日工の技術雑誌

住まいとでんき 2019年11月号
商品コード:
D1911

住まいとでんき 2019年11月号

販売価格/
1,518 円(税込)
通常価格/
1,518 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:オール電化
○固定価格買取制度の変遷とこれからの再生可能エネルギーの動向
/経済産業省/資源エネルギー庁/中村 昌克
固定価格買取制度(FIT制度)に先行してスタートした太陽光の余剰電力買取制度から10年が経ち、2019年11月から買取期間が終了となる人が出てくる。改めて固定価格買取制度の概要を振り返り、現在の状況と卒FIT後の対応等について紹介する。

○太陽光発電の固定価格買取期間満了を迎える皆様へ
/太陽光発電協会/住宅部会
固定価格買取制度における買取期間が満了するユーザーが全国で発生する。太陽光発電協会ではその方たちに、ご自身の契約内容や電気使用状態を把握いただいた上で、ご自身に最適な選択をPRしている。その概要を紹介する。

○【フラット35】住宅仕様実態調査報告について
/住宅金融支援機構 地域支援部
住宅金融支援機構は、平成29年度【フラット35】住宅仕様実態調査を行った。この調査は、最近時の戸建住宅の仕様に関する実態を調査・分析し、住宅金融支援機構の技術基準や住宅工事仕様書にその結果を反映させることにより、住生活の向上を図ることを目的としたもの。その概要を紹介する。

○宮古島島嶼型スマートコミュニティ実証事業について
/ネクステムズ/比嘉 直人
宮古島における島嶼型スマートコミュニティ実証事業について、実証段階から実装普及段階に入った。時代の変化もありエネルギー需給一体化の潮流は進み始めている。その中で得られた実情を紹介する。

○個性を生かす超高断熱住宅 eco-house standard
/住まいのウチイケ/成田 智昭
「省エネで暖かい家、そして世界に一つしかない家づくり」住まいのウチイケが求める性能を確保することで、お客様は自由な間取りで個性あふれる家づくりが出来る。この最低限の条件が、UA値0.23[W/m2・K]ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞を受賞したeco-house standardである。

○家族の命・健康を守る高気密・高断熱の家づくり ZEHよりも大切なこと
/泉北ホーム/小谷 成宏
大阪で年間450棟建築する泉北ホームはZEHよりも『家族の命・健康を考えた高気密高断熱の家づくり』をしたことで、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018で『大賞』を受賞! すべてコミコミの『フル装備の家』で「オプションなしの家づくり」を追求している。

○クルマに新たな価値を与えるV2H充放電器 〜クルマを超えて暮らしの中へ〜
/デンソー/伊神 公博
デンソーは、電気自動車の普及を見込まれる中、クルマと住宅をつなぐV2H-充放電器を発売した。V2HとはVehicleto(2)Homeの略で文字通り、住宅からクルマに電気を充電するだけでなく、クルマから住宅に放電をする仕組みの事である。本稿ではモビリティ業界の動向と当社がV2Hに取り組む背景及び、V2H-充放電器を紹介する。

○オール電化の普及拡大に向けて 「家計節約応援キャンペーン」
/関西電力
関西電力では、2019年9月1日から12月20日の約4ヵ月間、おトクな光熱費で家計を応援する「家計節約全力応援キャンペーン」を実施する。「オール電化」で、エネルギーをより上手に使い、経済的で安心・快適・便利な暮らしの提案を行っていく。

○初期費用0円!省エネ機器の定額利用サービス エネカリ
/TEPCOホームテック/杉原 広央
東京電力グループのTEPCOホームテックが手掛ける新しいエネルギー利用サービス「エネカリ」。初期費用0円で省エネ機器を定額で利用できるサービスで、かしこくエネルギーをつかう「エネカリ」生活を提案している。その概要を紹介する。

○安心、快適、経済的な賃貸集合住宅の普及促進について
/四国電力
四国地区では新築戸建住宅の電化採用率は7割強である一方、新築集合住の電化採用率は1割弱となっている。累計の電化住宅数は、戸建・集合を合わせると37万戸となっており、今後、さらなる普及拡大が見込まれる状況にある。こうしたなか本稿では、四国電力の低層の賃貸集合住宅における電化推進に向けた取り組みをご紹介する。

○いつまでも心地よさをくらしを支える人造大理石キッチンカウンター
発売から40年以上の歴史を持つ、トクラスオリジナルの人造大理石キッチンカウンターのこだわりとこれからを紹介します。
/トクラス/中田 勉
1976年の国産初の人造大理石カウンターのキッチン発売から40年以上の歴史を持つ、トクラスのオリジナル人造大理石キッチンカウンターが、住まいの心地よさを実現するためにこだわってきたことと、これからの展望を、事例を交えて紹介する。

○10年後も、20年後もずっと愛せるホーローシステムキッチン 〜タカラスタンダードの「高品位ホーロー」〜
/タカラスタンダード
独自の「高品位ホーロー」を軸に、システムキッチンやシステムバスなどの住宅設備機器を製造・販売するタカラスタンダード。ホーローの良さを最大限に活かし、一人一人の想いに寄り添ったキッチン。汚れや熱に強いので、10年後、20年後も新品のように美しく使っていただける「ホーローシステムキッチン」の特徴や魅力を紹介する。

○環境性・経済性の両立を実現させた『旭神モデルハウス』 エアコン1台でつくる全館空調モデルハウス
/石山工務店
積雪寒冷地である北海道旭川市で、エアコン1台による全館空調をおこなうモデルハウスが2019年7月に誕生した。高気密・高断熱住宅を手掛ける株式会社石山工務店が、環境性・経済性の両立を実現させた『旭神モデルハウス』について紹介する。

○常に未来を見据える家づくりと快適な暮らしのサポートをワンストップで実現する住まいと暮らしのコミュニティカンパニー
/第一建設
静岡県を中心に7000棟を越える住まいの設計施工実績を誇る第一建設。そこで培ったデザイン力、設計力、技術力、充実したアフターサービスで高い評価を得ている。耐震・省エネ基準最高等級の「長期優良住宅基準の家」と「HEAT20の家」を標準にしたZEH住宅を手掛ける同社の住まいについて紹介する。

○ZEHを超えたスマートウェルネス住宅
新たなオール電化の時代 未来をみすえた家づくり コンセプト住宅
/ヤマジョウ建設
ヤマジョウ建設が今日までこだわり築き上げた高気密、高断熱、岐阜県材の全棟使用、低ランニングコストの住まいを、若い世代でも無理なく低価格にできる住宅を目指して実現したのが未来をみすえた家づくり コンセプト住宅である。その概要を紹介する。

○お客さまのニーズに応えた、世界に一つだけの住まい
洗練されたデザインと高性能の融合
/GALLERY空
滋賀県を中心にスタイリッシュモダンから和テイストの住まいまで、豊富なラインナップでお客さまの希望の住まいを実現するGALLERY空。デザインのみならず木造・鉄骨・RC等の工法を用途に合わせて提案する高品質な住まいも高く評価されている。施主の多様なニーズに応える安心・快適なGALLERY空の住まいについて紹介する。

○書評:建築フィールドワークの系譜先駆的研究室の方法論を探る(日本建築学会編)
/京都大学大学院/小林 広英
本書は日本の建築フィールドワークを切り開き、先駆的な取り組みをおこなってきた/おこなっている研究者14名の活動に着目し、各々の分野に精通・関係する執筆者が詳述している。研究者/研究室のフィールドワーク取り組みの背景、目的と方法、研究成果が、多彩なスケッチや図版、写真、フィールドノートとともに紹介されている。特に現場で記録した一次資料は、なかなか目にする機会のない貴重なものだ。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP