日工の技術雑誌

流通ネットワーキング 2019年1・2月号
商品コード:
R1901-02

流通ネットワーキング 2019年1・2月号

販売価格/
3,758 円(税込)
通常価格/
3,758 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集1:卸売業の戦略
○流通構造変化時代の卸売業の戦略的取組課題を考える
/日本卸売学会/菊池宏之

○人口減少、マーケット縮小時代の卸売業の役割
/(株)石鹸新報社/藤岡章浩

○加工食品卸売業の物流システムの課題と革新の方向
/(一社)日本加工食品卸協会/奥山則康

○医療機器の流通における現状と課題 〜ロジスティクス面からのコスト削減策〜
/中小企業診断士/渡邉大輔

○ベンサム協同組合「独立小売店向け流通BMSシステム」開発
/ベンサムネットワーク協同組合/笹井 茂

○サプリコ、その独創的ビジネスモデル
/(株)サプリコ/秋葉吉秋

○卸売業の帳合問題と経営戦略
/物流システムマネジメント研究所/尾田寛仁

○厳しさ増す食品卸の収益環境 〜「協調と競争」の動き広がる兆し〜
/日本経済新聞社/白鳥和生

■特集2:WMS導入・運用事例集2019年度最新版
○IoT時代の物流シェアリングサービス 〜ハンディマネージドサービス(HMS)の提案〜
/ジェイ・ジー・エス・オー・デファインドネットワーク(株)/矢野 肇

○ヤマエ久野、大手食品卸チルドセンター向けWMS事例 〜効率を追求し自在に変化/進化し続ける「ZIZAIA WMS」〜
/(株)インフォセンス/大関一郎

○AGV系の自動搬送機を利用するWMSの事例
/ロジザード(株)/遠藤八郎

○業務最適化を実現するWMS 〜食品メーカー自社配送センターの導入事例〜
/ワム・システム・デザイン(株)

○人手不足を解決するWMS「CLOUDSLIMS」 〜ハピネット、大型センターへの導入事例〜
/(株)セイノー情報サービス/大嶽孝太

■連載
〔流通〕
○在庫起点経営を考えるヒント28
流通業の生産性向上アプローチ 〜生産性向上には作業研究の視点が必要〜
/シーコムス(株)/関口壽一

○青果流通の過渡期5
サプライチェーンから見た青果卸売流通の問題点(その5) 〜青果物流通の「生販連携」への視点〜
/物流評論家/野澤良彬

○流通業向けシステムの選定方法3
店舗における人手不足対策3 〜全自動、半自動、反自動に関する考察〜
/高木山夫

〔物流〕
○トヨタに学ぶ問題解決の実践11
トヨタ流問題解決の実践事例6 〜人材育成(マネジメント)への応用〜
/のぞみ経営研究所/中野昭男

○現場改善 物流技術の活用編2
包装・梱包の実務 〜段ボール・パレットのリンク〜
/日本大学/鈴木邦成

○現在の3PLにおける課題2
現在の3PLにおける課題
/ロジ・ソリューション(株)/釜屋大和

○これからの物流にある期待2
物流事業者における生産性向上を目指した労務問題への取り組み
/(株)経営革新ラボ/田村 愛

〔企業経営・戦略〕
○地方創生 地域を活かす、再生と創造のプロセス 3
サイクリストの聖地で、新たな地域の未来を発見し繋ぐ 〜ONOMICHI U2、ディスカバーリンクせとうち〜
/(同)フォーティR&C/水津陽子

■特別レポート
○FTA交渉の結末とメキシコ・カナダ自動車産業・国内政治の変化
/早稲田大学/小林英夫

○人手不足はデジタル不足、ムダ取り不足 〜RPA、チャットボット、人工知能の動向に注目せよ〜
/物流技術管理士/萩原 功

○POP活用体系
/(株)オーバルリンク/深沢泰秀

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP