日工の技術雑誌

配管技術 2019年10月号
商品コード:
H1910

配管技術 2019年10月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○水素ステーションで使用される鋼種の拡大
/(一財)石油エネルギー技術センター/福本 紀・小林 拡
水素ステーションに使用される配管は、超高圧・極低温・水素脆化という厳しい環境に暴露される。本稿では、高圧ガス保安法で使用が許容されている材料を紹介するとともに、溶接施工等、信頼性を向上させる技術開発の動向について紹介する。

○宇宙開発に使用されるインフラ建設技術
/(国研)宇宙航空研究開発機構/金森洋史・若林幸子・星野 健・成田伸一郎
月開発に向けた国際的な動向を述べるとともに、月拠点の建設やそれに必要な資材の調達方法等に関する最近の研究を紹介する。

○オックスフォード・エネルギー研究所(OIES)「LNGプラントのコスト削減 2014〜18年」報告
/LNG経済研究会/大先一正
本稿は、LNGプロジェクト25件について核心部分の液化部門の投資額及び操業費用の分析を行い、立地条件や新設or既設拡張等により単位当たりコストが大きく異なることを明らかにし、今後のコスト削減に向けての視点を示している。

〔設計〕
○鉄骨部材の破断を考慮した耐震性能評価手法の開発
/(株)IHI/塩見謙介
巨大地震に対する鉄骨構造物の耐震性能評価への適用を想定し、従来は考慮されていなかった、地震中の鉄骨部材の破断を考慮した、新たな耐震性能評価手法について、その適用事例とともに紹介する。

○液膜流れの濡れ現象の解説および制御技術
/(株)IHI/池田諒介
多くのプラント機器で関わる流下液膜流において、ドライアウトが起こるメカニズムについて解説するとともに、その濡れ性を向上させる手法を紹介する。

〔運転・保守〕
○レール漏れ電流による埋設パイプラインの電食対策
/大阪ガス(株)/西川明伸
埋設パイプラインに生じる腐食とその対策について概要について説明し、埋設パイプラインにおいて最も腐食影響の大きいレール漏れ電流による電食対策について述べる。

■連載
○圧力設備の設計における構造強度評価と実際の構造強度<レジリエント構造への期待> 第2回
設計における構造強度評価
/東京大学/佐藤拓哉
圧力設備の安全性向上のためには構造強度の理解が必要である。この連載講座では、設計における構造強度と実際の構造強度の関係を明らかにし、実際の構造強度の評価の重要性と有効性を解説する。第2回は、圧力設備の構造設計の基本的考え方、安全係数の意味、設計における構造強度とはいかなるものかについて解説する。

○配管溶接部の非破壊試験講座 第3回
内部きずを検出する非破壊試験手法
/三菱日立パワーシステムズ検査(株)/八木尚人
配管・溶接技術者に対して非破壊試験の概要を開設する4回シリーズの第3回。内部きずを検出する手法について解説する。

■シリーズ
○プラント産業を支えてきたロングセラー製品
機器と機器、人と人をつないできた継手
/(株)富士ロック
当社が「裏方のプロフェッショナル」として、長年にわたり製造販売してきたものの中から、W Wedge(ダブリュウェッジ)、タマロックシリーズなどロングセラーと呼べる、いつくかの製品について紹介する。

■特集:注目の省エネ技術
○省エネ大賞受賞の新工法による保温材熱ロス削減
/ニチアス(株)/黒坂和弥
『エアロジェル増し保温 R工法による保温材熱ロス削減』のシステムは、プラントの熱輸送系統において保温材からの熱ロスを発見し、熱損失を調査、改善するビジネスモデルであり、平成30年度省エネ大賞経済産業大臣賞(ビジネスモデル分野)を受賞した。

○スピン流を使った熱電変換技術
/NEC/石田真彦
スピンゼーベック効果や異常ネルンスト効果と呼ばれる磁性体中の熱電変換効果を使った熱流センサや廃熱回収の実用可能性を紹介する。

○蒸気を熱源としたコンパクトな瞬間給湯器
/(株)テイエルブイ/梅田光太郎
給湯設備の設置方式や、熱源として蒸気を用いて温水を製造する場合の加熱方式を説明する。また蒸気を利用する工場での個別給湯に適した、壁掛け式の小型給湯器『SteamAqua RSQ-C01』を紹介する。

○蒸気ロスを削減する流量調整機能付きスチームトラップ
/(株)生活環境研究所/岩頭文雄
蒸気を熱交換器の熱エネルギー源として使われる工場で、蒸気ロスを削減するためにスチームトラップの改善が必要である。そのために開発したのが流量調整機能付きスチームトラップ『e-Trap』である。

■製品技術情報
○高耐圧ポリエチレン管の特性と用途
/ダイプラ(株)/高井利浩
従来の管路材は、長年使用すると、腐食や摩耗を生じてきた。そこで、耐腐食性、耐摩耗性を有し、また軽量でかつ高土かぶりに対応する高耐圧ポリエチレン管(ダイプラハウエル管)を紹介する。

○コンクリートを高品質化させる養生シート
/ユニチカ(株)/平泉 顕
コンクリート構造物に貼り付けるだけで湿潤状態を維持し水分を供給し続け、現場においても水中養生と同等の品質効果を発現し、また、再度使用することも可能である養生シートを開発した。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2019 7
PIPESTRESS/CAEPIPE/CAESAR II/EYEPFA/配管系耐震性能評価プログラム FLAP-II/AutoPIPE

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP