日工の技術雑誌

検査技術 2019年9月号
商品コード:
P1909

検査技術 2019年9月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
P1909
■解説
○コンクリート中の塩化物濃度の推定方法
/岩手大学/小林宏一郎
本研究では容易で高精度な塩化物濃度推定方法の確立を目的とし、電気的特性を用いた非破壊検査方法の提案を行った。計測時期を限定する方法と推定方法の提案及び推定精度の検討を行った。この結果、夏季では塩化物濃度を高い精度で推定可能となった。

○産業用ガス検知器の現状と今後
/新コスモス電機/仲谷行雄
本稿では、検査・測定の分野における主な産業用ガス検知器とガスセンサを分類しその特長を紹介する。あわせて最近のトピックスとして、経済産業省から2019年4月24日に発表されたガイドラインとガス検知器との関連についても紹介する。

○鋼床版検査装置を用いた効率的な高速道路の検査
/阪神高速技術/塚本成昭/日本電測機/白石 彰
阪神高速道路では、鋼床版のデッキ貫通き裂に対し、渦電流探傷法を用いた自走式鋼床版検査装置「みつけるくんK」を開発し,現在活用している。本稿では、「みつけるくんK」の概要と,これを用いた効率的な検査について紹介する。

○超音波探傷法によるポリエチレン管電気融着継手内部の可視化について
/非破壊検査/ 田中隆介
本稿では、ポリエチレン管の電気融着継手に対し、超音波探傷法による内部可視化に取り組んだ結果を紹介する。電気融着継手に特化したフェーズドアレイ超音波探傷システムの採用により効率の良い内部可視化ができ、今後の超音波探傷法による健全性評価の足掛りができた。

○周波数領域自己回帰モデルを応用したセメント工場バケットエレベータ低速転がり軸受の状態監視・診断技術の高精度化
/水産研究・教育機構水産大学校/太田博光
本稿では、セメント材料を垂直搬送するバケットエレベータのチェーン-スプロケット系を支持する低速転がり軸受の状態監視・診断を高精度に行う手法を紹介する。周波数領域自己回帰モデルを応用したSN比向上手法を高周波帯域に用いることで転がり軸受の損傷初期に現れる兆候を強調し、抽出することが可能となっている。

■連載:音波のよもやま話32
○音波の音速と減衰. 減衰(8)
/アイ・エス・エル/宇田川義夫/東北大学/三原 毅
本稿では、一般的に言われる減衰の原因の信憑性に関して紹介する。

■特集:知っておきたい漏れ検査技術1
○液体(水・油)の漏れ試験用検査剤の紹介
/タセト/津村俊二
本稿では、微小な液体(水、油)の漏れを高感度に検出する方法として、発色現像剤(モレミール)、蛍光染料添加剤(ケイコーペネトール)の原理、種類、使用法、検出感度などについて詳しく解説、紹介する。

○漏れ検査材を利用した復水器リチュービング拡管後漏れ検査
/日本工業検査/玉見久信
本稿では、熱交換器(復水器)のリチュービング(拡管施工)後に、止水ボール、及び洩れ検査材を利用した洩れ検査を紹介する。

○蛍光式水溶性油検知器
/旭化成テクノシステム/山本修平・石垣秀倫
本稿では、工場などの排水に漏洩する水中の油をリアルタイムに監視する装置の概要について解説し、いくつかの検知事例について紹介する。

○エア漏れ箇所を可視化するリークディテクターカメラ
/佐藤商事/岸田雅隆
シューシューと音はすれども目には見えないエア漏れを『ここから漏れていますよ!』と教えてくれる機器があれば、保全マンはどれほど楽だろう。本稿では、エア漏れ箇所を『見える化』するとともに、他の分野でも使用できるユニークな製品を紹介する。

■特集:赤外線サーモグラフィを活用した検査技術の最前線2
○非破壊試験分野における赤外線サーモグラフィ試験の標準化、技術者認証の動向
/産業技術総合研究所/兵藤行志
本稿では、「より広範な非破壊試験に赤外線サーモグラフィ試験が適切に信頼性高く応用され、安心・安全な社会の構築へ寄与する」ことを目指した、赤外線サーモグラフィ試験方法の標準化及び技術者認証の最新動向を紹介する。

○ロックイン・サーモグラフィを用いた応力測定システムの応用例
/ケン・オートメーション/矢尾板達也
ロックイン・サーモグラフィを用いた応力測定では、画像相関方による応力測定ではできない散逸エネルギ測定により、疲労耐久試験の初期状態でも破壊の起点となる箇所の発熱を検出でき疲労耐久試験の緩和に大きく貢献している。

○赤外線サーモグラフィによる計測の事例紹介
/サーモグラファー/山越孝太郎
赤外線サーモグラフィは、非接触・非破壊で対象物の表面温度分布からきずや欠陥を検知することができる有用な検査手法である。本稿では、様々な計測事例を実際の画像を使用して紹介する。

■製品ガイド
○JASIS2019の見どころ

○磁気・磁粉・浸透応用機器・剤

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP