日工の技術雑誌

機械と工具 2019年11月号
商品コード:
I1911

機械と工具 2019年11月号

販売価格/
1,650 円(税込)
通常価格/
1,650 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
I1911
■特集:微細加工技術の追究
○焼結ダイヤモンドボールエンドミルによる鏡面加工技術 -加工実験結果の紹介および切削メカニズムの考察-
/日本工業大学/神 雅彦
さまざまな機械部品で鏡面化が求められている。しかもその要求内容は目的によって異なる。ここでは、焼結ダイヤモンドボールエンドミルを使った鏡面加工技術について、その実験結果を紹介するとともに、そのメカニズムを考察する。

○進化する超精密加工機とその活用技術
/東芝機械/天野 啓
自社製空気静圧軸受主軸により高い回転精度と安定性を実現、また直線軸の駆動には、コア付きリニアモータを搭載して、高レスポンス、正確な動作特性を有した超精密マシニングセンタUVMをシリーズ化している。その特徴を、加工事例を交えながら紹介するとともに、オペレータを支援するソフトウェアなども紹介する。

○超高精度高速微細加工機「Android II」へのニーズと活用
/碌々産業/河本裕輝
微細加工は、優れた超精密加工機械だけではなく、それに加えて工具、CAD/CAM、環境とオペレータを加えた「四位一体プラスOne」であることが必要である。その取り組みと、超高精度高速微細加工機Android IIおよびその加工事例について紹介する。

○超精密加工を支える切削工具の最新動向
/ユニオンツール/清野智彦
金型は、微細・高精度化が進むとともに、硬度化も進んでいる。それらのニーズに応える工具としてCBNを刃先に使用したエンドミル、またナノ多結晶ダイヤモンドを切れ刃に使用したエンドミルを製品化している。ここでは、それら工具の特徴を、加工例を交えながら紹介する。

■特設記事:高度加工技術の医療への応用
○医療用ダイヤモンドワイヤ工具の開発
/金沢工業大学/諏訪部仁
半導体デバイスのスライシング加工に使うダイヤモンドワイヤ工具技術を、人体における脳外科手術に必要な頭蓋骨切断へ応用する研究を紹介する。

○ホーン社の切削工具による医療機器部品加工
/HORN/クリスチャン ティエル (国内総代理店:IZUSHI)
各種インプラント、外科用ハサミ、人骨など、医療機器分野で要求されるさまざまなものへ対応する工具と使用技術を解説する。

■技術解説
○解決すべき問題の本質に迫るには -新たな局面への展開を図る「びびり振動」の研究とは-
/東京工業大学名誉教授/伊東 誼
古くて新しい技術課題である「びびり振動」や「熱変形」は、「問題の本質」を追求するのが難しい。ここでは、「びびり振動」を取り上げ、「技術の本質に迫る研究への指針」を示す。

■注目技術
○低摩耗、長寿命を実現した超耐熱合金用エンドミルの開発
/西研/内藤 毅
航空、宇宙、エネルギー分野向けに超耐熱合金材の開発が著しい。ここでは、超耐熱合金の加工向けに、CAE解析技術を使用して、低摩耗、長寿命のエンドミルを開発した事例を紹介する。

○レーザー投射システムを用いた航空機の胴体の組立工程および複合材積層工程 -手作業生産における重要なプロセスツールとしてのレーザープロジェクター-
/トミタ/齋藤基宏
航空機産業において行われている手作業生産では、レーザー投影システムが重要な役割を担っている。ここでは、具体的なレーザー投影システムの特徴と、その使い方を紹介する。

■インタビュー
○「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」
キャディ 株式会社 代表取締役 加藤 勇志郎 氏にきく
/編集部/小山 宏

■連載
○【海外技術動向】「インダストリ4/0時代の工具プリセッタ」
/Manufacturing Engineering、Contributing Editor/Bruce Morey/Generative Arrows/矢生晋介

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP