日工の技術雑誌

配管技術 2019年6月号
商品コード:
H1906

配管技術 2019年6月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○液状化を許容した新形式の護岸
/九州地方整備局/荻 定治
大分港海岸直轄海岸保全施設整備事業の概要と導入する新技術「櫛形鋼矢板工法」について紹介する。

○コンビナート液状化調査・診断・対策支援システムの開発
/(国研)海上・港湾・航空技術研究所/伊藤広高・小濱英司/関東学院大学/菅野高弘/総務省 消防庁消防研究センター/西 晴樹
コンビナート施設の耐震対策を促すために、防災を専門としない事業者等が直感的に理解できるように簡易的な耐震診断、耐震対策、事後対策等を網羅したコンビナート液状化調査・診断・対策支援システムについて紹介する。

○関西国際空港における台風21号の被災及び復旧について
/関西エアポート(株)/廣橋直人
2018年9月4日に近畿地方を襲った台風21号による関西国際空港の被災の様子、及び復旧に至るまでの過程を紹介する。

○地域の特性に応じた様々なヒートポンプ熱源の利用
/(株)シーエナジー/柘植康司
災害に強いインフラの一環として、再生可能エネルギーの利用や地産地消が求められている。地域災害拠点病院において、地域の特性に応じた様々な再生可能エネルギーをヒートポンプ熱源に利用した事例を紹介する。

〔運転・管理〕
○オゾンによる余剰汚泥の高効率可溶化技術とその展開
/日鉄エンジニアリング(株)/大泉雅伸・村橋一毅・武藤 弘/三菱電機(株)/黒木洋志・平敷 勇・古川誠司
有機性廃棄物からのエネルギー回収が求められる中、本稿では、消化発酵におけるエネルギー回収率を向上させ、更に脱水汚泥の減容・含水率低下が同時達成可能なオゾンを用いた高効率可溶化技術について紹介する。

○狭小・高流速な取水口におけるクラゲ回収装置の開発と実用化
/東北電力(株)/澤口拓也
当社火力発電所で10年以上の運用実績がある「クラゲ洋上処理システム」を基本構造とし、クラゲ誘導部を鋼製化することにより、従来の漁網を用いたクラゲ回収装置が適用できなかった取水口プール容積が小さく、流速が大きい環境下に適用できるクラゲ回収装置を開発し実用化した。

○高圧及び特別高圧受電設備稼働中の劣化診断
/(株)かんでんエンジニアリング/宮尾一彰
高圧及び特別高圧電力用CVケーブルに発生する絶縁劣化の要因と形態、絶縁劣化診断技術の概要を解説し、稼働中のCVケーブル内部の欠陥で発生する部分放電により絶縁劣化を検出する活線診断について紹介する。

■連載
○配管解析の基礎2
/(有)アリモテック/有本享三/東芝エネルギーシステムズ(株)/湯原耕造
連載の第2回目では配管設計で実施する解析作業について概説し、設備に偏らない共通理念を明確にする。配管設計コードの規定に含まれていない性能解析と荷重解析が強度解析とどのように関係するかについても明らかにする。

○世界の計画中および建設中の天然ガスパイプライン 第5回
東アジアの天然ガスパイプライン事情
/早稲田大学/吉武惇二
今回は東アジアの4ヵ国、即ち、日本、韓国、中国、台湾の天然ガスパイプラインについて記述する。中国を除く3ヵ国は天然ガス資源に乏しい国であり、天然ガスの調達は海外に依存せざるを得ず、LNGの調達が重要な決め手となる。

■シリーズ:プラント産業を支えてきたロングセラー製品
○産業・国民生活インフラを支える配管部品
/(株)ベンカン機工/吉本実始
発電設備等の産業設備、ビルディング等の建築には欠かせない管継手の歴史と進歩の一端をTについてクローズアップし説明する。

○先進技術による構造と高い信頼性で実績を重ねる配管サポート製品
/(株)山下製作所/柴田 毅
プラントに敷設されているさまざまな配管を安全かつ確実に支持する役目を担っているのが配管サポートであり、プラントを安定して運転するためには信頼性の高い配管サポート製品が不可欠である。当社が長年にわたって供給してきた配管サポートについて紹介する。

○ストレーナ、サイトグラスにこだわり続けて60年
/ワシノ機器(株)/一井隆宏
プラント配管において必要不可欠なストレーナとサイトグラスを紹介。これまでのあゆみの紹介。鋳物にこだわった製品の特長を解説。実流試験装置の紹介。今後活用が見込まれる洗浄式ストレーナの紹介。

■製品技術情報
○ISO 15926(CFIHOS)に対応したHexagonのソフトウェア
/日本インターグラフ(株)/飯澤立志
HexagonPPMでは、CFIHOSに準拠したアセットライフサイクル情報管理ソリューションを開発した。本稿では、ソフトウェアの特徴などについて紹介する。

○ISO 15926(CFIHOS)に対応したAVEVA社のソフトウェア
/アヴィバ(株)/徐 東郁
プラントプロジェクトのデータハンドオーバーの新規格CFIHOSの策定背景、CFIHOSを支援するAVEVAシステムとメリット、実例と、今後の動向について本稿で展望してみる。

○空調用流量計測制御機能付電動二方弁
/アズビル(株)/金子みなみ
空調システムにおいて省エネルギーを実現する空調制御弁として、流量を計測し、制御する機能を搭載した「流量計測制御機能付電動二方弁」を販売してきた。今回、海外向けに大口径モデルを追加した。製品の計測技術、導入効果の事例を紹介する。

○オンデマンド・ハイドレートリスク管理ソリューションを用いたパイプラインの流路保全
/横河電機(株)/小林季子
石油・ガス生産海上プラットフォームにおいて、海底敷設された配管は固形物による閉塞脅威にさらされている。本稿では、オペレータが監視画面で固形物抑制剤を適正量注入できるフローアシュアランス(流路保全)ソリューションを紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP