日工の技術雑誌

自動認識 2018年10月号
商品コード:
Ba1810

自動認識 2018年10月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:省力化 ・ 効率化の工夫
○図書館の利便性を高めその価値を向上させるには
/ビブリオテカ・ジャパン/薄井 弘之
図書館向けの機器として、不正持ち出しを防止するセキュリティゲートや自動貸出返却装置、自動仕分返却装置等が主力であった。今般は、人口減少、高齢化といった社会問題が深刻化し、社会資本の維持更新には優先順位をつけざるを得ない状況となり、サービスの向上を安価な費用で実現できるソリューションの需要が増しつつある。本稿では、クラウド上で稼働するソリューションでコントロール機器を介して図書館で運用される機器、機材(入退場セキュリティシステム、自動貸出返却装置、照明/空調、監視カメラ等)を一元的に監視、管理するシステムを紹介する。

○印鑑スキャナーの最新動向
/ウィッツェル/茶位 利昭
完全ペーパーレスでの押印処理が、電子的に印面を読み取ることができる「印鑑スキャナー」の登場で可能になった。本稿では、最新の印鑑スキャナーの動向と、実際の使用方法を紹介する。

○RPAとOCRの連携利用でオフィス業務の自動化を拡大
/エヌジェーケー/清山 博範
RPAの導入は、業務効率化によるコスト削減だけでなく、業務プロセスの可視化にも繋がるため内部統制の観点からも有用なソリューションである。本稿では、PRAについての解説と、RPA-OCRの活用事例を紹介する。

○無線表示器による作業効率の改善
/アイニックス/坂田 昭夫
「人手不足」、「少子高齢化」という課題への省力化・効率化対策の一つとして当社は、SoluM社のESLを提案する。同社のESLは、世界一のラインナップ数を誇り、導入数量も世界2位となる予定である。本稿では、ESLによる作業効率化を事例を交えて紹介する。

○「ペーパレス」から「工場の見える化」まで貢献する IoTソリューション
/テクノツリー/木下 武雄
製造業が「IoT」の活用で大きく変わりつつある。紙の帳票を電子化するタブレット端末ソリューション「XC-Gate」の活用により、ペーパレス化が進み、各部署の「人情報」とPLCなどIoTによる「機械情報」を集約することで生産管理・品質管理・設備管理といった工場全体の見える化を実現する。パッケージだけではないソリューションとしての活用を紹介する。

■特集:スマート農業の実現
○農業でのIoTの課題を解決する提案
/コンピュータ・ハイテック/高尾 徹
農業でのIoTの課題を解決する提案。電源・電池なしで、エナジーハーベスト(太陽光パネル)とEDLC(電気二重層キャパシタ)を使い、LTE通信モジュールを動かす仕組みを紹介する。

○農業ハウスモニタリングサービスの紹介
/NECソリューションイノベータ/榎 淳哉
スマート農業の推進の重要性が急速に高まる中、農業ハウスにおいては、センシング技術によるモニタリングと環境制御技術が活用され始めている。このような状況の下、当社は、近年注目が高まっている「飽差」および溶液の廃液量をリアルタイムでモニタリングする機能を具備した「NECハウス環境モニタリングサービス」の提供を開始した。本稿では本サービスの機能および特長を紹介する。

○「見回り省力化」「生産性向上」を支援する農業ITセンサー
/ニシム電子工業/中村 浩幸
圃場を管理するための必要な情報を取得し、その情報をモバイル端末などで確認(見える化)することで、農作業の省力化、効率化を支援するソリューション「MIHARAS」を紹介する。

■Auto-ID Solution
○医薬品管理用データバーリミテッドへの情報付加と暗号化
/テララコード研究所/寺浦 信之
医薬品に商品番号(JANコード)を示すバーコードが付されている。さらにシリアル番号、有効期限、ロット番号が必要とされている。そこで、多段二重符号化手法を用いて実現した。暗号化により、併せて偽造防止を実現した。これに対応するスキャナを紹介する。

■話題の追跡
○「ドラッグストア スマート化宣言」の狙いと今後の展開
/日本チェーンドラッグストア協会
本稿では、超高齢・人口減少時代で大きく変化するわが国において成長を続けるドラッグストア業界の現状と今後についてと、ドラッグストア業界が掲げる2025年に3万店舗10兆円産業化を実現するため、2018年3月16日に経済産業省を共同宣言した「ドラッグストア スマート化」宣言の狙いと今後の対応について述べる。

■プロダクトA
○第二次QRコード拡大期:QR Code 2.0
/アララ/竹ヶ鼻 重喜

○QRコードの偽造検出と個人認証を可能にした技術
/QRテクノロジー/先名 健一

○業務用携帯端末(ハンディターミナル)
/シャープマーケティングジャパン

■連載
○自動車産業用金属輸送容器のRFID管理 第8回
リーダライタをどう選ぶか1
/東洋製罐グループホールディングス/清水 博長/自動認識コンサルタント/柴田 彰

○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第16回
遠隔医療の現状と今後2
/日本調剤/鈴木 高弘

○NFCで始める実践RFID 第72回
NFC技術を活用した製品情報アップデート2
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP