日工の技術雑誌

プラスチックス 2020年2月号
商品コード:
S2002

プラスチックス 2020年2月号

販売価格/
1,628 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:成形技術の最新状況
本特集では、ブロー、発泡、押出、真空、圧縮などのプラスチック成形のトピックスを紹介。プラスチック製品に、射出成形とは違った価値を与えるテクノロジーに触れて頂ければ幸甚です。

○ブロー成形と発泡技術を組み合わせたハイブリッド成形技術
/(株)JSP/常盤知生
当社はブロー成形と発泡技術を一体成形で組み合わせたハイブリッド成形技術「Foamcore成形」を開発し、多用途で展開している。この技術は当社独自の技術であり世界的に特許出願を行いつつ事業展開している。本稿では、成形工程の特徴および最新用途について説明する。

○PCT樹脂を用いたブロー成形への挑戦
/(株)マサキ工業/金井俊助
ダイレクトブロー成形でのPCT樹脂採用に至るまでの過程に関して紹介する。PETより耐衝撃性、耐薬品性に優れた樹脂であり、成型性も良い樹脂であり、現在では化粧品容器を中心に取り扱い製品を増やしている。

○ギアポンプとスクリーンチェンジャー配置による押出成形の省エネ化・樹脂温度の低減
/(株)龍マニュファクチャリング・アンド・オートメーション・ギアーズ/泉田龍彦
当社では、押出成形工程の省エネルギー化のためにスクリーンチェンジャーのギアポンプの下流への設置を提案してきた。本稿では、その概要と昇圧120Bar以上の運転で高シアレート域での急激な粘度低下に対応できる高効率ギアポンプについて紹介する。

○MDF(中性繊維板)型による真空成形
/丸勝産業(株)/小林正司
真空成形におけるMDF(中性繊維板)型は真空孔及び凹溝を必要としないことが特徴である。本稿では、真空成形の大まかな工法と併せ、金型コストを大幅削減するMDF型による真空成形を紹介する。

○真空成形で実現した新発想の工程内トレー
/(株)城南村田/青沼隆宏
レンズ用汎用平置きトレイ「かまたレンズトレー」はレンズ平置き、収納トレイ・蓋トレイ兼用を特徴とし、レンズ表面保護効果、プラスチック粉発生抑制効果、スペース・コスト削減効果がある。本稿では、真空成形で実現したかまたレンズトレーについて紹介する。

○ばらし型による圧縮成形の効率化
/(有)ファイブ・ワン/岸縄一毅
ばらし型による圧縮成形において成形作業の効率化は大きな課題である。効率化には製品ごとに最適な金型構造の選択と金型形状の工夫、そして成形作業者の技能が重要となる。本稿では、効率化の基礎となるばらし型の特徴や構成、本型を用いた圧縮成形の概要などについて紹介する。

■一般記事
○[展示会レポート]K2019(上) 〜自動車用プラスチックと部品を中心として〜
/ポリマー技術・ビジネス開発研究所/岩野昌夫

○[解説]高機能樹脂廃棄物のリサイクル展開
/リファインバース(株)/加志村竜彦

○[解説]サイレントチェンジ 〜その事例と対策〜
/化学研究評価機構/佐藤圭祐

■連載
○しなやかタフポリマーへの取り組み 第7回
/東レ・カーボンマジック(株)/竹林 康仁

○プラスチック成形における不安定流動の制御 第76回
/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美

○大自然を科楽する 第46回
/青野哲士

○これ、プラスチックで作りました 第29回
/コルコート(株)/田部井達也

○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第19回
/中京大学/野浪 亨

○世界のバイオプラスチックは今 第26回
/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP