日工の技術雑誌

自動認識 2019年5月号
商品コード:
Ba1905

自動認識 2019年5月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:AI・IoTによるメリットとは
○医療材料の流れをRFIDで可視化
/NTTデータ
医療材料の流通情報を可視化し、サプライチェーンの全体最適を図る医療材料IoTプラットフォーム。本稿では、NTTデータによる本IoTプラットフォームの概説、開発背景・医療材料業界の抱える課題、実証実験を通したその課題解決の検証結果と今後の展望を示す。

○IoT向け新国際通信規格Wi-SUN FAN(Field Area Network)搭載無線機器
/京都大学・日新システムズ・ローム
超スマート社会を実現する為のセンサーネットワークを実現する、新国際無線通信規格「Wi-SUN FAN」に世界初の認証を取得した無線機器が登場。エネルギー、農業、医療、防災といった様々な分野でシステム構築する上でのキーテクノロジーとして期待されている。

○マシンビジョンシステムを利用した位置測位ソリューション
/ジェイエムテクノロジー/野口 知良
20m以上の大空間においてサブミリメートルの精度誤差範囲で測位し、時間分解能5msec程度で処理が可能な、マシンビジョンシステムを利用した位置測位ソリューションを紹介する。

○がん医療、目視検査、施設管理での事例紹介
/アドダイス/伊東 大輔
・がん医療、目視検査、受入検品でのAI導入事例を紹介する。・深層学習により従来型のルールベース技術で対処できなかった処理が可能になっている。・導入の際は現場技術者の知見をいかにダイレクトにAIに学習させるかがポイントになる。

○信号灯をIoT化させる事で生産現場の改善サイクルを加速させる
/パトライト/村上 敦・吉原 久雄
今まで見えなかった、ムリ・ムラ・ムダを顕在化し、無限の現場力を支援するシステム表示灯をインフラとして使う事で装置のメーカー、年式を問わず導入が可能。豊富なパートナーで各種用途に拡張性抜群、現場から経営層まで使える簡単IoTソリューション。

○製造現場のIoTスモールスタートの決定版
/KMC/佐藤 声喜・福嶋 一人
IoT導入に向けて求められるのは、現場目線のコンパクトなシステムである。本稿では、樹脂成形現場には、双葉電子工業の型内センサー、板金プレスではエンインダストリーズ社の圧力センサーと連携した実践的なコンパクトM2Mシステム「Σ軍師e」を紹介する。

■Auto-ID Solution
○消費者市場で活躍するQRコード
/A・Tコミュニケーションズ/渡邊 剛彦
QRコードは、キャッシュレスサービスなど消費者市場での利用が加速しており、インフラ技術として確立してきた。今後、QRコード利用に潜む問題を指摘するとともに、その解決策とソリューション事例を紹介する。

○人に依存した管理からシステム管理へのシフト
/三井住友建設/杉本 崇・戸倉 健太郎・菅谷 和人
近年の技能労働者不足、生産性向上に対応する為、プレキャスト生産管理システム(PATRAC)を開発した。生産に係るヒト・モノ・コストの情報を見える化し、設計・製造・施工全ての生産・供給プロセスの最適化を図る。PATRAC-DLではRFIDタグにて出荷管理業務を効率化する。

■プロダクトA
○超音波技術を利用した指向性スピーカー
/(株)イーソニック/中山 哲治

■連載
○「デジタルファースト」で世界最先端デジタル国家をめざす 第2回
マイナンバー制度における“カード”の活用
/波形 昭彦

○バーコードプリンタ及びバーコードリーダの性能評価仕様 第3回
JIS X 0527の概要解説3
/日本自動認識システム協会/佐藤 光昭

○自動車産業用金属輸送容器のRFID管理 第15回
金属対応RFタグ評価4
/東洋製罐グループホールディングス/清水 博長/自動認識コンサルタント/柴田 彰

○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第23回
「オンライン診療の適切な実施に関する指針」 解説1
/日本調剤/鈴木 高弘

○NFCで始める実践RFID 第79回
NFC最新事例アップデート3
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP