日工の技術雑誌

計測技術 2019年12月号
商品コード:
A1912

計測技術 2019年12月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:IIFES2019の見どころ
○IIFES2019の見どころ
オートメーションと計測の先端技術総合展
・ABB日本ベーレー(株)
・GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)
・GMIジャパン(株)
・アズビル(株)
・シュナイダーエレクトリックホールディングス(株)
・ハカルプラス(株)
・ロックウェル オートメーション ジャパン(株)
・横河計測(株)
・(株)エム・システム技研
・(株)チノー
・(株)ティ・アンド・シー・テクニカル
・(株)ノーケン
・(株)ピーアンドエフ
・(株)田中電気研究所
・京都EIC(株)
・三菱電機(株)
・新コスモス電機(株)
・西華産業(株)
・渡辺電機工業(株)
・東京計装(株)
・東光計器(株)
・東芝インフラシステムズ(株)
・日置電機(株)
・理化工業(株)

■製品と技術
○全りん/全窒素自動測定装置
/京都電子工業(株)/村岡達也
本稿では、事業所排出水の全窒素濃度、全りん濃度を1時間毎に計測し、窒素含有量およびりん含有量に係わる事業所排出水の汚濁負荷量を連続してモニタリングする計測器「WPA-1000形全りん/全窒素自動測定装置」の製品仕様およびその特徴を紹介する。

○デンプン系生分解性プラスチックとセルロースナノファイバー複合各種生分解性プラスチック複合材料
/GSアライアンス(株)/森 良平
新しい環境にやさしい素材を作るために、澱粉ベースの生分解性プラスチック、ナノセルロース+さまざまなタイプの生分解性プラスチック、植物、木、廃木材、紙、古紙ベースの生分解性プラスチックがある。当社では、このようなナノセルロースで複合プラスチックを作ることにより、引張強度、弾性、曲げ強度、耐熱性、生分解性、発泡性などの機械的強度を高めることができ、石油の使用を削減し、生分解性を備えたプラスチックの開発を進めている。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第58回
/EZ-Japan/黒田 誠
「質量流量計」に分類される熱式流量センサーを搭載し、流量制御バルブ、調整計までを一体化したマスフローコントローラ(MFC)は、流量制御の便利なツールとして半導体製造装置での使用をメインに成長してきた。しかし、一体であるが故に特有のトラブルへの対応が必要になってきているのも事実である。事例を紐解きながら、その対処方法に関して解説する。

○ガス流量計測のはなし 第128回
流量計117 ガスメータの基礎(34)
東京メータ(株)/小林 駿
今回の「ガスメータの基礎(34)」は、水素社会への対応の可能性についての調査結果第17回。これまでの評価結果をまとめ、7機種を選択した。ガス燈は1878年銀座の煉瓦街の瓦斯燈の絵を紹介する。

○食品のトレーサビリティ 第32回
/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
SEDsでも課題となっているが、水産物資源の持続可能性は先進国の喫緊の課題となってきた。世界において漁業収穫量は増大の一途であるが、この急先鋒こそ中国であり、アジア新興国が今後さらに増加の一途を辿る。そして同時に違法操業から漁業資源の保全という目的で世界規模での水産物のトレーサビリティが求められている。日本においても水産庁が対応に動き出した。その背景と実態について考察する。

■コラム
○第42回 大切なのは研究開発の出口を見出すこと
/山﨑弘郎

■製品ガイド
○面積流量計

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP