日工の技術雑誌

油空圧技術 2019年5月号
商品コード:
Y1905

油空圧技術 2019年5月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
Y1905
■特集:フレッシュメンに贈る・機械要素の選定と設計のポイント
○機械設計の基本
/沼津工業高等専門学校/山中 仁
機械設計に初めてかかわる技術者に向けて、押さえておきたいポイントについて解説する。押さえておくべきポイントとして、「設計とは何か」「機械製品の生産における機械設計の位置づけ」「機械設計の流れ」「仕様」「機能連関図」を取り上げ解説する。

○歯車設計入門
/東京工業大学/北條春夫
初めて歯車を設計する必要に遭遇したときに、どのように対処すればよいかを案内し、まず、主な歯車装置の事例により、機能やレイアウトを示し、そのためにも基礎的な知識としとして重要な項目を紹介している。

○ねじの基本、設計・選定のポイント
/名古屋工業大学/萩原正弥
ねじ締結は、機械や構造物の結合に用いられる最も一般的な方法であるが、ねじのゆるみや破壊が起こると大事故に繋がってしまうことがある。本稿では、設計及び組付けの段階でねじ締結部の安全性や信頼性を確保するための重要なポイント(要点)について解説する。

○転がり軸受の基本、選定のポイント
/東京理科大学/野口昭治
転がり軸受は、荷重を支えながら回転運動を案内している。転がり軸受の外形寸法は国際規格で定められており、機械設計者の仕事としては、機械の仕様を満たす転がり軸受を選定することになる。本稿では、機械に最適な転がり軸受を選定するために必要な基本事項を紹介する。

○リンク機構の基本、設計のポイント
/東京工業大学/武田行生
リンク機構の設計において、CADソフトウェアなどに依存することなく、設計仕様に適合した機構の構造および寸法の決定を効果的に行うために、大局的に把握すべきポイントを例示的に紹介した。

○アクチュエータの基本とその選定のポイント
/法政大学/田中 豊/青山学院大学/坂間清子
機械システムを機能させるために不可欠なアクチュエータについて、主に電磁アクチュエータと流体圧アクチュエータを紹介し、回転運動形と直線運動形のアクチュエータについて電磁式と流体圧式の性能を比較し、その選定のポイントを解説する。

■解説
○金属3Dプリンタを用いて製作した新しい多孔質静圧空気軸受
/東京理科大学/宮武正明・川田将平・佐々木信也・吉本成香
金属粉末積層焼結3Dプリンタは、“複雑形状”を付加的に製造可能であることに加えて、製作した部材の任意の場所に、通気性という“機能”を付加可能という特徴がある。本稿では、金属粉末積層焼結3Dを用いて製作した、新しい多孔質静圧空気軸受について紹介する。

■製品と技術
○非接触精密エア位置決め装置(エアステッパ)について
/(株)エスイーエス研究所/大隅雄三郎
エアベアリング浮上したピストンを空気圧にて位置決めする「エアステッパ」の原理・応用例をわかり易く解説する。これらのエアサーボ機器は、省エネルギー、クリーン等多くの利点があることから、将来の位置決めステージへの提案と、応用製品のスペックを紹介する。

○超大型低騒音油圧ブレーカの開発
/東空販売(株)/高橋 順
砕石場、鉱山、都市土木、各種インフラ整備といった様々な現場における岩盤やコンクリートの破砕作業で活躍する新開発の超大型低騒音油圧ブレーカを紹介する。エネルギー効率を高めた高打撃力、防振・防音機能など各種システムによる作業効率アップと、高耐久化による作業機械としてのランニングコスト低減化を図っている。

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○圧力・差圧・真空スイッチ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP