日工の技術雑誌

油空圧技術 2020年2月号
商品コード:
Y2002

油空圧技術 2020年2月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
■特集:フルードパワーにおける計測技術の原理と適用
○〔総論〕フルードパワーにおける計測技術の原理と適用
/横浜国立大学/佐藤恭
研究、開発、製造の過程で、測定技術の原理原則を知ることは重要である。フルードパワー分野の計測技術を取り上げ、その測定原理、その原理に基づく測定機器の概要、測定方法の実際、各種フルードパワー機器の状態や性能の計測への適用事例を紹介する。

○KRACHT社製流量計
/日本メクマン(株)/上原建生
Kracht社製の流量計を紹介する。本流量計はギアタイプの容積式流量計であり、高精度計測が可能で、多種の流体にも使用できる。また、高圧(40MPa)対応であり広範囲の流量が計測できることから世界的に、そして多くの業界にてさまざまな用途に使用されている。

○新手法による瞬時回転数の解析出力機器の提案
/(株)電子応用/吉田宏之・富田 潤
減速機や軸のスプライン連結等は多種多様の産業機械で使用される駆動連結装置の連結部の回転における相対挙動をリアルタイムでデータ計測する事が可能なギヤアナライザを開発した。減速機、ベアリング、タイヤの滑り等、今後の様々な分野での有効利用が期待される。

○ストロークセンサ「磁歪式リニアセンサ」
/サンテスト(株)/西坂信也
磁歪式変位センサは磁歪現象を利用した高精度なリニアセンサである。油空圧業界では主に油圧シリンダのストロークセンサとして広く用いられている。本稿では同社のGYシリーズの動作原理、特長、ラインアップなどについて紹介する。

○フルードパワー(水圧)と位置センサ
/(株)リベックス/三木正之
悪環境で用いられる様々な種類の位置センサや新たに開発した位置センサについて、水圧制御システムと空圧制御システムの差や小形水圧位置制御用ユニット、実験データ等について紹介する。

○油圧作動油のトライボロジー特性
/出光興産(株)/井上翔太・奥山元気
油圧機器の利用範囲は極めて広く、建設機械をはじめあらゆる産業分野で用いられている。近年、油圧機器の高効率化が求められており、油圧作動油への要求性能が高まっている。本稿では、油圧作動油のトライボロジー特性を評価する試験法について紹介する。

■特集:食とフルードパワー2
○高圧処理による低塩食肉製品製造技術の開発
/新潟大学/西海理之・Anastasiia Maksimenko・菊地 凌・筒浦さとみ
本稿では、高圧処理に関する基礎的知見と食品分野への応用の可能性を概説したのち、消費者の健康志向に適応した低塩かつ重合リン酸塩無添加の食肉製品を製造するための技術について、高圧処理を用いて作製した低塩牛肉ゲルの特徴を紹介する。

○食品機械で使用されるシールおよび材料
/日本トレルボルグシーリングソリューションズ(株)/立見昌信
食品機械用シールは、過酷な使用条件が要求され、特にCIPやSIPの洗浄剤などの腐食性に対応できる材料が必要である。本稿にて、国内・国際規格に準拠した標準的なエラストマーからイソラスト(FFKM)や独自開発のPTFE材(ターコン®)を使用したシールを紹介する。

○食品・飲料用機械で使用されるエラストマー製品
/(株)バルカー/圖師浩文
エラストマー製品はさまざまな食品・飲料用機械でガスケット、パッキンなど各種部品に使用され、安全、安心な食品の製造に重要な役割を果たしている。本稿では、食品・飲料用機械に使用されているエラストマー製品に求められる特性、使用される材料と各種製品について紹介する。

■製品と技術
○キューブフランジ
/(株)ユーテック/上西幸雄
新開発した「キューブフランジ」は、約90年ぶりに見直された油圧用配管フランジ。溶接時間を5〜7割短縮し、配管の内外溶接で強度は3倍以上。また、スペースを8〜16%小型化し、重量も22〜39%減らすことで、施工工数や維持管理費の低減等に貢献する新フランジを紹介する。

■連載
○機械設計の楽しい人生(第3回)
/長谷川和三

○ゴルフパロディ百人一首(第15回)
/北川楊篤

■H&P情報
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○空気圧バルブ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP