日工の技術雑誌

画像ラボ 2018年12月号
商品コード:
Ga1812

画像ラボ 2018年12月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特別企画:国際画像機器展2018 各社の見どころ
(株)アートレイ/(株)アイ・アール・システム/アス卜ロデザイン(株)/アディメック・エレク卜ロニック・イメージング(株)/(株)アド・サイエンス/(株)アバールデータ/(株)アプロリンク/Allied Vision Technologies/(株)アルゴ/(株)飯田照明/AIC-VISION(株)/(株)エーディーエステック/SVS-VISTEKジャパン(株)/エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)/(株)オプセル/オプテックス・エフエー(株)/(株)オプ卜アート/(株)ケンコー・トキナー/興和光学(株)/(株)シーマイクロ/ジック(株)/ソニーイメージングプロタクツ&ソリューションズ(株)/(株)ディテク卜/デルフ卜ハイテック(株)/テレダインe2v/東芝テリー(株)/(株)ナックイメージテクノロジー/日進電子工業(株)/日本ビューワークス(株)/バスラー・ジャパン(株)/(株)ビュープラス/(株)フォトロン/(株)フジクラ/FLlR Integrated Imaging Solutions Japan(株)/(株)マイクロ・テクニカ/マシンビジョンライティング(株)/(株)ミュー卜ロン/(株)ユーテクノロジー/(株)リンクス/レボックス(株)

■話題の製品と技術
○3Dイメージング:TOF技術を導入する絶好のタイミング
/テレダインe2v/ハー・ラン・ドー・トゥー、ピエール・フェレール
本稿では、インダストリアルマーケットにおける3Dイメージング技術の種類と、Time-of-Flight(光飛行時間測定、ToF)が現在最も有望視されている理由、さらにToFに特化した最新のCMOSイメージセンサーの開発状況を紹介する。

○1000米ドル未満でディープラーニング検査システムを構築する方法
/FLIR Integrated Imaging Solutions Japan(株)/Mike Fussell
ディープラーニングの導入は、マシンビジョンの情勢に改革をもたらそうとしている。新しいアプリケーションの創造、市場の破壊が起こっている。当社の製品マネージャーとして、今年、訪問した各企業ではディープラーニングに取り組んでいる。始めるのは決して簡単ではないが、どこから始めるべきか。本稿では、1000米ドル未満でディープラーニングの推論システムを構築するために、簡単にできる手順を示す。

○CCDカメラに取って代わる最新CMOSカメラ
/Basler.AG/Rene von Fintel
本稿では、新型CMOSセンサーと従来のCCDセンサーを簡単に紹介し、両者を比較するとともに、CMOSセンサーへの移行に最適な時期やCMOSセンサーを搭載したカメラを新たに導入する際のポイントについて紹介する。

○日本初登場のDAHENG IMAGING社製 産業用マシンビジョンカメラ
/AIC-VISION(株)/吉川 茂男
DAHENG IMAGING社のGigE・U3Vカメラは、累計出荷台数40万台以上(2010〜2018年6月)の実績があり、世界最大のマシンビジョン市場である中国国内においてトップシェアを誇るカメラメーカである。最新のCMOSやCCDセンサを使用し豊富なラインアップを低価格で提供しており、本稿では、同社概要とカメララインアップを紹介する。

■コラム:マルコーニの彼方へ218
○Q Anon、ディープ・ステートを暴く者たち
/ヤマネコ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP