日工の技術雑誌

クリーンテクノロジー 2019年9月号
商品コード:
L1909

クリーンテクノロジー 2019年9月号

販売価格/
2,096 円(税込)
通常価格/
2,096 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:建築現場におけるVR/ARの最新技術1
○建築とVR/ARについて
/東京大学/廣瀬通孝
平成の始めには概念でしかなかった「デジタル世界」が今や現実のものとなりつつある。 この30年間におけるVR技術の進化について触れることで、建築とVR/ARの現状を浮き彫りにする。

○仮想空間で合意形成を導く環境設計ツール
/(株)アドバンスドナレッジ研究所/塚本百合
昨今、環境設計への意識・要求が高まっているが、設計者からクライアントへその設計案の価値を伝え合意形成を得ることは容易ではない。風の流れや温度分布を三次元で見える化できるだけでなく、コミュニケーションツールとしても有用なVRを活用してみてはどうだろうか。

○気流シミュレーションのVR/AR可視化技術
/(株)ソフトウェアクレイドル/吉川淳一郎
本稿では、当社が気流シミュレーションの結果を、いかに立体的に(リアルに)見せようとしてきたかを過去から現在までの経緯も含め紹介する。

○点群VRのエンジニアリングへの適用
/(株)エリジオン/渡辺友彦
VRは今後エンジニアリング領域での活用の増加が見込まれる。背景には3Dスキャナーの普及があり、現在では現場の様子をそのままVRコンテンツ化できるようになっている。本稿では、先進事例を交えた点群VRのトレンドを紹介する。

○ARで空間を可視化する検査アプリ
/(株)エム・ソフト/代永英明
iPadで周辺環境を測位し、ARでデジタル付箋(ピン)を空間上に可視化。点検・検査で発見した問題箇所をデジタル座標に変換し、報告書や図面データに反映。建設現場や設備メンテナンス業務の生産性の向上を実現する。

■解説
○循環型社会におけるリチウムイオン電池リサイクルのこれから
/早稲田大学/所 千晴
2次電池の中でもxEV用途をはじめとした急激な市場拡大が見込まれるリチウムイオン電池を対象として、その循環システム構築の現状と課題を概観する。また、リサイクルプロセス開発に対する筆者らの取り組み事例についても紹介する。

○バイオミメティクス-模倣こそが人新世を生き残る持続可能なイノベーションである
/千歳科学技術大学/下村政嗣
人新世において、バイオミメティクスを分子系から生態系にいたる総合的な生態系サービスとして確立することで、再生可能資源系経済と枯渇性資源系経済が調和する循環型経済に基づく持続可能な街づくりに寄与できる。

○最先端電子顕微鏡技術を用いた機能性デバイスのオペランド観察
/(一財)ファインセラミックスセンター/山本和生・穴田智史/パナソニック(株)/野村優貴
機能性デバイスを研究・開発する上で、実際の動作に近い環境下で評価すること(オペランド評価)が求められている。本稿では、最先端のオペランド電子顕微鏡技術を用いて、化合物半導体p-n接合の電位変化および全固体電池内部のLi分布の変化を定量的に観察した結果について紹介する。

○特別養護老人ホームにおける室内マイクロバオームの実態
/工学院大学/柳 宇
本稿は、筆者らが行った介護高齢者福祉施設6施設内のマイクロバイオーム(菌叢)の調査結果について述べるものである。Acinetobacter属、Streptococcus属、Staphylococcus属は浮遊細菌、付着細菌の両方で検出された。浮遊細菌の場合、前述した3属にLactobacillus属とPrevotella属、付着細菌はBacillus属とParacoccus属の割合が多かった。

○室内環境における準揮発性有機化合物(SVOC)のリスク評価
/大阪大学/小島直也・青木幸生
本稿では、室内空気汚染物質として着目されるSVOCに関して、まずそのリスクに係る曝露実態や有害性を整理した。次に筆者らが取り組むシミュレーション・モデルを用いた濃度推計に関する研究知見について紹介する。

○長崎大学のBSL-4施設設置に向けた検討状況について
/長崎大学/中嶋建介
現在、本学は我が国で初めてとなるスーツ型BSL-4施設の建築を進めている。本稿では、大学、国、自治体等が施設設置に向けてこれまで行った対応と、2021年の完成を目指す本BSL-4施設の概要等について紹介する。

○BCPの観点から見た病院の停電対策
/鹿島建設(株)/小林直樹
病院における停電時対応は非常に重要であるが、停電が発生して初めて施設が置かれた状況を知ったり、想定外に直面する病院が多い。停電対策の策定に当たっては停電事象と対応システムの正しい理解が必要である。

○「環境」配慮型病院の実現
/(株)佐藤総合計画/田村富士雄
病院は省エネルギーのみならず「患者・職員ファースト」を掲げ、身体性を重視し健康性・快適性・執務効率などを高める視点に立ち、「環境」をより多面的に捉えていくことが重要である。本稿では、そんな視点から環境配慮型病院を考え、取り組みを紹介する。

○遺伝子解析による微生物推定解析
/タカラバイオ(株)/西脇一恵・垂井智子
『遺伝子による微生物推定解析』は、第十六改正日本薬局方に「遺伝子解析による微生物の迅速同定法」として収載され、製造現場での出荷判定や工程管理などに幅広く利用されている。培養したコロニーからDNAを抽出しPCRにより増幅後、シーケンス解析にて得られた遺伝子配列をデータベースに照合して菌種を同定することができる。また、次世代シーケンサーを用いて細菌叢を網羅的に解析する手法も紹介する。

○全固体電池における界面と電池特性
/(国研)物質・材料研究機構/高田和典
固体電解質の高いイオン伝導度を電池性能につなげるためには、材料界面で生じる異常なイオン輸送挙動の理解が不可欠である。本稿では、全固体電池においてみられる輸送特性の異常とその制御法について紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP