日工の技術雑誌

光アライアンス 2019年9月号
商品コード:
Oa1909

光アライアンス 2019年9月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:スポーツに光を!
○“オーロラビジョン”の最新技術と動向
/三菱電機(株)/橋本 勝嗣・落合 俊文・奈良 淳一
本稿では、大型映像表示装置の最新技術について、当社の大型映像装置オーロラビジョンの特長や技術内容について紹介する。

○サッカースタジアム観戦での5G無線・光通信
/三重大学/村田 博司
スタジアムでは、比較的狭いエリア(数100m平方程度)に数万人もの観客が集中するために、従来の無線通信では電波干渉、輻輳が懸念される。スタジアムは、次世代(5G)無線通信が有効な環境と言える。本稿では、4万人収容大型サッカースタジアムで実施した無線・光融合5G通信実験について紹介する。

○1軸サーボモータトラッキングシステム
/(株)エクスビジョン/田畑 友啓
本稿では、本システムの前身となる2軸ガルバノミラートラッキングシステムをまず解説した後、本システムを紹介し、最後に実際のトラッキングデータを例示する。

■製品特集:光学系設計ソフト機能ガイド
FITリーディンテックス(株)/(株)サイエンスラボラトリーズ/Zemax Japan(株)/サイバネットシステム(株)/(株)オプトデザイン/(株)ノーツアンドクロス/コーンズ テクノロジー(株)/(株)プロリンクス

■解説
○マグネシウム合金と低炭素鋼とのレーザーロール溶接性
/三重大学/尾崎 仁志
本稿では、マグネシウム合金と鋼との接合にレーザロール溶接法の適用を試み、溶接速度を変化させて作製した継手の組織観察や強度試験を実施することにより、両金属のレーザロール溶接性を検討した結果について紹介する。

○炭素繊維強化樹脂のレーザー加工に関する数値計算
/東京工科大学/大久保 友雅・松永 栄一/大阪大学/佐藤 雄二・塚本 雅裕
レーザと物質との相互作用後の状態を推定し、それを初期条件として用いてCFRPのレーザ加工に関する数値計算を行った。本稿では、材料表面及び断面に形成される熱的影響領域について、実験結果を説明できるモデルを紹介する。

○欧州におけるレーザー加工技術の自動車産業への適用
/トルンプ(株)/中村 洋介
レーザ加工技術の大きなトレンドの一つが電気自動車や自動運転自動車への適用である。 本稿では、欧州の自動車産業における最先端のレーザ加工技術を紹介する。

○高効率太陽光水素製造を目指した半導体デバイスの展開
/東京大学/杉山 正和・今関 裕貴・佐藤 正寛/(国研)理化学研究所/藤井 克司
太陽光を用いて水を分解して得られる再生可能水素は、脱炭素化した持続可能なエネルギーシステム構築の鍵を握る。その製造には、(1)太陽電池と水電解装置の組み合わせ、(2)光触媒という半導体を活用した二つのアプローチが存在する。これらは互いに相補的であり、両者を俯瞰することで最適な活用法や高効率化の指針が得られる。

○テラヘルツ波はバイオ分野にどう貢献するか
/京都大学/小川 雄一
本稿では、我々が開発した生きている動物細胞のテラヘルツ帯における複素誘電率を計測する技術を簡単に紹介し、それを解析し理解することでどのような応用可能性があるのかについて紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP