日工の技術雑誌

プラスチックス 2019年4月号
商品コード:
S1904

プラスチックス 2019年4月号

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:射出成形技術と装置のトピックス
プラスチック成形の主流である射出成形は、プラスチック産業の拡大とともに発展し社会に貢献してきました。本特集では注目の射出成形技術および装置について紹介して頂きました。(編集部)

○精密射出成形を用いた微細転写と表面機能制御
/山形大学/伊藤浩志・黒瀬 隆
ナノ・マイクロスケールの転写成形は幅広い分野で盛んに研究が行われている。微細構造を応用した超撥水や高摩擦表面を有する機能性部材、医療分野におけるマイクロ流路チップやマイクロニードル、光学分野におけるレンズ、光導波路デバイス、プリント配線基板への微細構造・電極応用を目的とした研究などである。研究内容も新しいモールド・被転写素材に関するものから、転写プロセス、転写後の凹凸形状を応用した接合技術に関する研究が盛んである。本稿では、射出成形による微細転写成形に対して、ここ数年の研究動向と報告事例を中心に紹介する。

○超微細成形への挑戦
/hakkai(株)/富所正貴
当社では、超微細成形品と称される製品を多く取り扱っている。その要求精度に応えるため、モールドベースの板から製品部まで一貫して内製する。本稿では、射出成形の現場に従事しさまざまな課題と向き合っている読者と苦労を分かち合うべく、当社の取り組みを紹介する。

○煙が出るガス抜き成形技術の特徴と効果
/(株)道志化学工業所/水越彦衛
ガスによる成形不良は多くの成形メーカーの悩みである。当社では、独自開発のガス抜きピンと成形プログラムの活用によって、煙が出るほどのガス排出を実現した。本稿では、特許技術「煙が出るガス抜き成形」について紹介する。

○サンドイッチ射出成形を用いた塗装レス竹食器の実現
/(地独)大阪産業技術研究所/泊 清隆
竹食器への漆塗装は技術的に難しいうえ安全面でも問題があった。そこで、当初では、サンドイッチ射出成形法を応用して竹ペレットをポリ乳酸で被覆することにより塗装レスの竹食器を製造する技術について検討を行った。

○バイオプラスチックの射出成形への挑戦
/プロニクス(株)/酒井富美子
当社では環境保護の一環として、MAPKA、PHBHの射出成形にチャレンジしている。本稿ではその取り組みの一環を紹介する。今後も技術革新が進む最新のバイオプラスチックを使って、射出成形でできることに挑戦していきたい。

○スッピンでべっぴん!原着成形加工の技術と今後の展開
/旭電器工業(株)/山中信正
原着成形加工は、メタリックやピアノブラックなどの樹脂部品への加飾を塗装などの二次加工無しで成形加工のみで達成する技術。メタリックのウエルドレスとミラーブラックと言われる優れた意匠を達成する拘りの技術とその特長を紹介する。

○成形品の軽量化―ガス発泡成形の特徴と展開
/(有)アーブテクノ/高萩征男
ガス発泡成形はMuCell方式が用いられ、多くの実績がある。しかしこの方式の表面性の向上とガラス繊維の切断による強度の低下について要求があり、これに対応したProForm方式をドイツ研究機関のIKVとARBURGで共同開発した。

○拡張ユニットによる付加価値向上
/東芝機械(株)/原井春慶
2018年より販売を開始した当社全電動式射出成形機「EC-SX III」シリーズ小型機では、電動ロータリーテーブル、サブ射出ユニット、マグネットプラテンなど、標準の射出成形機にアドオンすることで付加価値を提供可能な拡張ユニットをオプション展開することで、多様な成形ニーズに対応できうる機械の提供に努めている。本稿では、上記拡張ユニットの特徴について紹介する。

○新制御装置を搭載した横型射出成形機の特徴
/東洋機械金属(株)/金子崇浩
本稿では、一新した制御システム「SYSTEM800」を中心に電動サーボ射出成形機「Si-6Sシリーズ」の特徴を紹介する。加えて時期を同じくしてバージョンアップしたIoTツールについても紹介する。

■一般記事
○〈解説〉 ガラス繊維強化熱可塑性プラスチックを応用した審美性歯科矯正ワイヤーの研究開発
/日本大学/谷本安浩・平山紀夫

○〈解説〉 熱可塑性エラストマー混練のためのブッス・ニーダー技術と新型連続混練機の開発
/(株)ブッス・ジャパン/平井和彦

○〈解説〉 ターポリンって何だろう?
/(元)日本ビニル工業会/鈴木 環

■連載
○大自然を科楽する 第36回
/青野哲士

○プラスチック成形における不安定流動の制御 第67回
/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美

○成形材料の溶融安定性とリサイクル 第1回
/(元)アモコ・パフォーマンス・プロダクツ/安永茂樹

○助っ人工業デザイナーの独り言 第52回
/鈴木英夫

○ちょっと気になる企業・技術と耳より情報 第13回
/知財経営研究社/松平竹央

○世界のバイオプラスチックは今 第16回
/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP