日工の技術図書

工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック 改訂第2版
商品コード:
ISBN978-4-8190-2401-3

工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック 改訂第2版

販売価格/
3,520 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
【好評につき重版】
調節弁の各種プロセスにおける仕様決定から、メンテナンスにいたるあらゆる業務や多様なアプリケーションを記述した制御エンジニア必携のハンドブックで、2回目の改訂を行った。2003年に出版された初版は2004年の計測自動制御学会著述賞を受賞している。2007年の第2版の改訂においては、新たに制定された制度・規格、非アスベスト化に伴う内容について改訂を行った。今回は第3版として、ITを使った調節弁のリアルタイム診断等の新たな動きや、規格・規制の動きに合わせた改訂を行っている。また、あわせて資料編の増補も行った。

(株)山武 調節弁ハンドブック編纂委員会 編
A5判 432頁
2012.2.1
 
■目次

はしがき

第1章 調節弁の基礎
 1.1 調節弁の基本的構造
 1.2 調節弁の種類と特長

第2章 調節弁の理論
 2.1 流量特性
 2.2 調節弁の動特性

第3章 バルブサイジングと騒音計算
 3.1 Cv値の定義
 3.2 調節弁のサイジング
 3.3 簡易のCv値計算式
 3.4 騒音計算
 3.5 国際規格と国内規格の対応

第4章 圧力・温度定格と接続形式
 4.1 圧力・温度定格
 4.2 接続形式

第5章 操作器
 5.1 概要
 5.2 操作器の分類
 5.3 空気式操作器
 5.4 ダイヤフラム操作器の出力と弁の締切り差圧
 5.5 油圧式操作器
 5.6 電動式操作器

第6章 材料の選定
 6.1 材料選定上の注意点

第7章 グランドパッキンとガスケット
 7.1 概要
 7.2 グランドパッキン
 7.3 ガスケット

第8章 バルブポジショナ
 8.1 概要
 8.2 ポジショナの役割
 8.3 空/空ポジショナ
 8.4 アナログ式電/空ポジショナ
 8.5 スマートバルブポジショナ
 8.6 バルブポジショナの高機能化と今後の展開

第9章 付属機器
 9.1 減圧弁(フィルター付き減圧弁)
 9.2 ロック機構
 9.3 電磁弁
 9.4 ボリュームブースタ
 9.5 リミットスイッチ
 9.6 開度発信器
 9.7 ボリュームタンク

第10章 関連法規、規制、団体規格
 10.1 高圧ガス保安法
 10.2 輸出貿易管理令
 10.3 ユーザ規格・団体規格・国家規格・国際規格関連

第11章 トラブルと対策と保全管理
 11.1 トラブルの代表例とその解決方法
 11.2 トラブルを起こさないための留意点
 11.3 調節弁の保全
 11.4 設備管理手法の導入による調節弁整備来歴管理
 11.5 トラブル事例

第12章 調節弁の役割とアプリケーション
 12.1 計装機器およびプロセス構成要素としての調節弁
 12.2 いろいろな流体制御方法と調節弁
 12.3 調節弁のフェイル・セーフ
 12.4 調節弁の仕様決定
 12.5 アプリケーション別調節弁

第13章 調節弁の診断
 13.1 概要
 13.2 調節弁の機能と診断
 13.3 調節弁の動作診断
 13.4 調節弁診断の実施例

第14章 調節弁の試験検査
 14.1 材質検査
 14.2 外観検査
 14.3 寸法検査
 14.4 非破壊検査
 14.5 圧力検査
 14.6 作動性能検査
 14.7 表示(マーキング)検査
 14.8 その他の検査

第15章 調節弁設置上の注意点
 15.1 受入れ時
 15.2 開梱時
 15.3 保管について
 15.4 設置前および設置時の注意
 15.5 設置後

資料編
 1.調節弁関連規格
 2.物理定数および蒸気表
 3.単位換算表
 4.配管、配線関連資料

索引

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP