日工の技術雑誌

油空圧技術 2019年9月号
商品コード:
Y1909

油空圧技術 2019年9月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
Y1909
■特集:フルードパワーのデジタルソリューション
○ハイブリットシステムと生産性向上
/ダイキン工業(株)/金 星
ハイブリットシステムは単に黙々と働く油圧機器ではなく、センサの働きとコミュニケーション機能を持っている。油圧機器を含む各パーツらがお互いに情報交換と協力をしながら、良いチームワークを編成し、機械が最高のパフォーマンスを出すことで、生産性向上が期待できる。

○電子油圧式ステアリングシステムの構築
/ダイキン・ザウアーダンフォス(株)/加藤多実結
国内の人手不足を背景に建機・農機分野でも油圧機器のデジタル化が加速している。油圧ステアリングのデジタル化する際の課題とその対応方法を当社の電子油圧式ステアリングシステムソリューションを例として紹介する。

○油圧システムのデジタル化
/HAWEジャパン(株)/松元宏都
HAWE Hydraulik SEと最先端のコントローラサプライヤー STWが業務提携することで、多くの顧客に、より良いサービスとシステムソリューションを提供できる油圧システムのデジタル化について紹介する。

○革新的な油圧ユニット・サイトロパック CytroPac
/ボッシュ・レックスロス(株)/進藤 健
同社が開発した、革新的な円筒型のデザインで、インバータ駆動による可変速ポンプドライブシステムによる連続運転に対応した油圧ユニット、サイトロパック CytroPacを紹介する。

○船舶用電子制御機器の現状と今後の動向
/マロール(株)/奥本靖男
船舶用油圧設備に使用されている電子制御機器の説明と使用例。 操船システム化の事例を紹介するとともに、今後、電子制御機器間をBUS化(ネットワーク化)にするメリットと問題点を論じた。

○センサー内蔵型マシンバイスの開発
/ロームヘルド・ハルダー(株)/守屋知洋
クランプ技術のスペシャリストであるロームヘルド・グループのIndustry4.0等のデジタル化への取組み、及びグループ会社であるヒルマ社が開発した、センサー付きマシンバイスHPCを、今後の展望とともに紹介する。

○デジタル機器関連の選定プログラム紹介
/SMC(株)/藤原勇登
空気圧機器のデジタル化や無線化が進んでおり、これらに対応する機器の適切な選定が、より重要になってきている。そこで、それらの機器の適切な選定を支援する、当社の機器選定プログラムの内、デジタル機器を中心に機能や使い方の紹介を行う。

○空気圧機器のデジタル化でID4.0の実現
/フエスト(株)/柴山考司
空気圧機器はシンプルな制御テクノロジーである。VTEMは空気圧制御をよりシンプルで多用途、柔軟性に優れたものにする。モーションアプリは一台のハードウェアを制御するだけで、今までの50以上の個々のコンポーネントを置き換えることを可能する。

■製品と技術
○油圧を活用した建設機械の作業機
/尼崎重機(株)/西尾 久
独自開発の油圧シリンダーを搭載した強力な2ピースブーム「プロボ(Probo)シリーズ」を始めとした、油圧を活用した土木・建設・解体用機械の作業機やアタッチメントなど、工事現場作業効率向上を実現する油圧を駆使した各種オリジナル作業機を紹介する。

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計

○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○潤滑管理機器

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP