日工の技術雑誌

計測技術 2019年8月号
商品コード:
A1908

計測技術 2019年8月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
A1908
■特集:制御システムにおけるセキュリティの最新動向
○「Society5.0」時代の産業サイバーセキュリティ
/経済産業省 商務情報政策局/奥家敏和
制御系システムにおいてもサイバー攻撃の脅威が現実の問題となりつつある中で、経済産業省では、「Society5.0」という新たな産業社会に求められるセキュリティ対策の全体像を「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」として取りまとめた。本稿ではその概要を紹介する。

○IoT/第4次産業革命時代 サイバー攻撃から「制御システム」をどう守るか
/(株)ICS研究所/村上正志
既に、サイバー攻撃に強い制御製品が登場始めている。システムインテグレート技術者は、制御システムセキュリティ対策を当たり前に行い、Cyber Physical SystemでAIを活用したサプライチェーンや高度制御を実現している。サイバーセキュリティ対策で制御システムの統合が難しくなっているのではなく、サイバー攻撃に強いOPC UA仕様を活用して、データモデルや情報モデルの連携で、統合を容易にしている。

○つながる工場・組込機器向けセキュリティ
/トレンドマイクロ(株)/上野広行
現在、IoTやAIを活用して生産性向上を進める製造業の取り組みが盛んだ。こうした取り組みの阻害要因の一つがサイバー攻撃だ。本稿では、現状と今後予想されるサイバー上の脅威と生産システムの稼働への影響、そして技術の仕組みを交えながらセキュリティ対策の考え方について考察する。

○OT/IT融合時代のセキュリティライフサイクル
/横河電機(株)/長谷川崇
10年以上にわたる工場セキュリティ関連の活動から見えてきたユーザーのおかれている状況と、ベンダーとして、ライフサイクルに渡り工場を長期安定稼働できるよう、健全性を維持向上させるセキュリティソリューションを提供する取り組みを紹介する。

○社会インフラシステムを守るセキュリティソリューション
/東芝インフラシステムズ(株)/岡庭文彦・友枝裕樹・梅田裕二
社会インフラシステムを維持する上で脅威となる二つのサイバー攻撃ソリューション。一つ目は、既設ネットワークに対して後付け方式でシステムのセキュリティレベルを段階的に上げる方法。二つ目は、システムを制御するコントローラのセキュティ対策を施す方法となる。

○安全とセキュリティを繋げる、プロセスオートメーションシステム強化ガイド
/シュナイダーエレクトリックシステムス(株)/藤原健太
プロセスオートメーション業界でもDigitizationの波が押し寄せていることは言うまでもないが、これらとサイバーセキュリティの脅威は表裏一体であることを忘れてはならない。本稿ではプロセスの末端機器を担うOTレイヤーシステムのセキュリティをより強固にする為のガイドラインを紹介する。

○制御システムにおけるセキュリティ対策と多層防御
/(株)昭電/八木祥人・加藤拓也
制御システムが独自システムからオープン化、さらに閉域システムからネットワーク化されている昨今でのセキュリティ対策の必然性と、制御システムのセキュリティ対策の3ステップと多層防御を紹介。その一つの対策としてデータダイオードを紹介する。

○産業系サイバーセキュリティ対策の考え方と、ハネウェルのyberVantage および包括的ソリューション
/日本ハネウェル(株)/中森 格
産業系サイバーセキュリティ対策の考え方として、アセスメントや資産把握の重要性と、ハネウェルのCyberVantageおよびハネウェルの包括的かつワンストップの独自ソリューションを紹介する。

■連載
○センサ基礎講座 第2回
/(一社)次世代センサ協議会/栗山敏秀
半導体の特性をセンサに応用する場合、基礎となるのは量子力学に基づく固体物理学であり、ここでは新しい国際単位系の基盤でもあるミクロな空間での現象を扱う「量子力学」を中心にセンサの基礎物理について光センサを例に説明した。

○ガス流量計測のはなし 第126回
流量計114 ガスメータの基礎(32)
/東京メータ(株)/小林 駿
今回の「ガスメータの基礎」は、水素社会への対応の可能性についての調査結果第15回。新たな提案として予測される水素ガスメータの可能性について、特に「後流ピトー管式+マイクロフローセンサー流量計」について述べる。ガス燈は、熊本県阿蘇山のビクトリータワーガス燈を紹介する。

■コラム
○第38回 二酸化炭素の行方:成層圏の汚染が心配
/山﨑弘郎

■製品ガイド
○圧力計

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP