日工の技術雑誌

配管技術 2020年4月号
商品コード:
H2004

配管技術 2020年4月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○石油化学コンビナート火災・爆発対応のための消防ロボットシステムの研究開発
/消防庁 消防研究センター/天野久徳
平成26年度から石油化学コンビナート火災・爆発対応のための消防ロボットシステム:スクラムフォースの研究開発を進めてきた。平成30年度末に完成させた実戦配備型と令和元年度に開始した実証配備について、その概要を紹介する。

○災害対策のための巨大地震発生予測
/東京大学地震研究所/(国研)防災科学技術研究所/平田 直
南海トラフの巨大地震発生確率の計算に用いられるデータと、確率モデルについて解説し、地震防災対策にこの情報を適切に用いるために留意すべきことを解説する。

○バイオガスに含まれるメタンガスからメタノール・ギ酸合成
/大阪大学/大久保 敬
本稿では、メタンガス・酸素・二酸化塩素をフルオラス溶媒に溶解させ光照射を行うことでほぼ100%の反応収率でメタノールとギ酸を製造する技術について解説した。今後、バイオガスの有効利用などの用途での使用が期待される。

○天然ガス・LNG市場のセキュリティに関する動向
/LNG経済研究会/奥田 誠
アジアを中心に需要が拡大している天然ガス・ LNG市場の取引形態が近年大きく変化している状況をセキュリティー確保の観点から IEAの「Gas Security Report 2019」を参照して紹介する。

〔運転・管理〕
○化学プラントの安全についてホームページで発信
/半田化学プラント安全研究所/半田 安
化学プラントで繰り返し事故が起こるのは、事故からの教訓が伝えられていないからだ。事故の教訓を伝えなければ、繰り返し事故が起こる。インターネットのブログという手段を用いて情報公開されている事例を紹介する。

■連載
○配管解析の基礎8
/(有)アリモテック/有本享三/東芝エネルギーシステムズ(株)/湯原 耕造
配管系の強度解析では個々の部品に特有の応力・ひずみ挙動の理解が求められる。連載の第8回目では、曲げを受ける曲管に対する応力・弾性ひずみ・変形の解析の基本事項について解説する。その前に、内圧を受ける曲管に生じる応力とひずみについて触れる。

○切断技術の基礎と応用 第3回
熱切断の概要とガス切断
/ソノヤラボ(株)/園家啓嗣
最新のアプリケーションである水素ガス切断において、原理、特徴(環境に優しく作業環境が安全、良好な切断精度、高い生産性、切断コストの低減など)について詳しく説明した。

■特集:パイプの曲げ加工のいろいろ
○高周波曲げ加工(高周波ベンド)の基礎知識
/第一高周波工業(株)/益田文章
高周波曲げ加工の概要と特長及び加工仕様〜エルボとの比較、減肉についての説明と高周波曲げ加工によるウェルドレスについて概要を解説する。

○冷間曲げ加工法の基礎
/(株)山本水圧工業所/福村卓巳
配管用曲げ技術を現場的発想で基礎から解説する。

○チューブ・ベンダー概要
/スウェージロック・ジャパン/水島隆士
パイプ配管と比較したチューブ配管のメリットと、各種チューブ・ベンダーの概要を解説する。

■製品技術情報
○コンタミレスベローズポンプ
/(株)奈良機械製作所/堀井憲都
半導体、化粧品、化成品製造におけるスラリー輸送工程での不純物の発生や外部からの異物混入、クロスコンタミネーションは極めて重要な問題である。本稿では当社が新規開発したコンタミレスの小型スラリーポンプ「yory(ヨーリー)」を紹介する。摺動部をなくし、洗浄・分解性を追求したシンプルな構造にすることで「コンタミレスでスラリー送液」を実現した。

○耐熱温度1,000℃の超高温用うず巻形ガスケット
/ニチアス(株)/神原華実
耐熱温度1,000℃の超高温用うず巻形ガスケットは、従来の耐酸化性フィラーと比較し、大幅にシール性が改善された新しいガスケットである。本製品の特長を紹介する。

○高密度ポリエチレンを用いた管路更生工法
/(株)栗本鐵工所/霜村 潤
パイプラインの機能を継続的に維持するための技術として、既設管路内に新たな材料を設置することで管路を蘇生させる管路更生工法がある。当社が技術導入した高密度ポリエチレンによる管路更生工法について紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP