第2回
「コンタクトレス(非接触)」が拓くクレジットカードの未来
/FIME JAPAN/門山 隆英

○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第37回
特別号:「令和2年度診療報酬改定」のお知らせ2
/日本調剤/鈴木 高弘

○NFCで始める実践RFID 第93回
リモートワークとRFID/NFC-3
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP