日工の技術雑誌

検査技術 2020年1月号
商品コード:
P2001

検査技術 2020年1月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
○非破壊検査業界の将来
/日本非破壊検査工業会/塙 晴行
本稿では、当会の調査結果をもとに非破壊検査業界の現状を紹介するとともに、業界の課題をまとめ、技術者教育、人材の確保、ステータスの向上及び技術的課題と検査装置の観点から、将来のあるべき姿を考察する。

○超音波検査の将来
/発電設備技術検査協会/古川 敬
本稿では、非破壊検査の主力技術の一つである超音波検査技術について、その創生からの歴史を振り返るとともに現状を分析し、将来展望を考察する。

○電磁超音波共鳴法による配管減肉モニタリング技術
/東北大学/孫 宏君・高木敏行・内一哲哉
原子力や火力発電所の配管減肉検査の高度化・効率化ができるモニタリング技術が必要とされる。本稿では、EMATとEMARの原理を説明し、それによる配管減肉モニタリングに向ける研究及び適用例について紹介する。

○ロボット技術を取り入れた各務原大橋の定期点検
/岐阜大学/六郷恵哲・羽田野英明
道路橋定期点検要領で新技術の活用を可能とする見直しが行われる前の2018年度に、各務原市が実施した各務原大橋(長大PC橋)の定期点検を、高解像度カメラや打音装置を備えた点検用ロボット技術を組み合わせて支援した。

○画像解析による電車線とエレベータロープ検査技術
/明電舎/庭川 誠・渡部勇介・野田祥希
電車線の架線検査及びエレベータのロープ検査を画像解析を応用して初めて実現。

○打音法による外壁剥離診断技術
/KJTD/田代秀夫・奥田聖哉/建築研究所/眞方山美穂・棚野博之/クリエイティブスペース/久下幹雄
今回開発した外壁剥離診断装置は、従来の検査員の耳による打音検査を機械化したもので、解析的手法により、定量的に剥離の大きさと剥離深さを推計している。本稿では、開発した剥離診断手法と実証評価を踏まえ製品化した外壁剥離診断装置の概要について紹介する。

■技術トピックス:プラント
○新タイプのガスケット技術
/KUKIL INNTOT CO.,LTD./Lee Jong-cheol/Eテックコンサル/車戸 宏
高温、高圧で水素を含む流体等にはフランジからの漏洩の危険性が伴う。本稿では、これらに対応した、より漏れの発生を抑えるよう設計された新しい構造のガスケットについて紹介する。

■シリーズ:NEDOインフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト
○道路橋の維持管理及び防災・滅災を目的としたセンサシステムの研究開発
/日本電気/佐藤 正・高取成毅/首都高速道路技術センター/式田直孝・村野益巳・張 広鋒
高度経済成長期に集中して整備された社会インフラの老朽化が深刻な問題となっている。本稿では、今回、開発した920MHz特定小電力無線を用いた橋梁センサシステムと地方自治体管理橋梁での実証実験結果について紹介する。

■連載
○音波のよもやま話
(音)波の重ね合わせの原理、干渉、独立性(2)
/アイ・エス・エル 宇田川義夫/東北大学/三原 毅
前回に続き、一般的に誤解されている、「波の重ね合わせ、干渉、独立性」の話をする。

■特集:放射線検査技術の最前線
○大規模施設を使用したX線と中性子のイメージング
/大阪府立大学/谷口良一
本稿では、X線イメージングと中性子イメージング技術の基本的な説明を行い、国内で利用可能な大規模施設を紹介する。これらの施設で利用されている放射線イメージング法を簡単に紹介した上で、イメージング技術の将来展望を行う。

○実用化が進む配管腐食検査用エネルギー弁別型放射線ラインセンサ
/浜松ホトニクス/富田康弘・松井信二郎・白柳雄二・神谷陽介・小林 昭
本稿では、既に実用化が進む配管腐食検査用エネルギー弁別型放射線ラインセンサ(保温材を剥がさずに配管腐食の位置と程度を定量的に検査可能)について、実際の現場での実測データを交え、その特徴といくつかの検査事例を紹介する。

○放射線画像診断のためのAIによる支援技術
/日立製作所/永尾朋洋・白旗 崇・岩田吉広・仲山貴行・尾藤良孝
本稿では、医療分野で求められるAIの役割において、当社が研究開発を進めている画像診断装置に関する放射線科ワークフローの効率化と、読影・診断支援について紹介する。

○高エネルギー対応ワイヤレスフラットパネルディテクター
/ポニー工業/山田 誠
RTはフイルムX線撮影FRTからデジタル撮影X線撮影DRTへ移行が進められている。本稿では、DRT撮影で使用さるフラットパネルディテクターの中で現場環境に対応したHPX-DRについて特徴を紹介する。

■製品ガイド
○ネプコンジャパン・オートモーティブワールドの見どころ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP