日工の技術雑誌

計測技術 2019年6月号
商品コード:
A1906

計測技術 2019年6月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:これからの IoTとそれを支える技術の展望
○産業用IoTセキュリティの勘所
/(一社)JPCERT コーディネーションセンター/中谷昌幸・秋田 卓
産業用IoT導入時に押さえておくべきセキュリティ対策について、制御システムセキュリティの考え方を簡単に説明し、当センタが作成した「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティファーストステップ」を紹介する。

○IoTを支える無線通信技術の課題と今後
/(株)チノー/鄭 立
本稿では、広域低消費電力無線通信技術LPWAと次世代の第5世代移動通信システム5Gを中心に、IoTを支える無線通信技術の概要を紹介する。また、これらの無線通信技術のIoTへの応用課題および今後の動向についても検討した。

○ワンパッケージデータ収集によるFA-IT変革
/富士電機(株)/伊藤勇作
近年、生産現場のIoT化による生産性向上の取り組みが始められているが、大量のデータをどのように収集・活用するのかという課題に直面している場合が多い。本稿では、組立加工工程のデータ収集・活用に適した当社のOnePackEdgeシステムについて、その概要と特長を紹介する。

○多様化するIoTソリューションに対するアプローチ
/日本ハネウェル(株)/山内大輔
IoT導入に際して容易に導入可能、かつ早期に効果を見極められるソリューションとして注目が高いウェアラブル端末採用に際して、一つのアプローチ方法を紹介する。

○スモールスタートで始めるIoTソリューションビジネス
/アムニモ(株)/澤田圭介
IoTソリューションの実地検証やビジネスを始めたいIoTソリューション開発者が抱える課題を解決し、ユーザー価値に注力することを可能とする、当社(https://amnimo.com)が提供するビジネス検討・開発・運用までを含めたサービスやプラットフォームを紹介する。

○LPWA(LTE-M)に対応したIoTセンサモジュール
/渡辺電機工業(株)/櫻井桂太
本稿では、IoTシステムを安価・容易に構築できる、電池駆動タイプでLPWA(LTE-M)に対応した計測器について紹介する。

○無線センサネットワークを活用したIoT
/東邦電子(株)/鶴畑清臣
本稿は、実用化が加速するIoTに不可欠なモノのデータの収集基盤である無線センサネットワークneoMOTE(ネオモード)の根源と活用法を紹介する。

○ワイヤレスデータコレクタ
/宝産商(株)/松浦雅彦
プラント等で使用されるアナログ出力を有する計測機器や制御機器の出力を、装置内部のメモリに記録するとともに、ブルートゥース通信でiPhoneやiPadで読出しできるデータ収集装置(データコレクタ)により、システム化されていない機器等の個別管理を提案します。システムに接続されていないセンサや機器などのデータを個別に管理でき、専用のゲートウエイを使用することでIoT化することも容易である。

○加工精度の安定に寄与水溶性切削油の管理と自動化の動向
/(株)アタゴ/藤井ちひろ
本稿では、金属加工業界の動向を踏まえながら水溶性切削油の濃度変化をリアルタイムに監視できるインライン屈折計について紹介する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第54回
/EZ-Japan/黒田 誠
第54回の今回は、標準ガスや燃焼用ガスとして用いられることの多い、複数ガス種を混合したガス=混合ガスを取り上げる。熱式流量計であるマスフローメータ&マスフローコントローラ(MFC)で混合ガスを使用する場合に注意すべき点と、MFCを用いたガス混合装置の特長と課題を解説する。

○ガス流量計測のはなし 第125回
流量計113 ガスメータの基礎(31)
/東京メータ(株)/小林 駿
今回の「ガスメータの基礎(31)」は、水素社会への対応の可能性についての調査結果第14回。開発中または今後予測される水素ガスメータの可能性について、特にセンサにMEMSを用いたものについて述べる。また、これらの調査結果を一覧表で示す。ガス燈は、浦安市政100周年記念モニュメントのガス燈を紹介する。

■コラム
○第36回 人を眠らせない自動化技術
/山﨑弘郎

■製品ガイド
○超音波流量計

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP